とちゅうでやめても

おもちゃ 0 Comments

三角と四角とひし形であそぶモザイク。
ぴしーっと、揃えたね!

三角のかたち、四角のかたち、ひし形のかたち、
それぞれの形の特徴がわかったから、できたね。
かたちを遊ぶなかで、手を動かして、目でじっくり見て、「かたち」を自分のものにしたんだ。

お勉強のように受け身じゃない、わくわくしながら自分がやりたくてやって、分かること。できること。
すごくいい学びのかたちです。

写真のように、「作ってみよう」の見本紙もあります。
実際にパーツを見本紙の上に置けるように、実物大の大きさになっています。
だから「かたちを並べてつくる」はじめのはじめが、「同じ形を置くだけ」。
取り組みやすい。

ああ、途中でおしまい!を発見。
左はしの三角たち、三角の置き方があべこべになって、うまく形をあわせて並べられなくて、困っちゃったかな。

でもきっと、次のとき、またあるいは次のとき。
きっとうまくできますよ。
きっときれいな三角の列ができる。

手を動かしてやってみればこそ、
ちょっとした偶然に「あっ!」っていう気づきが訪れるときが、必ずあるから。
 

3歳とか4歳さんとか、5歳さん、
色のちがいがわかって、形のちがいがわかって、「並べる」や「分ける」が楽しいころから、そばに置いてあげたいな。

モザイクはこんなふうに、見本をまねて、同じものを再現することも楽しい。
うまくいかないときは、よく見て考えて、向きをかえたりパーツを変えたりして…。
最後までやりきる、頼もしい力もみられるでしょうね!

ぼんやりしよう

おもちゃ 0 Comments

3分・4分・5分の砂時計。
眺めているだけの時間が、とてもよいです。


測る時間が違うのに、なんで砂の量がおんなじくらいなんだろうね?
それも考えてみると面白い^^

子どもたちにはいま、時間がたくさんだけど、
それを頑張って埋めようとしなくても大丈夫。

ぼんやりとする時間、
雲や木々の動く様子や水の流れなど、なにかに見入ってあたまが空白になる時間、
そんなときに、わたしたちのあたまは
いろんな感情をととのえたり情報を整理したり、じぶんにとってとても大事なことをしてくれます。
気持ちも落ち着くし、みんなに持ってほしい、とてもいい時間です。

高校生の兄ちゃんには、部活に行く電車のなかででもぼんやりせよと命じていますが、まあいろいろ忙しいご様子。

この砂時計、贈ってみますか。

おうちを飾る

おもちゃ 0 Comments

子どもたちの健康と育ちを願うお品にしては、かわいすぎやしないか。

かばんねこで、金太の後ろ姿をご覧になってください。
赤い腹掛けだからね、おしりがね、出てるんです。
おうちに連れて帰りたいことうけあい。

かわいいものや好きなものを見て、ふっと頬といっしょに気が緩む一瞬は、とてもいいですね。
おうちに、そんな場所があるといい。

たとえば雑貨や花、お気に入りのもの…、
好きなお茶カップでも、ハンカチの柄でも、子どもの絵でも。
かばんねこなら、好きな本やおもちゃかな。

ちょっと気持ちが疲れちゃうこの春。
しまい込んでないで、飾ってみるといいですよ。
ふと心がうごくものが、目にはいるように。

たとえばほら、金太のおしりとか。

ちょうどいい遊びの道具に出会う

おもちゃ 0 Comments

縦に並べると「高さ」が変わって、
横に並べると「長さ」が変わって、
それが、楽しい思いつきを誘ってくれる^^

横に並べてみたもの。
1,2,3,4,5…10まで
長さの違うパーツを使って作ったんだって。
最後までやりきって、まんぞく^^

縦に並べてみたもの。
思うようにやってみて、出来上がってから
「あ、ちょうちょみたい!」って気づいたん。
こんな偶然も、楽しいね。

子どもたちがよい遊びの道具と出会うと、
とてもすてきな姿を見せてくれます。
できあがりを見せてくれるいい顔だけじゃなくて、
取り組んでいる姿から、ほんとにイイ^^

ながい春休みに、音楽とあそぶ

おもちゃ 0 Comments

オルゴールの楽譜。
自分でパチンパチン、穴をあけて作っています。

縦軸がドレミファソラシドの順番で、横軸が音の長さ。
どんなふうに穴をあけていったらいいか、パズルみたいで面白い。

すきな曲をうつしてもいいし、
楽譜なんてわかんない!なら、適当にパチパチ穴を開けてもいい。
「たかはしみき」とか「ありがとう」とか、開けた穴で文字をつくってもいいよ。
自分の名前は、どんなメロディーになるかな?
どんな曲が聞こえてくるか、偶然の楽しみがあります^^

