小さな人形のあそびは

おもちゃ 0 Comments

自由遊びの日、雨の日だったけれど、遊びにきてくれてありがとう!

ドールハウスのあそびは2歳半か3歳くらいから始まりますが、大きくなるごとに遊び方は変わってきます。

はじめは家具だけなど、身近なちいさな場のあそび。
お人形をうごかして、ひとりごとを言いながら遊ぶ時期もあります。

写真の食事の光景をつくってくれた女の子。
お部屋ぜんぶを使って、いろんな場ができていました。
お人形を動かして、頭のなかにはどんな物語が生まれていたのでしょうね^^

自分の生活を再現して楽しみ、日常のできごとを再体験して自分の感情を感じあじわう遊びでもあります。

うーんと没頭して、あそんでほしいな^^

**********
明日の小学校の運動会が開催されたら「日曜日」営業
延期になったら「月曜日の祝日」営業
明日あらためて、お知らせします(_ _)

こちらにも小さな家族の様子が^^

自分の背丈くらいまで大きいものを作るって、それだけでわくわくする!

サボテンを倒さずにぜーんぶ挿せた!ので、とってもうれしそうでしたよ^^

おもちゃの定位置

お店のこと, おもちゃ 0 Comments

2歳さんくらいから触ってほしい「しごと」の木のおもちゃ

「しごと」ができるおもちゃは、2歳さんくらいから触れる高さのところに置いておきます。

子どもが真剣な顔で手を動かして作業して(遊んで)いる様子は見ていてとても頼もしくて、うれしい。

かばんねこにくると、いつも最初に遊ぶおもちゃが決まっている子もいます。
同じおもちゃだからこそ、訪れるごとに、その子の遊びの様子が育ち変わっていくのがとてもよくわかる。
それもやっぱり、すごくうれしい!

かばんねこはひそかに、ちいさなお客さまのお母さん気分であります。

いっぱい、あそびにおいでね^^

色・色

おもちゃ 0 Comments

虹のシリーズ

かばんねこ、今日から開けています^^
お盆は秋田でゆっくりさせてもらいました♪

 

「いい色って、やっぱりいいな」
ひさしぶりに店内で見て、心が広がるというか、いい気持ちをもらったのでみなさんにもシェア。

豊かな色は、子どもの遊びの道具としてだけでなく、家族がいつもいる、暮らしの場所にもあってほしいです^^

 

グリムスの虹のシリーズの、パステルカラーがやってきました。
パステルカラーらしく、ふんわり、きれいな色たちです。
はっきりした色を好む3歳くらいまでの赤ちゃん時代のあとの、微妙な色の違いがわかったり、色のグラデーションを楽しんで「色を感じて遊ぶ」頃にとってもおすすめします。

 

並べたり、積んだり、デザインを楽しんだり。
見て、触って、心もからだも癒される色たちと、自然素材でできていることもとってもうれしい。
子どもだけでなく大人の近くにもあってほしい、家族で親しんでほしい、よいおもちゃです。

 

※8/26・9/2と、2週連続で日曜日のお休みをいただきます。
日曜日のご来店をお考えの方は、8/19の今週末においでくださいませ。

 

 

7/21(土)22(日)みなかみで、おもちゃキャラバン!

おもちゃ 0 Comments

明日かばんねこは、こちらにいまーす!
東京おもちゃ美術館のおもちゃと楽しさがいっぱい。
一緒にあそびましょうー^^

木育キャラバンinみなかみ(みなかみ町立新治小学校)
7月21日(土)10:00~16:00
7月22日(日)10:00~15:30

写真は去年の様子です。
たーのしいよー!











ぜひぜひ出会ってほしい、おままごと具材たち!

おもちゃ 0 Comments

明日20日(水)お休みをいただきます。
かわりに21日(木)いつもは定休日ですが、営業いたします。
どうぞ、あそびにおいでくださいね^^

**************

 

売り切れていた、ちくちくのへや・かもさんの「鳴きバナナ」たくさん入りました^^

かもさんのフェルトのままごと具材は、とてもかわいい。

丁寧な針目も、何度も試行錯誤してたどり着いただろうその形も、どれもほんとうにすてきです。

ちくちくのへや 鳴きバナナ

ちくちくのへや 鳴きバナナ

ちょうどいいところを握ると、きゅっきゅっと、鳴きます。赤ちゃんのにぎにぎにもぴったり!

ちくちくのへや かもぱん

ちくちくのへや かもぱん

ふわっふわの食パンに、クリームパン、あんぱん、いろいろ!

