桐生応援プレミアム商品券使えます

お店のこと 0 Comments

かばんねこのおもちゃ店

桐生応援プレミアム商品券
そうです、かばんねこで使えるんですよ。

駆け込みのかたが、よかった~!とうれしそうにお支払いしてくださいます。
かばんねこも、なんだかお役にたてた感があってうれしい…。

使用期限は11/30(月)までです。

日曜日は、時間によっては込み合う場合があります。
開店直後か、お昼休みくらいがちょっとゆっくりできていいかもしれません。

サンタさんのお手伝い、いたします。
12月からは、お休みは木曜だけ。
土日はどちらも開けますよ!

内緒のご相談のための「サンタさん代行票」も準備万端。
なんでもどんどん、ご相談ください^^

クリスマスの星

お店のこと 0 Comments

クリスマスの星かざり

包みを開けたら、クッキーみたいに素直に並ぶ星たち。
クリスマスの荷物が届き始めています。

お店をちょっと広げる工事は来年になってしまったので、今年のクリスマスはどうしましょう。

レンタルスペースか、イベントがあるときは廊下の踊り場を使って、少しひろびろやりましょうか。
狭い店で密は、今年はなおさらいい気持ちではないですものね。

並べ方も、もっとわかりやすく変えよう。
さて、考えます!

もやもやにもやもや

お店のこと 0 Comments

アナログゲーム・ウボンゴ

今日はせっかく来てくださったお客さまを、もやもやした気持ちのままお帰ししてしまいました、たぶん。
商品に対して感じただろう不安に私が勝手に焦ってしまって、言葉が出ずに、そのままにしてしまいました。
自分にがっかり。

こういうのはどうにもならないのにずるずるとひきずってしまいます。
が、また縁をくださることがあれば満たされてお帰りいただけるように、かばんねこの標準の状態を上げておかねば。
「この出会いは一度きりと思え」ぎりぎりと重痛く実感します。

関係あるのかないのかずーんと落ち込みながらだらだらと思うのは、
「わがままだとかふざけているとか、人のふるまいや言動に腹をたてるのは、自分もそうしたいと思っているのに自分に許していないことだから」
「自分が人に与えたものが、自分が人から与えられるもの」
「子どもは、育てたように育つ」
みたいなのです。

確かに、
子どものよくない(と感じる)姿を見て腹が立つのは、自分の姿だからだし。
優しくできなければ、子どもにも優しくされないし。
わたしが言ったりやったりすることが、そのまま子どものモデルになるのだし。

とにかく、ひととのかかわりは自分次第というあたりを反省したのでしょう。
お客さまはわざわざお店に来てくださっているのに、もやもやを抱えて帰らせるとか阿保か。

ということで、
また愚痴を書いてしまった。

もう上の兄ちゃんは家を出るというのに、まだまだ育ちざかり。
お手間をおかけしますが、もやもや、がっかりしたときは、教えてください。

年明けのお楽しみ

お店のこと 0 Comments

かばんねこの玄関

ここはどこでしょう…
ハイ、かばんねこの玄関です。

小さいおうちのドアがあります。
いつも鍵がかかっていて、しーんとしています。
ノックしても開きません。
誰が住んでいるんでしょうね、昼間は寝ているのかな?

さてさて
ここのドアの前が、おおきい人たちの靴で占領されることがあります。
申し訳ないので、ちょっときれいにしようと画策中です。

大きい人たちにも使いやすい玄関になりますように、
くつ置きも、工事屋さんに工夫してもらいましょう。

クリスマス前にしたいなと思ったけれど、
残念、工事は年明けのゆっくりスタート。

お店もちょっと広くなります。
お楽しみに^^!

本気で提案します

お店のこと 0 Comments

ギアのおもちゃ

市の子育て支援センターに、新しいおもちゃの提案にうかがってきました。
たとえば
写真のようなギアのおもちゃでも、いろんな「見る」ポイントがあります。


「お手頃なのはやっぱりプラスチック製ですね」
価格、大事ですものね。

「木製のほうが手触りや重みがいいなあ…」
素材によって五感に届くものが違いますね。

「赤ちゃんも来るし、誤飲しないサイズはうれしいですね!」
パーツの大きさは、赤ちゃんも来る施設にはとても大事。

「ひとりで遊ぶかな、誰かとあそぶかな、この年齢ならどれくらい使うかな」
パーツの量は、ここではどれくらいがちょうどいいでしょうか。

「プラスチックは劣化が早くて壊れやすい…。木製なら丈夫だし、壊れたら直せるのに」
丈夫さも大事ですね。たくさんの子が使います。
買い替えの場合・修理した場合、後々何がどれくらい違ってくるでしょう。