そうやってできあがった楽譜を、はじめてオルゴールに通してみたときの音!
とってもうれしくて、何度もくりかえしてしまいます。

中学生や高校生のみなさんにもおすすめ。
上の写真、楽しくパッチンしているのはかばんねこの中学生です。
このあと、伴奏も入れていました。

オルガニートといいます。
木箱は楽譜たちを入れるだけのものじゃなくて、音をきれいに響かせてくれるだいじな「音響箱」。
音響箱のすきなところに、オルガニートをドライバーで据え付けてくださいね。


ハッピーバースデイの穴あき楽譜つきで、すぐに試せます。
あとは、まっさらな楽譜3枚とパッチン穴開けがついています。
とってもいい音を届けてくれますよ。

全国発送しています!

秩序がたのしい

おもちゃ 0 Comments

おひさまの光と一緒に遊びたい、透明カラーの積み木。
3歳さんがひとりでもくもくと、きれいに箱に収めてくれました。

  

形や辺の長さをよく見て、
同じかたちの仲間を意識して揃えられえいます。

  

同じものを集めたり、
大きさの順番にしたり、
形や色の種類に分けたり、
「分けること」「整理すること」を通じて、子どもたちはモノの性質や特徴を知っていく時期があります。

だから、積み木にぴったり収まる「箱」があることが、すっごくちょうど良かったりする。

  

ちょうどかばんねこで、出会えてよかったなあ^^
すっきり、満足で、気持ちよかった?

パズルをしながら、なにしてる?

おもちゃ 0 Comments

アトリエフィッシャーの六面体パズル

立方体の面それぞれに、絵のかけらが描かれています。
4つ揃えられたら、きれいな蝶のできあがり^^

  

ちょう、おひさま、うさぎ、とり、てんとうむし、きのこ。
6面ありますから、6個の絵柄のパズルになりますね。
あれ、ちょっとお得かも?

  

小さな手をくるくると動かして、じっと絵を見つめます。
あ、これかな、って思うものを、そっと合わせてみます。

  

絵のつながりを推測すること。
上下左右どこの位置のものなのかを考えること。
絵がなにを表しているのか想像すること。
ぴったりと絵がつながるように、力加減をすること。

  

子どもたちは遊びながら、たくさんのことを試していますよ。
あ、やっているなと思ったら、まずは話しかけずに。
考える世界から戻ってきたら、声をかけてあげてくださいね^^

  

※1/28(火)午後から2/8(土)かばんねこはお休みです。
店主、ドイツのおもちゃ展示会参加などで不在となるためです。
申し訳ありません、どうぞ、よろしくお願いいたします。

おおきなかぶから、身が引き締まってみる

おもちゃ 0 Comments

お話組木 おおきなかぶ

お話組木、在庫切れになっていたものが入りました。
写真の「おおきなかぶ」のほかにも、いろいろ^^

  

子どものまえで動かしてみるのが、とてもすきです。
「おおきなかぶ」なら、
おじいさんが、かぶのたね(シーソーになっている支点の三角)を運んでくるところからはじまって…

  

「うんとこしょ、どっこいしょ」
シーソーに大きくなったかぶとおじいさんを乗せて、ぎっこんばったんとしてみたらもう…、くぎづけです。

  

こういうときの子どもたちの顔は、ほんとうに目の前にいるのがうれしくなっちゃうくらい。
だからこちらも真剣に、たのしく、しずかにお話をすすめます。

  

ねずみを乗せたら、かぶは抜けるかな?

さあ、クライマックスは…
「ねこは、ねずみをよんできました。」
ねずみをシーソーに乗せて、でもまだまだ手は離さないで…
「おじいさんがかぶをひっぱって、おじいさんをおばあさんがひっぱって…」
「うんとこしょ、どっこいしょ」

  

「とうとうかぶは、ぬけました」
って、シーソーから手を離したら…\(^o^)/
さてさて、どうなるかな!