ちくちくのへや かもいちご

ちくちくのへや いちごちゃん

いちごは、お母さんの手によってちびさんの髪飾りになって、かばんねこに遊びに来てくれたりします^^

ぜひぜひ、手にとってこの質とかわいさを感じてみてほしいです。どんなにか、時間や手間をかけて練られたものか、わかります。

でもなにより、ほんとうにほんとうにかわいいので、単純にほしくなっちゃうのだけど^^

あっ!おにぎりもあります!(写真を失敗した。ああー)

***********************

まいにち育つ、こどものために。
こどもと育つ、おとなのために。

木のおもちゃの専門店・
レンタルスペース&キッチン
かばんねこ

電話 0277-46-6644
(10-17:30 木土祝お休み。留守電OK!)

お問い合わせフォーム(どしどしどうぞ)

かばんねこのイベントはこちらをみてね

************************

1歳半ころの育ちのあそび「道具」

おもちゃ 0 Comments

1歳さんに、モノといれもの 

入れ物に、いれたい!

1歳半ころになると、子どもたちはだいぶ自由に手を使えるようになります。

それがとってもうれしいんでしょうね^^どんどんいろんなモノに触り、手に取り、指先を使ってかかわっていきます。

写真のように、モノを入れ物にいれる。出す。だいすきです^^

 

道具を使い始めることも、このころの育ちですね。

手首の力もコントロールできるようになるので、ハンマーのおもちゃはとってもぴったり。

まずはボールをコンコンして落とすような「的」の大きいものがいいですね。

1歳半ころ、ハンマーという「道具」をつかう木のおもちゃ パロ

1歳半より前なら、手でぎゅっと押して玉を落とします。道具を使う前に、自分の手に直接力を加えてあそびます^^

でも、上手にたたくく位置を調節できるようだったら、下の写真の杭のように、狙いを定めてたたかなければいけない「的(まと)」の小さいものがきっと楽しいでしょう。

1歳半の道具の木のおもちゃ、ハンマーベンチ

1歳半ころ、手の延長としての「道具」を使えるようになります。

できることを夢中になってあそぶ、子どもにぴったり。

ぜんぶ杭を打ってしまったら、板を裏返すとあらふしぎ、またはじめから遊べます^^

 

子どもは、自分のできることを総動員しておもちゃに向かい、「真剣に」遊びます。

そして、同じことをなんどもやってみるその繰り返しのなかで、なにかに気づいたり、新しいことがぽっとできたり、少しづつ少しづつ、自分で自分を育てていきます。

具体的な「モノ」に自分からかかわることで、自分のいる世界を知り、自分のできることを増やしていくのです。

ほんとうに、頼もしいですね^^

 

ぜひぜひおもちゃたちに、子どもたちが育つお手伝いをしてもらってくださいね!

***********************

まいにち育つ、こどものために。
こどもと育つ、おとなのために。

木のおもちゃの専門店・
レンタルスペース&キッチン
かばんねこ

電話 0277-46-6644
(10-17:30 木土祝お休み。留守電OK!)

お問い合わせフォーム(どしどしどうぞ)

かばんねこのイベントはこちらをみてね

************************

おひさまと風と、あそびましょう^^

おもちゃ 0 Comments

晴れましたね^^

ということで、シャボン玉です。

 

おやすみの日に、お庭や窓から。

おでかけ先の公園で、いろんなところで。

おひさまの光を受けて、シャボン玉がぴかぴかと輝きながらふんわりただよう様子は、見ていてとっても楽しいものです。

ふうふうと一生懸命に吹き口に向かう子どもの顔も、とてもかわいい。

たまたま通りがかったりして、おもいがけなくシャボン玉がとんできたりすると、子どもだけでなく大人にとってもうれしいものだったりしますね^^

 

かばんねこがだいすきなのは、くまのシャボン玉。

頭のぼうしを取ってくまのおなかをきゅっと押すと、くまのなかから吹き口が登場!そのままふうーっとできます。

ふうふうするためにくまをまっすぐに持つので、ちびさんが吹くことに夢中になってもシャボン液がジャーっとなりません(あるある…)。

 

シャボン玉は、笛とおんなじで、お口をいっぱい使うので、おしゃべりをする筋肉のちからを楽しく応援してくれる道具でもあります。

シャボン玉で、おひさまと風と、あそびましょう^^

赤ちゃんに人気のおもちゃ

おもちゃ 0 Comments

赤ちゃんの木のおもちゃベルハーモニー

赤ちゃんの木のおもちゃ ベルハーモニー

赤ちゃんが、必ずといっていいほど手をのばしてくれるおもちゃです。

鮮やかな色にまずは、心ひかれるのかもしれません。そして手をのばして触れてみたら、カランコロン、カタンコトン、木のベル同士がぶつかりあういい音がします。わあっというこころの声が聞こえるようです。

