子どもといっしょに、ゆっくり育とう。

   かばんねこのブログ

お家で子どもたちと、やってみたくなる!

ワークショップ 0 Comments

無農薬たくあんの会をしてくれた、ゆうさんの会です^^

捏ね物ものって、
大さじ一杯の水分でも、
ぜんぜん違う仕上がりになるんです。
捏ねやすさも。

ぴったりな水分だと、
手もボウルもキレイなまま!

作ることが楽で、楽しくて、気持ちいい。
「台所が汚れるから」
そんなハードルが下がる体験もしていただけます^^

あれ?っていうほど時間もかからないから、
お家で子どもたちとも、やってみたくなる!

まずはぜひぜひ、ご自身で体験してみて^^!

1/16(水)麺から作って、おっきりこみ!【ゆうさんの一汁一菜ごはんの教室】

 

縁側で、みんなで手仕事

お店のこと 0 Comments

「無農薬大根で、たくあん作ろう!」でした^^
おひさまの光がうれしい午前中、
かばんねこの縁側で、みんなで手仕事。

 

だいこんを選んで、
昆布を切って、
玄米麹に米麹、
たかのつめに柿の皮、みかんの皮、
いい塩!
ふわふわの糠にぜーんぶ混ぜ込んで、
樽にぎゅうぎゅう詰め込みます。

 

糠の布団はふわふわ、いい匂い。
みんなでする手仕事は、なんだか楽しくて、和やかです。

 

お家につれて帰ったら、
いちばんさむーい部屋において、重しをしっかり。
お母さんの元気な手で仕込みました。

 

いつもいいご飯を教えてくれる、
「一汁一菜ご飯の教室」のゆうさん、ありがとう^^

たくあん、おいしくなあれー!

明日のアナログゲーム会、きてー!

お店のこと 0 Comments

それは俺の魚だ!氷がどんどん溶けるなか、魚をとってとってとりまくれー!

かばんねこ、今日からでした。
また1年、どうぞよろしくお願いいたします^^

 

でね!
あしたはゲーム会!でも、2組さん!!

 

子どもも大人も対等で、
知ってる子も知らない子もいつの間にかおしゃべりしてて、
「2回目はこうしよう!」とみんなでルールを変えたりしてる。

そんなみんなの遊びの姿がすっごく良い^^
だから、もうちょっとたくさんで遊びたい!

 

予約なしでいいですよ、
10時から、遊びにきてー!!!!

1/5(土)冬休み、みんなで遊ぼ!アナログゲーム会

 

良い新しい年をお迎えください!

お店のこと 0 Comments

かばんねこにご縁をくださり、ありがとうございました^^!

この1年もここで、たくさんの親子さんに過ごしていただきました^^
ほんとうに、ありがとうございました!

 

来年は、いただいたご縁にもっともっとお応えしていけるように、工夫やしくみを整えていきたいです。
かばんねこももっと学んで、もっと遊びと育ちのこと、おもちゃや環境のこと、みなさんの役にたっていきます。

 

レンタルスペースも、いろんな夢ややってみたいこと、どんどんお寄せください。
はじめの一歩のハードルはとっても高いし怖いけれど、その一歩を踏み出してみればこそ見えることが、必ずあります。
がっかりももちろん!あるけれど、自分が動いてみなければ、輝くような希望にも出会えない。
ぜひぜひ、ご相談ください。かばんねこの場所をお役立てください。

 

新年は4日(金)から、またかばんねこでお待ちしています。
どうぞどうぞみなさま、新しい良い年をお迎えください。
健康で、喜びも楽しみもたくさんの、良い日をお過ごしください^^

年内は、29日(土)まで^^

お店のこと 0 Comments

年内のかばんねこは、明日29日(土曜)でおしまいです。
お正月にみんなで遊ぶアナログゲーム、ぜひぜひ試しにおいでくださいね!
かばんねこと勝負しよう^^

 

小黒三郎の組木の節句人形も並べますね。
段飾りでない、シンプルな子たちです。
ぜひぜひ、お子さんとご一緒に^^

 

