初めてのゲーム

やっぱりゲームだ 0 Comments

3歳さんからのアナログゲームフォーゲームス

「おなじ色」が分かれば、ゲームができる!

サイコロの色と同じ色を集めたり、
サイコロの色と同じところに進めばいいの。
だから、
「色」が分かれば、大丈夫。

3歳さんなど小さな子のために作られたゲームは、
色や絵がとてもかわいくて魅力的です。
おしゃべりが始まりそうな、想像をさそう絵たちも素晴らしい。

!ルールも、決められたルールはあるけれど、
子どもはぜんぜん違う、自分の思いつきのルールで遊びだすときがありますね、
それもしっかり受け止めてくれるおおらかさがあります。

こんなゲームたちを、家族のはじめてのゲームにおすすめします。
他にもいろいろ、面白いのがありますよ。
かばんねこでご覧になってみてくださいね!




見る。よく見る

やっぱりゲームだ 0 Comments

「よく見る」アナログゲーム。窓ふき職人

遊びです。単なるゲームです。
が、
なんて「よく見る」ことを誘ってくれるんでしょう!

よーく見ないと、分かりません。
問題カードと同じかたちの「窓」を探すゲーム。

「問題カードをよく見る」
「いろんな窓を見比べる」
「頭の中で候補を絞っていく」
「選んだものをさらに見比べる」
「これと思ったものが正しいかを細かく確認する」


「よく見る」ことは、じつは大事なこと。
日常生活でも私たちはたくさん使っています。

間違いに気づく、とか。
上手なひとのやりかたを見てまねる、とか。
他の人が気づかないところに気づく、とか。
「め」「ぬ」とか「幸」「辛」とか、ひらがなや漢字を覚えるときにも活躍しますね。


ぼんやり、なんとなく見るよりも、
よく見ていれば、得られる情報はたくさん。
よく見ていれば、細かいところに気づく。
よく見ていれば、違いが分かる。
よく見ていれば、手順がわかる。
よく見ていれば、理解がはやい。

よく見ていれば、抱く興味や感じる面白さも違ってくるから、
得られる情報量も気づきも、もっともっと違ってくるでしょう。
好きなものは、めっちゃ詳しくなりますしね。
恐竜のちょっとした違いを教えてくれる男の子とか。

だからね、
いいこといっぱいの「よく見る」ことが、自分の「あたりまえ」になるといい。
生きていくうえで、自分の人生の中で、きっとたくさん助けてくれるから。


こんなふうに、
育ちのなかで獲得していってくれるといいなと願うちから。
楽しく促してくれるのが、アナログゲームのような遊びです。

ご相談くださいね。

秋の夜長は大人もゲーム

やっぱりゲームだ 0 Comments

アナログゲームいろいろ

新しいアナログゲームがいくつか入りました。

滝から落ちる前に、うまいこと宝石を手にれましょ「ナイアガラ」。
ゲーム箱の段差が心憎い演出になっています。
まさに、落ちる…!

新しいラビリンスも「3D」と、
今までの平面から立体ゲームに。
盤面の見た目からわくわくです。

ムーミンラビリンスは、小さな子も遊びやすい。
4歳さんから、家族のゲームにどうぞ。

秋の夜長、
宝探しの熱に浮かされてみませんか^^

大人のゲーム会も、久しぶりにやってみたいなあ…
希望あれば、まずは少人数でね

ただ、わあわあ楽しい!

やっぱりゲームだ 0 Comments

アナログゲーム・ベルズ

新しいアナログゲームがいくつか入りました。
この、ひとりで最初に遊んでみる時間がとても楽しいのです。
ひとりでね…


さて、これですよ。
磁石の力と自分の力と運を味方につけて、
ぴりぴり緊張、そしてはあ〰と緩む…。
その繰り返しが面白い!


磁石のスティックを大小色とりどりの鈴に近づけて、自分がこれと決めた色だけを、先に10個集めたら勝ちです。
単純で、だからこそ大騒ぎに^^


磁石の強い力を利用したり、
磁石から離れるほど弱くなる力を駆使したり、
いらない鈴を磁石でちょいちょいと遠隔操作?したり、
技をひねくりだす顔は、笑っちゃうけど超真剣。


