お片付け&明日はお休み

子どもとそだつ, さらにその他 0 Comments

明日23日(水)お休みをいただきます。
定休日をはさんで、25(金)からまた開けますね!

たのしいお片づけ

さて、お片付け、してくれました。
「お片付けしてから帰ろうね」と、お母さんとがんばった。
ありがとうねとバイバイして、気づいたら。

シャベルのところに、フライパン。
そうね!形が同じだもんね!
ありがとありがと^^

楽しいお片づけ

四角のものは、四角のところに。
うん、そのとおり。
ありがとありがと。


遊びの様子も、
「なかま集め」や「分けること」が、好きな頃のようでしたね。


ちゃんとしっかり考えて、ここだと思うところに戻してくれました。
最後までしっかりやりきることができて、よかったなあ!


こういうことをやりやくてやる姿が、子どもが育つ過程にはかならずあります。
そのころに「もとにもどす」ということを
「イヤなこと」じゃなく
「楽しい」ついでに「習慣・あたりまえ」にできるといいですね。
大人には、お片づけを一緒にするだけじゃなくて、それを促す「場所づくり」という工夫もできるんですよ。
無駄に怒ることもきっと少ないし、楽だとおもいます^^
ご相談くださいね。


明日23日(水)お休みをいただきます。
定休日をはさんで、
25(金)からまた開けますね!

何にも考えずに、ただ楽しい!

さらにその他 0 Comments

アナログゲーム・ベルズ

新しいアナログゲームがいくつか入りました。

磁石の力と自分の力と運を味方につけて、
ぴりぴり緊張、そしてはあ〰と緩む…。
その繰り返しが面白い!
いちばんのおすすめがこれ。

磁石のスティックを大小色とりどりの鈴に近づけて、
自分がこれと決めた色だけを、先に10個集めたら勝ち!

単純で、だからこそ大騒ぎになります。
磁石の強い力を利用したり、
磁石から離れるほど弱くなる力を駆使したり、
いらない鈴を磁石でちょいちょいと遠隔操作?したり、
技をひねくりだす顔は、笑っちゃうけど超真剣。

何にも考えずに、わあわあとできます。
脳みそがリラックスしてなんとも平和で、おすすめ^^

乱暴じゃないよ

さらにその他 0 Comments

ぐらぐらタワー

1歳さん頃から、指を使うおもちゃをお求めのかたが多くなります。


でもね、動作がまだ、大胆だったりするんです。
例えば写真のような「棒差し」なら、
ちびさんはむんずと掴んで、力づくで抜こうとします。


だから、がたがた大きな音が出たり、
抜けたとたんに台までぴょんと飛んで
大きな音を立てて落ちたり。
抜いたものをぽいぽいそのへんに放ったり。
すごーく粗暴に、乱暴に見えます。


でも、大丈夫ですよ。
ちびさんたちはまだ、わたしたち大人のようにはいきません。
手指を自在に動すこと「練習中」のひとなんですから。
力の加減も「練習中」のひとなんですから。


くりかえし、何度もそのおもちゃに触れるうちに、
ちゃんと、だんだん、できるようになるのです。


そして、
とにかく「抜く」ことだけに夢中だったひとが、
どんなふうにつまんだら抜きやすいかに気づいたり、
抜いた後に「入れものに入れる」ことが楽しくなったり、
抜いたものを並べたり積んだりできることを面白がったり、
しっかり目と手を働かせて、もとの棒に挿し直したり。


いろんな楽しみを見つけて、
わくわくと遊びながら、育っていくのです。


大人はただ「らんぼう…」とがっかりして眺めるだけの係ではありません。
もし一緒にいられるなら、お手伝いできることがちゃんとある。


力加減がうまくいかなくて台まで動くようなら、
台をおさえてあげてもいいのです。
抜いた後にぽいぽいと放るなら、
「入れ物を用意して」「入れる様子を見せて」あげたらいいのです。


どんなふうにしたらやりやすいかな?
そう、考えてみたらいい。


「投げないよ!」「優しくやって」と言葉で指示したり、
手をつかんで止めなくてもいいんです。
どんなふうにそのモノを扱うのか、
「大人が、ゆっくり、やって見せる」
それでいい。


暮らしのなかの、いろんな場面でも同様です。
「大人が、ゆっくり、やって見せる」


大人も無駄に怒らないし、
子どもも無駄に怒られない。
いちばん楽で、楽しさを損なわなくて、おすすめします^^

今日9日は15時まで

さらにその他 0 Comments

シュタイナー ヒンメリサンキャッチャー

☆☆今日9日(水)の営業は15時までです!☆☆

毎月開催している「シュタイナー幼児ぬらし絵クラス」
今月は、手仕事をしてみましょう。


秋の日差しをお部屋に取り込む「ヒンメリサンキャッチャー」を作ります。
お子さんと、シュタイナー教育のエッセンスにふれてみませんか。


9/13(日)15:00-16:00
3歳さんからの親子ひと組でお申し込みください

かばんねこまでどうぞ^^

ままごとも、楽しく学ぶよ

さらにその他 0 Comments

ままごとはコミュニケーション

「ままごとは好きなんですけど…」
「それよりも、知育のおもちゃがいいかなと思って」

こんなご相談も、ありますあります。
子どものことが大好きだから、役に立つこと、ためになることをしてあげたいんですよね。

でも、大丈夫ですよ。
ままごとが好きなら、女の子も男の子も関係なし!
どんどん遊ばせてほしいです。

包丁やフライ返し、トング。
力任せだった道具の使い方が、上手になっていきます。
危うかった道具の持ち方が、しっかりしていきます。
道具を使える手の育ちは大事ですものね。