「直接見ることができない穴を探って差し込むタイプだと、未就学の子には遊びにくいかも」
おもに遊ぶ子どもにとって扱いやすいつくりかどうかが、とても大事です。


何に重きを置くのか。
おもちゃを選ぶときの優先順位は、その場所によって全く違います。
だからかばんねこはまずは、そこをきちんとうかがいます。

そのうえで、かばんねこだからこそできることを盛り込んで、提案します。
かばんねこは、
いろんなおもちゃを知っていますから。
子どもの育ちとあそびの知識がありますから。

育ちに合っているか。
扱いやすさ、遊びやすさ。
どんなふうに置くか。
どこに置くか。
それを置く場所にはどんな工夫が必要か。
遊びを広げるために、おとなができることは何か。


保育のプロでも教育のプロでもないことを言い訳に逃げ腰のときもあったけれど、やっぱり、子どもが子どもらしく育つ環境を作りたいから。
保育園や市の施設なら、地域の子がたくさん遊びに来るのです。
役にたたずして、なんとする。
遊びとおもちゃと育ちのことなら、どーんとこい!にする。


本気でやります。
子どもが子どもらしく育つ社会を作りたいです。
本気で考えて、いいと思ったものを提案します。

もちろん、お店でも。
たまに気弱が出てふにゃふにゃすることがありますが、自律します。
なんでも聞いて!がんばる!

営業時間など変わります

お店のこと 0 Comments

かばんねこのおもちゃ店

オープンしたてのころの、かばんねこの棚です。
すかすか、のびのびですね。


このときからずっと
縁をくださるお客さまのために
バタバタうろうろと過ごしていますが、
あれもこれもと思いつつ、
できていないことがたくさんあります。


自分でため込んだ勝手なもやもやですが、
ダメになる前に、なんとかすることにしました。


急に申し訳ありません、
10月からかばんねこの営業時間を変えさせていただきます。

営業時間 10:00‐17:00
定休日  火・木・土・祝
(中2生が高校生になったら祝日も開けよう)

レンタルスペースの利用も営業日とおなじですが、
難しいときは、定休日や時間にかかわらずご相談くださいね。


営業日を減らしたり申し訳なく思うのですが、
かばんねこに来てくださるかたのために
もっとちゃんと役に立てるよう、
店と自分を変えていきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ウイルスとかばんねこ

お店のこと 0 Comments

アナログゲーム、お宝騒動

【今日24日(金祝)は、10-13時営業です】

1日マルシェとカフェ「あかりのいえ」で、遠くからお久しぶり!のお客さま。
親子でわあわあとアナログゲームを試遊して、ニコニコ持ち帰り。
こんなお久しぶりの方や、初めてさんもみえて、
こういうイベントのきっかけはありがたいなと思います。


コロナの影響で、いろいろ苦しさや不安やきゅうくつを感じる日々です。
それは
ウィルスそのものへの不安もあるけれど、
自分のものごとを判断する基準とまわりのひととの差を推し量ることだったり、
先回りして気を使ったり、
子どもにもちゃんとさせてます感を見せることだったり、
社会のなかで「きちんとする」ことを同じようにがんばってるからかもなあと感じたりします。


だから、
ここなら大丈夫。
ここなら安心していられる。
自分のことを話せるし、聞ける。
そんな場所が、どなたにもあってほしいなと願っています。


かばんねこで催される「あかりのいえ」は、
たぶん常連さんにとってそんな場所だろうなとおもう。
だから、はじめてさんにも出会ってほしくて
かばんねこがおもちゃ店のほうでせっせと誘ったりしています。


「ぜったいに安全安心なご飯とおやつ」
「からだを整える」
主催者の人となりももちろん。
ここなら安心していられる、
受け入れて、受け入れられる、
「機嫌よく気持ちよくいられること」が底にしっかりある場所は、すごくありがたい。


かばんねこもそういう場所でありたいから、
基本ウェルカムで、お掃除や換気、店主と家族の体調はきちんと整えておきます。
かばんねこが近くでおもちゃの説明をさせていただくときには、マスクをつけます。
手指消毒は使いたい人が使えばいいし、手洗いがいい人にはそうしてもらっています(消毒はいい菌まで殺しちゃうからね)。
サンプルは今までどおり、試すことができます。
試したい人はどうぞ、どうぞどうぞ。


良いごはんをしっかり食べて、よく寝てよく笑い、
ご機嫌でいることが、健康にもいちばんいいと思っています。


だから、お店に来てくださるかたに細かに制限をかけたりすることよりも、
かばんねこに来てくれたなら、
かばんねこの方で拭き掃除とか換気とかちゃんとやりますから、
お客さまはウイルスに対するご自身の考えに基づいた配慮をしていただき、
気をゆるめて、一緒に同じものを見て楽しんで、わくわくと選んで、満足して、おうちで包みを開けることを楽しみに帰ってもらうことをいちばんにしたい。


