かばんねこはこんなふうに続けます

お店のこと 0 Comments

なかなか大変な日々が続いていますが、お元気でいらっしゃいますか。
今まで以上にフル回転でがんばっている毎日でしょうが、そんななかでも大人のかたこそ、日々楽しいことやホッとすることに出会えていますように願います。
子どもたちは環境にすごく影響されますし、大好きなひとの気持ちにも敏感ですからね。
ああ、おとなは責任重大ですね、がんばりたいですね。

さて
かばんねこは、子どもと家族のみなさんが、楽しい遊びとコミュニケーションの道具と出会うための場所です。
だから、おうち遊びの役にたてるよう、できるだけ店を続けたいと思っています。

店では来店をご予約いただき、お客さまどうしが重ならないようにしています。かばんねこ自身の手洗いと換気に配慮し、お客さまが触れるところのアルコール消毒を続けています。
またお客さまにはお店にみえたときとお帰りになるときに、手洗いやアルコール消毒をお願いいたします。

サンプルはタイミングをみて拭いていますが、心配でしたら大人のかただけのご来店をおすすめいたします。
(日ごろから子どものすぐ近くで見守り暮らす家族は、どんなものがぴったりか、ちゃんと選べるものですよ)

「おうちにいましょう。」確かにそうです。
みんなの健康といのちは、なによりも大事です。
でも「◯◯しなければいけない」ことが心と体に負担をかけることも確か。
大人だってストレスを感じているのに、子どもならなおさらですね。
だからぜひ、子どもたちが好きなことややってみたいこと…「あそび」。
その遊びをおうちで豊かにするために、「おもちゃ」という遊びの道具の力を借りてほしいなと思います。

大人こそ、助けられますよ。
時間や「相手しなければ」という負担とかももちろんそうだけれど、
遊びこむ姿に、あかるい喜びを感じられることがあります。

写真はくまのシャボン玉。
フタになっている帽子をくるくると回して外したら、くまのお腹を両手でぎゅっと握ってみてくださいね。
じゃん!と、くまの中から「ふー」のための輪っかが、ぷかっと浮かんで現れます。
片手に持った吹口をふーふーすることに夢中で、シャボン液を持っているもうひとつの手がお留守になっちゃう(こぼしちゃう)小さな子どもたちにぴったり。

シャボン玉は、おうちでのお外あそびに活躍してくれますね。
お出かけはできないけれど、お庭で、玄関先で、ちょっとゆっくり。
近くのお家や沿道の木々のみどりや、遠くの山の新緑も目にはいるといいな。
もこもこ、生まれたてのうす緑。
とってもきれいです。

気持ちもちょっと、あかるくいい感じに、もこもこに。

みんなで互いに元気でいられるように気を配りつつ、どうぞ、よい毎日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です