小黒三郎のおひなさまが入りました

おもちゃ 0 Comments

小黒三郎・円びな五段飾り

小黒三郎の組木のおひなさまが、少し入りました。

かばんねこの娘さんに買ってしまおうか…と毎回思うすてきな段飾り。
いやいやでもでも娘さんには、秋田のおばあちゃんが送ってくれた美しいのがあるのです。
じゃあ…かばんねこも女の子だから、…ねえ。

うそです。
ご希望の方に、ちゃんとお渡ししますとも。

縁をくださる地域のかたにできるだけお渡ししたくて、個別の販売ページを作らずに1ページにどんとまとめています。
あ、でも、見つけてくださったなら、遠方のかたでも通販でお渡ししています。
お祝いのお手伝いができましたら、うれしいです^^

デブレスカ・北欧のくるま

おもちゃ, 本と絵本と 0 Comments

デブレスカ・北欧のくるま

デブレスカ社の北欧のくるまが届きました。

自然のままの色や木目が気持ちいい、
見た目も手触りもやわらかい車たちです。

どんなふうに撮ろうかなあといろいろ並べていたら、
小さい消防車の姿に、なんだか思い出してしまいました。
「しょうぼうじどうしゃ じぶた」

ぷーぷー
ぷーぷー
じぷた、がんばれ!

はしごは乗せてなかったけど^^

兄ちゃんが小さいころ、いっぱい読んだなあ…
妹さんにはいまいちでしたねえ…

姿もすてきだけれど、機能もなかなかです。
消防車のはしごは上げ下げできて、くるくるまわります。
ダンプカーは、大きな荷台が上下して荷下ろしができますよ。
バスにはうれしい乗り降り口が。
運転席にはぜひぜひ小さなお人形さんを^^

ああ、大人だけど、
こうして並べるだけで、いろいろ想像が楽しいな!

小さいかわいいグリムス

お店のこと, おもちゃ 0 Comments

グリムスの小さい木の人形

グリムスの小さいお人形たち。
キャンドル立てにすぽんと立てて飾る子たちですが、
かばんねこは季節の玄関の飾りに使っています。

お客さまからご希望があって、ただいまの在庫をまとめて撮りました。
…ら、
なにやらかわいい感じになったので載せてみました^^

2月に工事をしてちょっと店を広げるので、今度はキャンドルホルダーやこの子たちも並べられるかな。
でもかわいいから、まずは今あるものだけでも店に置いてみましょう。

というわけで
2/8(月)~2/13(土)、リフォームのためお休みをいただきます。
レンタルスペースでのイベントは変わらず開催しますのでご安心くださいね。

かばんねこ、ちょっぴり広くなって、良い感じに変身します。
縁をくださるかたのために、もっともっと役にたてすように!

オストハイマーが入りました

おもちゃ 0 Comments

オストハイマー

オストハイマーの人形たちが入っています。
ご予約のかたなどにお渡ししているうちに、この子たちだけになりました。

とても素朴で愛らしいですよ。
ぜひぜひ出会ってみてください^^

さて、どこに並べようか…
ただいまのかばんねこはクリスマスできゅうきゅうですが、のびのびいられるところを見つけましょう。



遊んで気づいて育つ

おもちゃ 0 Comments

かたち合わせのおもちゃ

かたち合わせのおもちゃ。
いろいろありますが、
実にどれも、たのしい工夫が凝らされています。

たとえば写真のものなら、積木の色と扉の色がおなじ色です。
かたち合わせのヒントになったり、「同じ」に気付くよい仕掛けになったりするでしょう。

台の真ん中部分にも形合わせの場所がありますが、
こちらは積木が穴の中に落ちずに、その場にとどまってくれる場所。
積木が穴の中に吸い込まれて見えなくなることはありません。
だから、何度も形を合わせたり外したりして、子どもが「おなじ」「ちがう」をじっくり感じることができます。

そして、青のひとつだけ。
そのかたちの秘密に気づいたら…
わっとびっくり、面白いことが起こる^^

ヒントは、へんなかたちの穴があるでしょ。
それです!
(わあしまったー答えのところが写真に写ってない!)