いろんなお考えがあるとおもいます。
でも、ウイルスを恐れるよりも「自分の体をきちんと大事にして、信じる」ことのほうをかばんねこは信じているから、他のお店と比べてふらふらすることはもうやめる。


かばんねこは、こんな感じです。
よかったら、おいでくださいね。

有料化を、楽しく募金化

お店のこと 0 Comments

紙袋とラッピングを有料にするからこそ、あそびを

ずーーーーっとぐじゅぐじゅと悩んできた紙袋とラッピングの有料化、この7月のタイミングで、かばんねこもします。

ただし、いただくお金は環境保護の団体に寄付させていただきます。
お店できちんと報告しますね。

そして、どうせいただくなら、楽しいやりかたで!
ちょうだいするお金は、いい感じに芝生にセットしてくださいね。
サッカーの彼が華麗なゴールを決めて、募金を喜んでくださいます。

ラッピングはタダ!
袋は当然!
そんな無言の圧力を勝手に感じていたけれど、でもかばんねこ自身はいつでもふつうにエコバッグ。そういうかたは少なくないよねえ…。

かばんねこは、
断固NOプラ袋で紙袋を使ってきたけれど、紙袋だったらじゃんじゃん使っていいというわけじゃない。
ラッピングも華やかでうれしいものだけれど、無料だからこそ「なんとなくラッピング」「せっかくだからラッピング」があるんだものね。やっぱりゴミを増やすだけ。

いつもの茶色の紙袋は10円から、大きさにより頂戴します。
かわいい絵柄の紙袋は50円。
ラッピングは50円を頂戴します。

だから、
かばんねこにみえるときには、エコバッグをどうぞ、お持ちください。
(安価なエコバッグも用意しておきますね)

「エコバッグ忘れた!」のときは、手持ちでお帰りくださってもいいし…。
(群馬では車にボガンと入れれば良いだけ)

そして、
「袋ほしい!」とか「絶対にラッピング!」のときには、サッカーの彼と、楽しく募金にご協力くださるとうれしいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

先生が遊んでみる

講座・ワークショップ, お店のこと 0 Comments

保育園にて、先生たちのおもちゃとアナログゲーム体験

みどり市のけやき保育園さんにお呼ばれしてきました。

0-2歳児さんにはおもちゃ、
3-5歳児さんにはアナログゲーム、
学びの本も。
たくさん持っていきますよ、先生たちが存分に遊べるように。

プラステンで遊ぶ

おもちゃと一緒にあると良いものも見てもらいました。
写真左上にあるプラステンなら、パーツを色ごとに分けられるように器を5つ。
「軸から抜いて器に入れる」
「器から取って軸に挿す」
「パーツを色で分けてみる」
「どれくらいあるか、見た目で量を感じる」
そんないろいろを、器はおもちゃのそばいるだけで上手に手伝ってくれます。

そしてそこにトレイがあることも、じつは大事な役割があります。
「パーツをそのへんに置いて散らばるより、器やトレイに入れたほうが遊びやすいし、失くならないし、きっといいよ。」
そして「トレイに乗っているもの(プラステンと器5個)はセットですよ」という分かりやすいメッセージになります。
さらに、遊ぶときはトレイのままさっと棚から出せるし、遊び終わったらトレイのまま棚に戻せばいい。
お片付けも、小さな子もやりやすいようにできるのです。

虹色のへびであそぶ

ゲームも、やってみたら「これがいい!」がよく分かります。
子どもたちを知っている先生たちだから、ぴったりのものを選べますね。

「にじいろのへび」は、床を存分につかって遊びたいアナログゲーム。
運がメインのゲームだから、延長保育などで異年齢で遊んでも能力の差は出ません。
ながーーーーーいへびになあれ!

リング・ディングで遊ぶ

「リング・ディング」では大人だって大騒ぎ!
カードをめくる一瞬を待つひととき、
夢中になって指にゴムをかける興奮ともどかしさ、
チーンとベルを鳴らせたときの快感。
遊びって、楽しくて、やりたくて、わくわくするものですものね。

スティッキーで遊ぶ

アナログゲームは、ルールを単純にすると小さい子もできたり、反対に難しくなるように工夫できたりします。
おもちゃも同じで、遊びやすいように道具を用意したり、新しいアイテムを増やして新しい遊び方を工夫することができます。

遊びの道具は、今、そこにいる子どもたちに合わせて、より楽しめるように変えられるのです。

でもそれには、
「その子たちのことをよく知っていること」と、
「そのアナログゲームやおもちゃをよく知っていること」が必要です。

だから先生たちには、おもちゃもアナログゲームも、自分で遊んで、遊び込んで、楽しんで、よく知っているものであってほしいと思います。

保育士さんの、おもちゃとアナログゲーム遊び会

みんなでおもちゃを触りながら、遊びながら、
いいものさがし。

いい遊びの道具と出会えますように。
かばんねこも、もっともっと学んで、お手伝いいたします!