それからは、もう夢中です^^
ベルをつかもうとがんばってみたり、ベルの間に手を入れて自分で音を出してみたり、リングの取っ手をしっかり掴んで大きな音を鳴らしてみたり。

赤ちゃんが自分から手を伸ばしてくれるって、やっぱりいいおもちゃだなあと嬉しくなります。

 

赤ちゃんがおもちゃの面白さに誘われて、それに自分からかかわって遊ぶことは、手をのばし、触り、動かして…、必ず「手を動かすこと」がついてきます。

これはなんだろうな、触ってみたいな、そんなわくわくのきっかけから、子どもはどんどん手をのばし、どんどん手を使うようになります。そうして、そんなふうに実際に「見て・触れて・聞こえて・匂いがかげて・味わえる」具体的な「モノ」をつうじて、赤ちゃんは自分の身の回りのものごとを知っていきます。

手は第二の脳といわれます。
ものを「わかる」ために、手を動かす。赤ちゃん自身がやりたくてしかたがない、大事なしごとです。

おもちゃはそんな赤ちゃんに、いつでも、どんなときも、どんなふうにも、そしていつまでもつきあってくれる、ぴったりの安全な道具です^^

まずは色が鮮やかで、ちびさんが手をのばしたときに、しっかり握れるものがよいですよ。

 

ちくちくのへやのおままごと道具

おもちゃ 0 Comments

ちくちくのへや 鳴きバナナ

ちくちくのへや「鳴きバナナ」はいりました^^

かばんねこはさっそく、バナナの切り口の青いとこと、房のさきっぽの茶色いとこにやられました。

おまけにかばんねこのリクエストで、バナナが鳴きまキュ。

バナナにあるあるシールがまた心をかき乱します。

いちごちゃんといっしょに、ぜひぜひどうぞ^^

ちくちくのへや いちごちゃん

かもパンもね。

食パンなんて、お人形のベッドにもなる優れものです。

ちくちくのへや かもぱん

赤ちゃんに贈る環境

おもちゃ 0 Comments

赤ちゃんとモビール

子どもにどんなものを見てほしいのか。

なにを良いものと感じてほしいのか。

親は子どもの環境「お家」に、その願いをこめることができます。

赤ちゃんの部屋の相談を受けて、

改めて、そう思いました。

 

床は無垢材、壁は珪藻土…なんていうこともそうですが、

もっと、身近なことで。

たとえば、家具の素材や、デザイン。

身につけるものや、食材(自然素材や有機とか、その作られ方とか)。

ほかにも、食器やお家の飾り、おもちゃなど、細々とした暮らしの道具たちの、素材やデザイン。

本や音楽などの、「すきなもの」たち。

 

わたしたちは、こんなものを「良い」と思っているのですよ。

こういう「良さ」を、あなたにも贈りたいのですよ。

そんなふうに、

わざわざ言わなくても、自分たちの暮らしを「つくる」ことで。

 

そのなかでも、

赤ちゃんにはじめのはじめに贈ることができるおもちゃは、モビールです。

ただぼんやり目の前にあるものを見るだけでなく、

子どもが「自分から見ようと思って見る」。

そんな自発的な気持ちを促してくれる、いいおもちゃです。

 

ゆっくり、ゆっくり動く、きれいな色のモビール。

それは、赤ちゃんの楽しみになるだけじゃなく、

葉っぱの不思議な模様、

雨上がりのクモの巣、

ひかえめに咲く小さな花…。

自分から、自分の目に映っているもののなかから

「見たいものに気づく」

そんな見る力を、ゆったりと応援してくれます。

 

もし、

赤ちゃんにモビールを贈るなら、

あお向けに寝ている赤ちゃんのおなかの上、

ちょうど自然に視線がとまるところに

下げてあげるといいですよ^^

コマがやってきたー!

おもちゃ 0 Comments

ひもごまいっぱい!

今日は14時までの営業でした。

すみません、また明日から、お待ちしています!

 

さてさて

ひもごまが、いーーーーーーっぱい、入りました^^!

巻いたひもがズレにくいように、ひもを巻くコマ裏に、らせんの溝が彫ってあります。

大きさも「大」「小」と2種類ありますから、小さな手にも、握りやすくて回しやすくて、うれしい!

そしてうまくいったら、すっごくうれしい!!

 

もちろん溝のない、ふつうのひもごまもあります。

色が6色、お好きなのを選んでくださいね^^

 

ちなみに…

かばんねこはこの溝があるコマで、はじめてコマを回せたのです!

うれしいよー!!

 

あ、手回しコマも、いろいろありますよ^^