パズルをしながら、なにしてる?

おもちゃ 0 Comments

アトリエフィッシャーの六面体パズル

立方体の面それぞれに、絵のかけらが描かれています。
4つ揃えられたら、きれいな蝶のできあがり^^

  

ちょう、おひさま、うさぎ、とり、てんとうむし、きのこ。
6面ありますから、6個の絵柄のパズルになりますね。
あれ、ちょっとお得かも?

  

小さな手をくるくると動かして、じっと絵を見つめます。
あ、これかな、って思うものを、そっと合わせてみます。

  

絵のつながりを推測すること。
上下左右どこの位置のものなのかを考えること。
絵がなにを表しているのか想像すること。
ぴったりと絵がつながるように、力加減をすること。

  

子どもたちは遊びながら、たくさんのことを試していますよ。
あ、やっているなと思ったら、まずは話しかけずに。
考える世界から戻ってきたら、声をかけてあげてくださいね^^

  

※1/28(火)午後から2/8(土)かばんねこはお休みです。
店主、ドイツのおもちゃ展示会参加などで不在となるためです。
申し訳ありません、どうぞ、よろしくお願いいたします。

おおきなかぶから、身が引き締まってみる

おもちゃ 0 Comments

お話組木 おおきなかぶ

お話組木、在庫切れになっていたものが入りました。
写真の「おおきなかぶ」のほかにも、いろいろ^^

  

子どものまえで動かしてみるのが、とてもすきです。
「おおきなかぶ」なら、
おじいさんが、かぶのたね(シーソーになっている支点の三角)を運んでくるところからはじまって…

  

「うんとこしょ、どっこいしょ」
シーソーに大きくなったかぶとおじいさんを乗せて、ぎっこんばったんとしてみたらもう…、くぎづけです。

  

こういうときの子どもたちの顔は、ほんとうに目の前にいるのがうれしくなっちゃうくらい。
だからこちらも真剣に、たのしく、しずかにお話をすすめます。

  

ねずみを乗せたら、かぶは抜けるかな?

さあ、クライマックスは…
「ねこは、ねずみをよんできました。」
ねずみをシーソーに乗せて、でもまだまだ手は離さないで…
「おじいさんがかぶをひっぱって、おじいさんをおばあさんがひっぱって…」
「うんとこしょ、どっこいしょ」

  

「とうとうかぶは、ぬけました」
って、シーソーから手を離したら…\(^o^)/
さてさて、どうなるかな!

  

お話組木は、
木枠があるのでパズルのように遊ぶのも楽しいですが、
くりかえしくりかえし絵本の物語を楽しむ子どもたちは、
じぶんでも、ぶつぶつとお話をしながらこの組木をつかって物語を楽しみます。

  

もし人形をはめていくのが難しいようなら、壁に立てかけるようにして置いてあげると小さい子でも遊びやすいです。

  

ただ、おおきなかぶの絵本も、よしあしあり。
絵ももちろん選びたいけれど、
訳者によってはうーん(;_;)ということばのリズムのものもあります。

  

おおきなかぶは、リズムが楽しい絵本だもの、
読んでいてことばのリズムが気持ちいいなと思うものを、おとなが吟味して用意してくださるとうれしいです。

  

訳のことばづかいも、おもしろいものから難しいの、適当すぎて腹が立つものまで、いろいろです。
選ぶおとなのかたのちょっとした配慮だけで、おなじ「おおきなかぶ」でも、子どもたちに与えられるものはずいぶんちがってくると思っています。

  

「あなたには、こういうものに出会ってほしい」
「絵本なんて、どれもおなじ。安けりゃなんだっていい」
「あなたには、この良さを知ってほしい」
「子どもに良し悪しなんて、わからないもの」
大人が子どもに贈るものにはメッセージが込められているなと、
かばんねこの子どもたちも大きくなりましたが、やっぱりいつも身が引き締まります。

触っているうちに

おもちゃ 0 Comments

ボールスネーク、ほんとにへび!