新年は1月4日(金)から。
お年玉で、欲しかったおもちゃを迎えにきてくださいね^^
「自分のお金で!」の子どもの顔って、なんてわくわくするんでしょ^^

 

1/5(土)10-11時には、親子アナログゲーム会します。
親子ひと組(5歳以上)500円、それ以上の参加はおひとり+100円
みんなで大騒ぎしようー!
お申込みは、メッセージでどうぞ^^

今年は29(土)まで開けています^^

お店のこと 0 Comments

クリスマスの雑貨たちを片づけながら、ゆったり時間のかばんねこです。

ゆっくりじっくり、アナログゲームも試せます!
お正月にみんなで遊ぶゲームは、どれがいいかな^^

かばんねことも勝負しようー!

 

年末までの営業は
26(水)10-17:30
28(金)10-17:30
29(土)10-17:30←日曜に休んじゃうから

 

サンタさん、がんばって!

お店のこと 0 Comments

サンタさんのお手伝いも、そろそろおしまいです^^
あとはもう、サンタさんの大活躍だけ!

明日の朝はきっと、うれしい、いい顔がたくさんですね。
子どもたちも、それを見つめる大人たちも。

どうぞどうぞ、良い夜を^^!

かけこみでも、よい贈りものに出会えますように!

お店のこと 0 Comments


この3連休も、10:00-19:30まで開けています^^
かけこみサンタさんのお手伝い、いたします!
よい贈りものに出会えますように、かばんねこもがんばります。

 

お子さんと一緒でも、だいじょうぶ!
大事な贈りものをじみーな袋に入れてみたり、お車にこっそり運んだりしています。
ひみつのミッション、どしどし言ってみてくださいねー!

ぴったりのものを贈る。たべものも、くつも、おもちゃも。

子どもをおもう 0 Comments

サンタさんの夢は、子どものときだけに贈ることができる、大切な時間です。
サンタさんは、その子にいちばんぴったりのものを贈ってくれるはず。

 

いちばん近くで子どものことを見ているお母さんは、子どもが好きなことや今できること、ちょっとがんばればできそうなことを、誰よりも知っています。
だから、子どもにとっていちばんぴったりのものを、贈ることができます。

 

「こういうことができてほしいから」よりも
「こういうことができてきたから」
「流行っているから」よりも
「今、こんなことに夢中だから」
「文字や数に興味をもってほしいから」よりも
「文字や数をたずねたり、数えたり読んでみたりしているから」

 

親の願いからではなくて、子どもの姿に寄り添って、選んでほしい。
できること、やってみたいことを繰り返して遊ぶうちに、子どもは自分の力でしっかり育ちます。

 

だから、あれこれと先んじて与えなくても、子ども自身がもつ「育つ力」を信じて待つ、それだけでいいのです。

 

ただ、
子どもの「これがほしい!」ということばは、子どもの本当の欲求なのかどうかは、考える必要があります。
子どもがもつ情報は、ほんの狭い世界からもたらされるものです。

 

テレビCMやちいさな友達の世界のなかで選ばれた「これがほしい」と、あんなモノもあるこんな世界もあると知っている大人が、その子をしっかり見て贈るものとの差は、びっくりするほどちがいます。

 

子どもの言う通りに従うことは、思いやりではなく、ただのサボりです。

 

だから、小さな子ほど、子どもに「なにがほしいの」と聞いてはいけません。
子どもののために食べ物を選んだり、くつをしっかり合わせて選ぶように、ご自身の価値をしっかり感じながら、子どもに贈るおもちゃを選んでほしい。

 

サンタさんのおしごとは、悩ましくも楽しい、限られた子供時代だけの、すてきなお仕事です。
ぜひぜひ、ぴったりの贈りものに出会えますように。
かばんねこも、お手伝いできたらうれしいです^^

 

写真は今日、男の子がじっくり取り組んでいたミニボールゲーム。
ああいいな、どんな想像かなとうれしくなってしまう。

明日も19:30まで開けていますよー^^

明日はカプラ!

お店のこと 0 Comments

あしたは、カプラで遊ぼう!の日です^^
子どもだけじゃなく、やってみたい大人もおいで!

あとは「カプラチャレンジ」
カプラをつかって、難しい積み方に挑戦だー!