何にも考えずに、わあわあとできます。
脳みそがリラックスしてなんとも平和で、おすすめ^^

子どもと家族のアナログゲーム

やっぱりゲームだ 0 Comments

海賊船のゲーム、帆船と金貨

いろいろ届いているアナログゲームたちを試しています。
学校が休みの娘さんが大活躍です、ありがとう。

写真は海賊船のゲーム。
(探しにみえた方、この記事を読んでくれているといいです、仕入れられました!)
この海賊船はどんなふうにゲームで使うのかなあ、わくわく…と思ったら、ゲームで獲得した金貨を山盛り積みこむ、それだけの船でした。
ゲーム内の重要なアイテムではない。拍子抜けです。
…けど、
金貨をこの帆船にちゃりんちゃりんと入れていくのが、うれしい!
こういうのって、子どもがわくわくするところだよねえ…
ゲームの内容だけじゃなくて、そういうところもちゃんと感じていこう。
そんなことを改めて考えたりしています。

アナログゲームは今とても人気で、ゲームタイトル指名で探しにみえるかたも。
かばんねこも「ごめんなさい、それ分かりません」って言いたくないからいろいろ調べて集めようと思ったときもありましたが、もう、きりがない!

なので、決めています。
かばんねこは、子どもと家族のための場所です。
だから、子どもが楽しくて、家族のゲームにぴったりのものが店にあることがいちばん。
そんなアナログゲームを厳選して置く!

だから、なんでも聞いてみてくださいね。
いろいろ試して、ルールもしっかり覚えて、楽しくご案内できるようにがんばります。
「あ、これきっといいな」と感じる家族のゲームに、出会えますように!

またあしたね!を楽しみに

やっぱりゲームだ 0 Comments

アナログゲーム バンディッド

アナログゲーム、新しいものがいろいろ入っています。
春なのに今日みたいな暑い日は、お部屋に外からの風を入れながら、アナログゲームが楽し気持ちいいですよ。

写真は6歳さんからが対象の協力ゲーム。
牢屋から逃げ出そうとする悪者の逃げ道を、みんなで道カードを出し合って、協力して塞いでしまおうというものです。

簡単そうじゃない?
すぐクリアできそう!
そんなかるーい気持ちで始めたものの…

最初はホイホイと止められていた抜け道が、どんどん広がっていくじゃありませんか。
あっちにも抜け道、こっちにも塞げてない抜け道…、
結局かばんねこと娘さんは、悪者に逃げられてしまいました。

最初からなんとなく行き止まりカードを使いすぎたか。
ちゃんと考えねば同じことになるぞ。
次こそはっ…!
と、
「また明日やろうね」と楽しみに待つわくわくがありました。

子どもは「またあしたね」の約束がとても好きですね。
おしまいにするのは名残惜しいけれど、でもまた明日、みんなで楽しいことができる。
そのわくわくを心に、そのときまでを過ごす幸せがあります。

だからぜひ、「また明日ね」と口にしたなら、守ってあげてくださいね。
「あっごめん、今日できなくなった」に傷ついた経験は、誰にでもあるはず。「明日やるっていったじゃん!」ってものすごく悲しくて怒った気持ち、思い出したいです。

かばんねこも、覚えていますとも。
5年生とか、それくらいです。花火の約束がナシになりました。
そんな歳でもぜんっぜん、「もう大きいから大丈夫」じゃないんですよね。

大人は軽い気持ちで約束して、だけど同じように軽い気持ちでナシにすることがあります。
「自分との約束が大事にされなかった」ことは「自分のことが大事にされなかった」のと同じこと。
そして傷ついた気持ちが癒やされないままなら、いつまでもそれを覚えているものです。
子どもも、おとなも。

「またあしたね」は、期待を胸にわくわくと待つその時間も心を楽しくしてくれます。
かばんねこも(自分の経験があるからこそ)ちゃんと、守ろう…!

すきなアナログゲーム

やっぱりゲームだ 0 Comments

向こう側にある自分のチーズに向かって、いざすすめ!

自分のねずみちゃんを進めたり相手をバリケードでじゃましたり、ところが自分が進めなくなったり、わちゃわちゃ…


かばんねこの子どもたちも大好きでした。
いつものゲームだけじゃなく、自分でつくったルールでねずみたちを動かしてみたり、バリケードで仕切りを作ってドールハウスにしてみたり。


5歳さんとか1年生くらいから、2-4人で遊べます。家族のゲームにぴったりです。おまけに長く長く活躍します。

「しまったー」とか「ぐわはははあ!」とか「ふくろのねずみだー」とか「わっ意外に難しい言葉知ってた」とか、おしゃべりもはずむはずむ^^

アナログゲームは簡単で、面白いのからどうぞ

やっぱりゲームだ 0 Comments

なんともいい顔のラマ、出てくるとうれしいような悔しいような。

流れに乗って、ぱっぱかカードを出していくのが面白い^^
数字の数え方は
「1.2.3.4.5.6.ラマ!」
運の要素が強いけど、自分でやめ時を決めるのが悩ましくも楽しいところ。
うまくいったら、超爽快^^

ルール簡単、だけど面白いアナログゲーム、いろいろあります。
大人も「おつきあい」気分が飛んじゃうよ!