こんなふうにして、おもちゃで遊ぶことを通じて
赤ちゃんは、自分の手を動かして、いろんな発見をするでしょう。
見て、触って、おもちゃに働きかけて、自分ができることを試してみるでしょう。
そんなことを何度も繰り返すうちに手の動きがスムーズになったり、新しく気づいたことを試してみたり、そんな感じでちょっと育って新しいことができるようになると、また新しい気づきや工夫がやってきて…。
遊びながら、少しずつ、少しずつ、子どもはは育っていくのです。

だから子どもたちには、
「今、その時」にぴったりのおもちゃを贈ってほしいなと思います。

しごとが目に見えること

おもちゃ 0 Comments

織り機

織り機。

指をちょこちょこ動かして、横糸をすいすい。
くしでトントンしたら、織りがきれいにそろいます。
くりかえしくりかえし…。
だけどなんだか、リズムがあるようで面白い。
トントンの、小さな達成感の繰り返しが楽しい。

ただの細い1本の毛糸が、
織りすすめるうちに少しずつ、広がりのある布になっていきます。

自分が手を動かしたぶん、ちゃんと目に見えて仕上がっていく。
それがわかることが、なんと満足なことか。
(毛糸が太ければ、どんどん大きくなるからすごくうれしいですよ!)

子どもの暮らしのなかに、そんな場面があってほしいなと思います。
静かに、集中して、でも心はわくわくして手を動かす時間。

ぜひぜひ、冬のおうち時間にどうぞ。






きれいな鉄琴

おもちゃ 0 Comments

美しい鉄琴たち

音も姿も、きれいな鉄琴たち。
磨いてきれいにしましたよ。

耳に気持ちよく、体にじんと響く、いい音たちです。

お客さまが叩くと
どなたもびっくり、うれしそうにされます。
「わっ、いい音!」
かばんねこが何度も出会う、よい瞬間です。

耳を澄ませてよい音をきくことは、
その音とともに楽しさや想像を広げることは、
子どもの暮らしと世界にあってほしい時間です。

いつもの高いソプラノの音もいいけれど、
低い音に設定されたアルトもおすすめ。

クリスマスの、よい贈りものになるとおもいます。
どうぞ、聴きにおいでくださいね^^

ぴったりのお人形さん

ままごと, おもちゃ 0 Comments

赤ちゃん人形

お人形さんがほしくて来てくれた女の子さん。
抱っこしたり、ねんねさせたり、ミルクを飲ませたり、
お世話できる赤ちゃん人形がよかったみたいです。

大きい子さんだったものね。
赤ちゃん人形を抱っこしたまま、お店のなかをいろいろ連れて遊んでくれて、
さよならのときも、ちゃんとベッドにねかせて布団をしっかりかけてくれました。

このお人形は
ねんねの時に目を閉じてくれるだけじゃなくて、
だっこしたら気持ちいい、ほんとうの赤ちゃんのような体の弾力があります。
しっかり存在を感じる、適度な重さがあります。
そして子どものからだにぴったりの「赤ちゃん」のサイズ。
お座りできるのも、ご飯をあげたり向かい合う時にとてもいい。

子どもが、ちょうどいいときに、ぴったりのお人形と出会えますように。
手作りももちろん良いです。
けれど、いろんなメーカーさんが子どもを想ってつくってくれたお人形は、細部にわたって細やかな配慮や願いが反映されていますよ。

かばんねこも、この赤ちゃん人形をだっこするのが好き。
さすがにおんぶはしないけど。
(おんぶひもの長さが足りないからね。足りたらするのかな?)