ちびさんはちびさんなりに、
大きい子は大きい子なりに、
大人も自由におもうままに、
あそんでみようー^^

 

あ、土日は19:30まで営業です!

12/15(土)カプラで遊ぼう!ナイアガラの滝つくるぞー!

 

 

ビー玉あそびから、知ることもたくさん!

おもちゃ 0 Comments

小さい子は、ビー玉の転がるおもちゃがとってもすきですね。
1歳にならない子も、ビー玉のゆくえをじーーーーーっと見ている、真剣な顔。すてきすぎる^^

けれど、
お口にいれちゃうと危ないから、かならず大人と一緒でないと遊べないの。
とっても残念。

なら、でっかい玉ならどうだ!

でっかい玉のクーゲルバーン!

玉は、しっかり握ってしっかり放せる、5センチほどの大きいサイズです。
1歳さんころには、ココと決めた場所にしっかりモノを置いて手を放すことができるから、あそびもスムーズ!
誤飲の心配もありません。

 

スタートの場所から、途中から、
ひとつの玉で、たくさんの玉で、
つるんとした玉で、ギザギザの玉で、
そしておうちにあるいろんな大きさの玉で。
いろんなように、試してみるでしょう。

 

積み木なんかも、転がしてみようとします(「転がるかたち」をまだ知らない頃とか)。
そして結局転がらずに、だけどレールの端から端まで積み木をずらーーーーっと並べる遊びになったりするのですが、これも楽しい。
「これは転がるかな?」「こうしたらどうなるかな?」
そんなちょっとした好奇心が、だけど1歳さんの「知りたい!やってみたい!」意欲が、いろんな遊びに発展するのです。

レールだけを使って、こんなあそびも!

レールは自由に組むことができますし、組んだものは簡単に崩れないようになっています。
だから、力加減がまだまだの1歳2歳さんも、しっかり遊べます。

もちろん上の写真のようにレールを単体で使うこともできますから、大人のお手伝いやアイディアで、いろんなことに挑戦できるでしょう。

 

よいおもちゃには、いろんな遊びが展開できるおおらかさがあります。
たいていはとてもシンプルなつくりで、使いやすく、修理もしやすい。

 

またそのシンプルさは、子どもが身の回りの「あたりまえ」を知るためのものでもあります。
「ものは上から下に動く」「玉のかたちのものは転がる」「かくかくしたのは転がらない。でも、積める」
そんな「あたりまえ」に出会いながら、経験の知は増えていきます。

 

シンプルなつくりだから、目で見て、自分の手を動かして、しくみがわかる。理屈がわかる。
電気で動くもの、画面上で操作をして遊ぶものにはない、育つ子どもたちのための「良さ」があるのです^^

 

小さな成功体験の積み重ねも、おくりもの

おもちゃ 0 Comments

2歳さんからあそべる、クマのメモリーゲーム。はじめのはじめは、おんなじくま集めから^^

たとえば、神経衰弱のあそび。
ぜひぜひ体験してほしい遊びだけれど、最初の導入に失敗すると「もうやりたくない!」「にがて…」になっちゃう。

 

あそびのなかで小さな成功体験を積み重ねていけば、できたからうれしいし、できるから楽しいし、できたから自信になるし、もっとやりたい!と意欲がわきます。

それがうまくいっているときは、おもちゃが子どもの育ちをぐぐーんと応援してくれる、大活躍の道具になっているとき。

「集中してものごとに取り組めるように」とか「考える力を育てたい」とか、大人が子どもに求めることは、遊びの過程にちょっと目を配ったり配慮してあげるだけで、ちゃーんとあとからついてくる。

 

だから、小さい子に贈るかたには、遊びをすすめていくやりかたをお伝えしています。
神経衰弱のおもちゃだけじゃないですよ、ぜんぶのおもちゃのね^^

 

もうすぐサンタさんから、きっとぴったりの、よいおもちゃが届くはず。
そこに大人のちょっとした目と配慮がプラスされれば、そのおもちゃは子どもにとって、ほんとうに楽しい、うれしい、よい贈りものになります。

ぜひぜひ、お手伝いさせてくださいね^^

ページトップ(新)