ボールスネークが、本当にとぐろを巻いていました。

ゴムで繋がっている小さな三角の木片を、くるくるくにゃくにゃ動かして、かたちを作るおもちゃです。
「ボールスネーク」ですから、後ろにある商品のように「ボール」のかたちに戻したいのですが、かばんねこにはできません。
いつも娘におしえてもらいます(;_;)

 

なのになのに、
世の中にはデキるひとがいるのですねえ。
まさに、へびの形ではありませんか。

白鳥では?という横やりもありますが、へびですねっ!
だって、ボールスネークだもの。

 

どなたがやってくれたのかな?
こういう楽しいあそびのあとを見つけるのって、とてもうれしいです^^

 

パズルゲームがすきなかた、
論理的にものを処理するのが楽しいかた、
推測と実践をくりかえしてゴールをめざすのが好きなかた、
前にやったことを覚えていられるかた、
同じ失敗を繰り返さないかた、
根気強いかた、
めんどうくさがりじゃないかた、
は、
きっと得意。

でも、もとの形に戻せなくてもいいの。

 

くにゃくにゃが楽しいな!
いろんなかたちになりそう、やってみよ!
こうしてみたらどうなるかな?
これ、○○に見える!

 

そんなふうにわくわくと遊べる子どもたちにこそ、おすすめします^^

 

いろいろ触っているうちに、
たのしい仕組みというか、かたちのひみつに出会えるかもよ。
そういう出会いって、すっごくドキドキするよね。

 

そしてもとのボールのかたちに戻せたりしたら…
すっごくすっごくうれしくて、得意で、自分がすごくて、たまらないね^^!



小黒三郎のお雛さま

おもちゃ 2 Comments

小黒三郎の節句人形、お雛さま

小黒三郎のおひなさま、店内に飾っています。
木目がとってもきれいで、お内裏さまの木目がつながっているのにきゅーんとしてしまいます。

 

「子どもに贈られるものなのだから、子どもたちが遊べるように」と願って作られた、木製のおひなさま。

 

ひとめぼれで、贈りものに選ばれることも^^
ぜひぜひ、かばんねこでご覧になってみてくださいね。

来年にちなみ

おもちゃ 0 Comments

ねずみじゃないけど…来年の干支っぽい^^?

  

ハムスターがおうちのなかを行ったり来たり、
冬眠のために、みんなでごはんを集めます。
いろんな乗り物にのって運ぶよ、たーのしいの!

  

4歳さんくらいからのゲーム。
協力ゲームだから、だれも負けません^^

  

また1月5日(日)から、かばんねこを開けますね。
どんなゲームかな、
他にはどんなゲームがあるかな、
試しに、あそびに、おいでくださいね!

小さい小さいお人形

おもちゃ 0 Comments

かわいい子たちが、ハンモックにいます。
背の高さは7センチくらい^^

 

赤ちゃんのニギニギになってくれたり、
くるまに乗せてもらったり、
人形の家の家族になったり、
積み木でできた公園で遊ぶ子になったり、
ポケットに入っていつでも一緒の友達になったり。

 

赤ちゃんから大きい子まで、大人のかたも、きっとかわいくてたまりません。
手触りもとっても良くて、気持ちいい。

 
どこにいるのかな、探してみてくださいね^^
ちょっと隠れたところで、みんなで楽しそうにしていますよ。

体験を表現する

おもちゃ, 子どもとそだつ 0 Comments

グリムスのエレメントファイアーで、たき火
グリムスのエレメントファイアーで、たき火

明日は自由遊びの日です。
ぴったりのおもちゃに出会えるといいな、
遊びにおいでね^^

  

写真は「たき火」ですって。
薪にも火が移って、とっても暖かそう。

  

自分が体験したことを表現するって、子どもにとってとても大事なことだったりします。
楽しかったことを体験し直して満足や幸せを感じたり、
悲しかったことを体験し直して感情の整理ができたり。

  

でも「悲しい!?なんかしなきゃ」なんて出しゃばらなくて大丈夫。
そうなんだあ、って受け止めてしっかり見ていれば。
子どもたちは自分でのりこえて、つぎにすすみます^^

  

たき火、やりたくなっちゃった!

ものといれもの

おもちゃ 0 Comments

ものといれもの ジラ
ものといれもの ジラ

楽しい楽しい、モノといれもの。

 

モノに手をのばして握ることをおぼえたちびさんに、
握って、放すことをおぼえたちびさんに、
いれものからモノを出すのが楽しいちびさんに、
モノを何かに入れるのが大好きなちびさんに、
モノをどこかに置くのが面白いちびさんに。

 

ほんとうにシンプルなおもちゃだけど、
「ちょうどぴったりなとき」って、それがすっごく楽しいんだ^^

 

このおもちゃは廃盤になってしまったけれど、
かばんねこにまだすこしあります。

他にも同じように遊べるおもちゃがありますよ。
どんなのが良さそうかな、試しにおいでくださいね。

 