  

お話組木は、
木枠があるのでパズルのように遊ぶのも楽しいですが、
くりかえしくりかえし絵本の物語を楽しむ子どもたちは、
じぶんでも、ぶつぶつとお話をしながらこの組木をつかって物語を楽しみます。

  

もし人形をはめていくのが難しいようなら、壁に立てかけるようにして置いてあげると小さい子でも遊びやすいです。

  

ただ、おおきなかぶの絵本も、よしあしあり。
絵ももちろん選びたいけれど、
訳者によってはうーん(;_;)ということばのリズムのものもあります。

  

おおきなかぶは、リズムが楽しい絵本だもの、
読んでいてことばのリズムが気持ちいいなと思うものを、おとなが吟味して用意してくださるとうれしいです。

  

訳のことばづかいも、おもしろいものから難しいの、適当すぎて腹が立つものまで、いろいろです。
選ぶおとなのかたのちょっとした配慮だけで、おなじ「おおきなかぶ」でも、子どもたちに与えられるものはずいぶんちがってくると思っています。

  

「あなたには、こういうものに出会ってほしい」
「絵本なんて、どれもおなじ。安けりゃなんだっていい」
「あなたには、この良さを知ってほしい」
「子どもに良し悪しなんて、わからないもの」
大人が子どもに贈るものにはメッセージが込められているなと、
かばんねこの子どもたちも大きくなりましたが、やっぱりいつも身が引き締まります。

触っているうちに

おもちゃ 0 Comments

ボールスネーク、ほんとにへび!

ボールスネークが、本当にとぐろを巻いていました。

ゴムで繋がっている小さな三角の木片を、くるくるくにゃくにゃ動かして、かたちを作るおもちゃです。
「ボールスネーク」ですから、後ろにある商品のように「ボール」のかたちに戻したいのですが、かばんねこにはできません。
いつも娘におしえてもらいます(;_;)

 

なのになのに、
世の中にはデキるひとがいるのですねえ。
まさに、へびの形ではありませんか。

白鳥では?という横やりもありますが、へびですねっ!
だって、ボールスネークだもの。

 

どなたがやってくれたのかな?
こういう楽しいあそびのあとを見つけるのって、とてもうれしいです^^

 

パズルゲームがすきなかた、
論理的にものを処理するのが楽しいかた、
推測と実践をくりかえしてゴールをめざすのが好きなかた、
前にやったことを覚えていられるかた、
同じ失敗を繰り返さないかた、
根気強いかた、
めんどうくさがりじゃないかた、
は、
きっと得意。

でも、もとの形に戻せなくてもいいの。

 

くにゃくにゃが楽しいな!
いろんなかたちになりそう、やってみよ!
こうしてみたらどうなるかな?
これ、○○に見える!

 

そんなふうにわくわくと遊べる子どもたちにこそ、おすすめします^^

 

いろいろ触っているうちに、
たのしい仕組みというか、かたちのひみつに出会えるかもよ。
そういう出会いって、すっごくドキドキするよね。

 

そしてもとのボールのかたちに戻せたりしたら…
すっごくすっごくうれしくて、得意で、自分がすごくて、たまらないね^^!



小黒三郎のお雛さま

おもちゃ 2 Comments

小黒三郎の節句人形、お雛さま

小黒三郎のおひなさま、店内に飾っています。
木目がとってもきれいで、お内裏さまの木目がつながっているのにきゅーんとしてしまいます。

 

「子どもに贈られるものなのだから、子どもたちが遊べるように」と願って作られた、木製のおひなさま。

 

ひとめぼれで、贈りものに選ばれることも^^
ぜひぜひ、かばんねこでご覧になってみてくださいね。

来年にちなみ

おもちゃ 0 Comments

ねずみじゃないけど…来年の干支っぽい^^?

  

ハムスターがおうちのなかを行ったり来たり、
冬眠のために、みんなでごはんを集めます。
いろんな乗り物にのって運ぶよ、たーのしいの!

  

4歳さんくらいからのゲーム。
協力ゲームだから、だれも負けません^^

  

また1月5日(日)から、かばんねこを開けますね。
どんなゲームかな、
他にはどんなゲームがあるかな、
試しに、あそびに、おいでくださいね!

小さい小さいお人形

おもちゃ 0 Comments

かわいい子たちが、ハンモックにいます。
背の高さは7センチくらい^^

 

赤ちゃんのニギニギになってくれたり、
くるまに乗せてもらったり、
人形の家の家族になったり、
積み木でできた公園で遊ぶ子になったり、
ポケットに入っていつでも一緒の友達になったり。

 

赤ちゃんから大きい子まで、大人のかたも、きっとかわいくてたまりません。
手触りもとっても良くて、気持ちいい。

 
どこにいるのかな、探してみてくださいね^^
ちょっと隠れたところで、みんなで楽しそうにしていますよ。