いままでどおりに戻ります、が

お店のこと 0 Comments

ウォルドルフ人形

かばんねこのお人形さん、はるちゃん。
夏のお洋服になりました。

ウィルスや行動の制限やいろんな心配ごとにうろうろしているうちに、太陽のひかりは強くなって、季節はどんどん進んでいっています。
春の良いところ、子どもと一緒にちゃんと味わっておきたいですね。

朝の鳥の声がとても元気です。
風が、花のいい香りを運んできてくれています。
蝶やハチがすいーっと飛んでいきます。
ツバメがご近所のおうちに巣をつくっています(うらやましい!)。

季節がくれる喜びは、より地面に近い目線の子どもたちには、もっと豊かに見えるのかもしれません。
同じ目線にしゃがんで、一緒に楽しんでみるといいですよ。
一緒に同じ何かを見て、おしゃべりして、感じて、気持ちを通わせることは、家族のために必要で、かならず安心するような何かをもたらしてくれます。



さて、かばんねこはこれから
予約制を終了して、いつもどおりの営業に戻ります。

10:00-17:30
木・土・祝おやすみです。

もとから混み合う店ではありません。
ただ、他のお客さまと重なってしまうのが心配な方は、定休日の「木曜」「土曜」「祝日」の来店をご予約くださいませ。

店の清掃・消毒と店主の健康については、いままでと同様の注意を払います。
お客さまにも、マスクの着用・入店時の消毒や手洗い・滞在時間などご協力をお願いいたします。

これからも、暮らしを楽しんでいきましょう!

季節の棚

お店のこと 0 Comments

くまのしゃぼん玉と水遊びの道具とアナログゲーム

かばんねこのまんなか、季節の棚。
5月はじめまでは、節句人形が並んでいました。

今は、
お家の外で楽しめるもの、
お家の中で楽しめるもの、
ぎゅうぎゅうと並んでいます。

ぱあっとお出かけもしたいけれど、
先の希望がちょっと感じられるこのごろ。
おうち時間も今までより心軽く過ごせるかもしれません。

おもちゃもそうですがアナログゲームも、いろんなお問い合わせ応えられるようにがんばります。
後でラインなどでおうちでの遊びの様子を教えてくださるかたもあって、役に立てることがとてもうれしく、ありがたく思っています。

「◯歳も遊べるゲームありますか?」
「数を使ったり、頭を使うものがいいんです」
「子どもと遊ぶのでも、大人も楽しいと助かるんです」
「きょうだいで遊べるものは?」
「負けると悔しがってやめちゃうんですが…」
「祖父母とできる、分かりやすいゲームを」
なんでも、聞いてみてください!
どーんとこいっ

あ、ゲーム、新しいのがいろいろ入りましたよ!
紹介できるように、遊んでみなくっちゃ!
ああ、たいへん(わくわく)

あかるい春に

お店のこと 0 Comments

庭のバラとかばんねこの看板

今日日曜日も、ゆるく予約制で開いています。
午後の予約はまだありませんから、必要なかたはお電話くださいね。

かばんねこの塀のバラが、きれいに咲いています。
赤と白とたくさん開いて、ぱっといい目印になります。
駐車場のほうにはピンクのバラも。
他の花たちもどんどんつぼみが生まれて、かわりばんこにぽんぽんと花が開いていきます。

めんどうくさ太郎のかばんねこは、いつどんなものを植えてどんなお世話を…とか、できません。
なので、季節になるとどんどん自分で葉を出して大きくなって花をつけてくれる宿根草をたくさん植えています。
弱ってしまったハナミズキのかわりには、ヒメシャラを植えてもらいました。
ナツツバキともいわれる花が楽しみ。

そしてついに
かばんねこの玄関ドアが、直りました!
お客さまを拒否しているかのようなあの引き戸が、どうぞどうぞとするすると開きます。
いつものつもりで力を込めると、バーン!となって慌てますのでお気をつけて。

いいお天気です。
こころもとない春となりましたが、自然が見せてくれる喜びはかわりないですね。
子どもといっしょにちょっと庭や玄関先でゆっくりするだけでも、心がぱっと開けるようです。
かばんねこには、花や新しい緑や気持ちいい風を楽しみながら、しゃぼん玉や土遊び、水遊び…、虫や花などの観察あそびができる道具たちも揃いました。

自然がくれる明るさをどうぞたくさんもらって、子どもたちと、元気にいきましょうー。