ぜひぜひ、大人の皆さんも抱っこしてみてくださいね。
見てるだけのかたが多いけど、やってみたら、きっと良い。
子どもが体験していることを自分もやってみるって、見ただけじゃ分からない、思いがけなく「わかる」ことがたくさんあるから。

だっこしてね。
♡わあー…♡ ってなるよ。

アンブロシウス・秋の妖精

おもちゃ 0 Comments

秋のアンブロシウスドール

アンブロシウスのお人形、秋の子たちがやってきました。

かばんねこに着いたとき、包みのなかで皆できゅうきゅうとくっついて楽しそうで、とてもかわいかったんです。

なので、そんなふうに並んでもらって撮りました。
どんなおしゃべりをしているんでしょう、やっぱりとても楽しそうです。

どうぞ、会いにおいでくださいね。
かわいいお顔が見えるよう、積み木のひな壇にやはりきゅうきゅうと楽しそうに並んでいます^^

お日さまの虹と遊ぶ

子どもの毎日, おもちゃ 0 Comments

虹が生まれるサンキャッチャー

窓辺でクリスタルガラスの美しさをしずかに見せてくれるサンキャッチャー。
ですが、
ひとたびお日さまの光を受けたら、その魅力が一気に輝きだします。

サンキャッチャーの虹が壁に遊ぶ

お日さまの光がサンキャッチャーを介して
壁に、床に、たくさんたくさん小さな虹を作るのです。

窓からの風があればサンキャッチャーが揺れて、
それと一緒に
小さな虹たちもくるくる踊り、走りだします。

サンキャッチャーの虹と遊ぶ

先日かばんねこに来てくれた赤ちゃんも、床に生まれた虹たちを一心に見つめていました。

左から右へ踊るようにゆっくり走る虹たちを目で追ったり、
あっちに首をひねったり、こっちを見上げたり。

手の上を流れてゆく虹を捕まえようと、もう片方の手を重ねてみたり。
届きそうなちょっと先の虹に向かって、足をふんばって進んでみたり。

虹と遊ぶのに忙しいこの子も、
お座りするようになったら、また視点が変わって
立っちするようになったら、また視点が変わって
虹を追いかけたり、手に浮かべてみたり、
紙に映してみたり。

きっと生まれる虹はいつも同じでも、
子どもはその育つ時々に、何かを感じ、考えて、遊ぶでしょう。

そして大人の私たちは、
日常のなかのその豊かな子どもの姿を
ありがたく見つめるのですね。

かばんねこの子どもたちはすっかり大きくなりましたが、
やはり虹が生まれる朝は、皆とてもすきです。

こんな素材もあるよ

おもちゃ 0 Comments

デュシマスナップでいろいろつくる

簡単につなげられて
でも簡単には取れないから、
作りたいものに集中できる。

丸い穴に、ぷすんぷすんと突起を差し込むだけ。

くにゃくにゃ自由自在、
2×4cmのパーツを自由につなげて
いろんな形が作れます。

ひねってみたり、丸めてみたり、
パーツの間を通してみたり。
留めるところをちょっと変えただけで
全然ちがう形が生まれてびっくりしてみたり。

最初はちょっと扱いにくい感じがするけれど、
コツをつかむとどんどんどんどん。


「ものをつくる」には、
いろんなやり方や道具があります。

折り紙や粘土が、子どもたちにはいちばん身近ですね。
積み木やブロックとかも。
でも、それがあんまりハマらない子もいる。

だけどそれだけで
「この子は作るのはそんなに好きじゃない」
「自分は作るのは得意じゃない」
って決めてしまうのももったいないこと。


かばんねこには、
こんなふうにちょっと毛色のちがう
「つくる素材」が、いろいろあります。

ぴったりの素材に出会えたら、
作ることの楽しさに出会るかもしれません。
好き!って感じるかもしれません。

素材によってはやっぱり違うかもしれないけれど、
出会い続けたら、これ!に出会うかも。


「すき」があることは
とてもすばらしいこと。
人生のなかで、とてもよいものをくれ続けます。

子ども時代、
「体験」がめちゃくちゃに濃厚なころ。
いろんな素材たちに、出会ってほしいな!