スイーツレシピ!

やっぱりゲームだ, さらにその他 0 Comments

アナログゲーム スイーツレシピ

来ました、スイーツレシピ!
たくさんあります^^

 

和食・世界の料理・みんなのレシピときたら…
今度はやっぱり、スイーツだよね♡

 

5才さんくらいから小学生の子たちに人気です。
男の子も遊びますよ^^
「こんな材料で作るんだ」って、そんな驚きも楽しい。
ちょっとの工夫で難しさも変えられるし、手軽で楽しくて、いいゲームです。

 

人気のスイーツが8種類と、限定レアカードも!
外箱には「ミックスベリーパンケーキ」の姿、ああ遊びたい、食べたい…!

「レシピ」シリーズ、全種類あります^^

ママよりも

やっぱりゲームだ 0 Comments

かばんねこで、アナログゲーム

子どもとの遊び方がわからなくても、
遊ぶと子どもと本気で対等なのは、お父さん。
だからパパにも、すごくおすすめします^^

 

競争や勝ち負けだけじゃない、
アナログゲームには、
おしゃべりしたり、笑いあったり、
コミュニケーションのたねがいっぱい!

 

写真は、お買い物ゲーム。
ただお店をまわってメモどおりにお買い物をする、
それだけのゲームなんだけど、
子どもとの時間が、会話が、
子どもに合わせてがんばらなくても、楽しいのです。

 

1時間たっぷり、お子さんと体験してみませんか^^
明日はアナログゲーム会です。

11/17(土)もうすぐクリスマス!子どもとサンタさんのアナログゲーム会

 

物語がはじまるゲーム

やっぱりゲームだ 0 Comments

ハムスター秘密基地

トロッコに乗って、麦を倉庫に届けたよ!

ハムスターが、トロッコに乗ったりエレベーターに乗ったり地中観覧車?に乗ったりしながら、冬眠のためのご飯を集めるゲーム。
トロッコもエレベーターも、自分の手で動かしてハムスターを運ぶんだよ^^

 

こんなふうに物語が始まりそうなゲームも、子どもたちはとってもだいすき。
お人形遊びが好きな子はきっと、ハムスターを動かしながらのひとりおしゃべりが止まりません。

 

いつも来てくれる子とお母さんと、かわいいゲームができて、うれしかった!
帰ったら、お父さんとやるんですって^^

 

他のお客さまがみえるときはなかなかご一緒できませんが、希望があればできるだけ一緒にゲームをしたいなと思っています。

だって、かばんねこにあるゲームたちのいちばんの楽しみどころを知ってるのは、わたしよ!
それをちょっとでも体験して、子どもにもおとなにも、わくわくしてほしいものね^^

新しいアナログゲームがきたよ!

やっぱりゲームだ 0 Comments

アナログゲーム それは俺の魚だ!

それは俺の魚だ!

連休中、新しく入ったアナログゲームで遊んでみました^^

遊んでみての感想は…「これ、家族にぴったりのゲーム!」

 

ペンギンが氷原の上を移動して、とにかく魚をたくさんゲットしまくります。

これはおれの魚!これはわたしの魚!…まさにタイトル通り^^

ペンギンが進めるのはまっすぐだけですが、ひとマスでもふたマスでも、どこまででも進めて、移動した先の氷原の魚をもらえます。

アナログゲーム それは俺の魚だ!

あそこの2匹をゲットだぜ!

アナログゲーム それは俺の魚だ!

正確には「移動する前にいたところの魚をもらえる」だけど^^

と、いうことは…

ゲットされた魚とともに、氷原の道がなくなっちゃうということ!

アナログゲーム それは俺の魚だ!

ほらほらどんどん氷原がなくなってきたよ、移動が難しくなってきたよ!

魚をいっぱいゲットするには、とにかく魚いっぱいのところにがむしゃらに突き進む!

…だけじゃなくて、いかに相手の邪魔をするかも重要です。

2度3度と遊ぶうちに、だんだんそのやりかたが分かってきます。

敵から切り離された自分だけの氷原で、誰にもじゃまされずに余裕で魚を捕る…なんてことも^^
(写真↑右上の黄色の子)

アナログゲーム それは俺の魚だ!

だれも魚をとれなくなったら、ゲーム終了。獲った魚の数を数えて、勝敗が決まります。

うん、面白かった!

このほかにも、いくつか新しいアナログゲームが入っています。

お店で、遊んでみてね^^

 

「それは俺の魚だ!完全日本語版」