#かばんねこ #木のおもちゃ #ジラ

ままごとでだいじなことは

おもちゃ 0 Comments

おままごと、だいすきな子がたくさんです^^
お店にトコトコ入ってきて、そのままキッチンに行きます。
女の子だけじゃなく男の子も。 

 

子どもたちは、生活のなかで見たり聞いたりしたことや、自分が経験したことを、ままごとで再現して楽しみます。
お料理、掃除機、洗濯干し、赤ちゃんのお世話…。
おうちのかたがやっているおうちの仕事なんて、すっごくやってみたい。

 

ままごとで、だいすきな人たちのまねっこをするなかで、
子どもたちは
いろんなお仕事を再現するなかでたくさん手指を使い、
あそびのなかでいいやり方や順番を考えたり、
自分なりの気づきを工夫したり、
丁寧にすることや、道具をつかう手加減なんかもじょうずになっていきます。

 

お買い物のしかた(モノの選び方)、
電話での対応や園の先生とのお話のしかた(うちとそと)、
足で戸を閉めるの(効率?)なんかも、
よーーーく見てる!聞いてる!(ぎゃっ)

 

でもね、
大事なのはイイ模範になることじゃなくて、
そのままごとが十分にできるように、環境を整えてあげることです。

 

包丁とまな板、食材、おなべとへら、お皿にスプーン、
きっとこのあたりは用意してあげるでしょう。

 

その他のこまごまとしたものも、すっごく活躍するんですよ。
スポンジ、洗剤、ふきん、エプロン、なべつかみ。
塩コショウやケチャップなどの小物。

 

食材をじゃんじゃん入れられる大きいお鍋や
食材をじゃかじゃか混ぜられる大きいフライパン、
家族の人数分の食器なんかは
けっこう盲点^^
お世話人形には、家族がいつもお部屋でくつろぐような姿でいられるように、椅子やおふとんがあるといいですね。

 

あそびがどんどん具体的に、イメージ豊かに、ひととのコミュニケーションたくさんに、広がっていきますよ。

 

さてさて、
お子さんにはどんな道具があったら良さそうですか?
ちょっと、遊ぶ様子を眺めてみると楽しいですよ^^

気になるところ

おもちゃ 0 Comments

「こうそくいはんだよ」
一瞬の間のあと、何のことが分かりました。

 

 

校則違反!
前髪だー!!!!!!

うーん、中学生ならでは♡

 

 

でもね、
中学生でも、だっこする姿はとってもうれしそうですよ。

 

 

お人形さんは、だっこするだけで、
そのおなかの弾力ややわらかさや表情や重みや手触りもぜんぶで、
じんわり、喜びをくれますね。

 

 

大人のみなさんもどうぞ、抱っこしてみてくださいね。
なんかよくわかんないけど、
なんか良くって、
子どもたちに、贈りたくなるから^^

指先あそびに、色を

おもちゃ 0 Comments

指でしっかりつまんで、ぱちん、ぱちん。
おんなじ色のところにパーツをはめていこう。

 

 

2歳さんになると、数や色にも興味がむくむく。
だから手指を使うあそびにも、そんな要素があるとうれしいです。
パーツを取るときも、指先に集中して、力かげん^^

 

 

課題の絵を使わずに、
おんなじ色を集めたり、色を交互に並べてみたり…、
「やってみよう」と思ったこと、存分にできるよ。

 

 

かばんねこもよん十代だけど、感触がたのしかった!

玉の道、試しにおいでね

おもちゃ 0 Comments

キュボロはやっぱりお問い合わせをいただきますが、小さい子ほど、長ーいレールをビー玉がしゅーんと走るだけで楽しいからなあ…。
長いレールを2個つなげるだけでも、楽しい、いいコースになるんですよ。

 

もし、初めて玉の道を贈るなら、パーツが少なくても十分に満たされるコースが作れるものが、いいかもしれません。
ちょっと作っだだけのもので面白かったら、もっとやってみたくなるでしょう^^?

 

うまくいったから、面白い。
うまくいったから、もっとやりたくなる。
うまくいったから、「じゃあこうしてみよう」がうまれる。
そして、
うまくいった経験があるから、ちょっとうまくいかなくても大丈夫、どんどんチャレンジできる。

 

写真のスカリーノは、レールパーツにビー玉が通る穴があいているので、縦と横だけでなく、ちょっとななめにも大きくななめにも、角度自在のコースを作っていくことができます。
レール穴のおかげでパーツ同士がズレにくいので、小さい子にも遊びやすいですよ。

 

玉の道、いろいろあります。
どれが遊びやすいでしょうね、試してみてくださいね^^