かばんねこが思う、いいおもちゃ

いいおもちゃ」って、どんなもの??

いいおもちゃで色と形の美しさを知る

赤ちゃんに最初に渡すものは、
自分のいる世界は美しい、安らげる場所なんだ、と
感じられるものがいいと思います。

ママやパパが、本気で美しさを感じるものを
選んでほしいです。

 

作る楽しさを知るのは、自然素材のシンプルなおもちゃだからこそそれからぜひ、それが自然素材であってほしい。
布や木のおもちゃがいちばんだと思います。

もちろんこれは最初に限ってのことで、
もっと大きくなれば、他の素材のものも大歓迎です。

例えば、プラスチックでないと作ることができない、
いいおもちゃもたくさんあるので^^

 

いいおもちゃの前提は、「安全」だということです。

そしてその前提のもとに、「美しいもの」
「壊れにくいもの」 「子供の発達をふまえているもの」
「子どもが自分の世界を作り、想像の世界に遊べるもの」
…と、条件をたくさん出してしまいたくなります。

 

でもやっぱり、子どもたちにおもちゃを選ぶ人が、
その子の年齢や、好きなことや、できることや、
ちょっと頑張ればできることなんかを考えて‥‥、

そして子どもへの願いを込めて、あれがいいか、これがいいか…、
うんうん悩んで選んだものが、いちばんいいおもちゃなのかもしれません。

 

ものを大事にする気持ちも、親の姿勢で伝えたいですねただ、おもちゃを与える人が、
そのおもちゃを「こんなものか」と思っていると、
自然に扱いも「こんなもの」になってしまいます。

壊れたらまた新しいもの…と思っていれば、
やはり「こんなもの」の扱いになってしまいます。

 

誰でも、自分が時間や手間をかけて選んだものは、
自然と大事にするでしょう。
子どもにもその態度は伝わります。

そばにいる大人の姿勢を、自然と子どもたちは学ぶものです。

子どもたちの喜びが、私たちを幸せにしてくれますそれに、
大好きな人が、自分のために選んで与えてくれたことが、
どんなに子どもたちの心に響くかは、
誰でも想像できることだと思います。
子どものために ものを与えられる時間は、
意外に短いものです。
ほんとうに、あっという間に過ぎていきます。

しかも子どもたちはどんどん大きくなるから、
そのつど ぴったりのものを選ばないといけない。

なかなか大変な仕事です^^

でも、その見返りにかえってくる、
子どもたちの笑顔や成長の喜びは、ほんとうに大きい。
丁寧に、そして子どもたちへの願いを込めて、
子どもたちのいい顔を思って、おもちゃを選んでみてください。

子どもたちの 楽しい毎日と豊かな成長を願って、
あなたが選んだおもちゃが、
子どもたちにとっていちばん「いいおもちゃ」なのだと、かばんねこは思います。

おもちゃを通じて、子どもたちといい毎日を過ごしてくださいね^^

 

ページトップ(新)