左手で支えて、右手で道具を使う。
こまやかな作業がスムーズなのは、しっかり見て距離や力加減がわかるから。

ままごとの、ひとつずつ

人数分のお皿が、ひとつずつ。
どの食材も、均等にふたつずつ。
お椀に、同じくらいの量の盛り付けを、均等に。
「ひとつずつ」「同じ量」。
分けっこは、ままごとの大事なしごと。

食材を洗って、切って、炒めて、お皿に盛りつけて、テーブルへ。
食べ終わったお皿をシンクに運び、洗剤をつけて洗い、すすいで、拭いて、片づける。
手際よくできるのは、大人の手順をよく見て覚えているからです。

ままごと、同じくらいに分ける

おしゃべりのコミュニケーションもそう。
赤ちゃんが安心するような声掛けをしたいな。
小さい子に、どんなふうに言ったらわかりやすいかな?
ものを頼むときはどうしよう?
「行ってきます」「ごちそうさま」あいさつもわすれずに。

ままごとは、生活のまねごと。
暮らしのなかの仕事や知恵が、たくさんです。

楽しくままごとなんて、大大大大大大歓迎!
楽しいことを面白がってやっているときが、大人も子どももいちばん育つときなんだから。

だから大人は安心して、ままごとが存分にできる環境や必要な道具をそろえてあげてくださいね。

だいじょうぶですよ。
子どもが育っていく姿がちゃんと、たくさん見えます。
知育が…なんて、どうでもよくなっちゃうよ!

触りもしないんです

さらにその他 0 Comments

魚の積木

「積木があるのに、触らないんです」
うん、そうかもしれませんね。
積木は見た目が地味だし…。
ぱっと見で楽しさが伝わるかというと、難しいですものね。

でも、おとなはやっぱり
積木でできることとか、
楽しさとか、
それで育つだろう能力とか、
いろいろ知っていたり期待したりしているから、積み木で遊んでほしいなと思うのですよね。

積木は好きじゃない、楽しくないなら遊ばなくてもいいけれど、積木は面白さを感じたらどこまでも楽しくなるし、できた!やった!がうれしいあそびの道具です。
できればどの子にも、よい出会いをしてほしい。

さて、そんな「触りもしない」ときに紹介したいのは、ちょっと楽しい積木。
たとえば、面白いかたちのやつです。
透明カラーの積み木みたいに、心惹かれて手をのばしちゃうものもそう。

とにかく、触ってみたくならないとね!
手に取れば「さあどうしようか」ってなりますから。

たとえばこのお魚積木なら、
お顔があるから、親近感がわくかもしれません。
知っているもの(魚!)だから、触ってみるかもしれません。
おもしろい形がたくさんあるのに惹かれて、手に取ってみるかもしれません。

さあ、そして手に取ってみたら、この子たちをどうしようかな?
並べてみるかな
おんぶさせて積んでみるかな
お話するように、向かい合わせにしてみるかな
みんなで輪をつくって丸くしてみるかな
尾や口の切れこみの部分をつかって、いろんな積み方にチャレンジかも。

たぶん、大人のあなたも、
普通の積木よりも触ってみたくなると思いますよ。

「こころひかれる」って、とても大事。
積木への入り口は、どんなきっかけでもいいのです。

積木は、面白さに出会えたら、とてもいい遊びの道具です。
ぜひ、身近な大人のかたが、出会いのお手伝いをしてあげてください。

そして、遊んでほしいなら、
まずは大人が、面白さを見つけて遊んでみなくっちゃね!

明日はお休み&かもめさん現品でおしまいです

さらにその他 0 Comments

明日はお休みをいただきます。
お急ぎのかたは、時間により対応できます。
お知らせくださいませ^^


次の営業日は木曜定休で、4日(金)です。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて
お客さまの頭上ですいすいと飛んでいてくれたかもめさんが、生産終了となりました。

大人のかたも、抱っこしてもらって子どもたちも、
ついと紐をひっぱって、
楽しそうに、翼をはばたかせるお手伝いをしてくれます。
人気者です。

かばんねこに飾っているかもめさん、現品かぎりとなります。
大きいタイプは、まだ大丈夫。
小さいこの子は、おしまいです。

ああ、ざんねん!
おおらかな、美しい、おうちをいい場所にしてくれるものが、またひとつさよならです。

よければどうぞ、お迎えにおいでくださいね^^

また今日から、よろしくお願いします

さらにその他 0 Comments

自然観察ボックスとてんとう虫

かばんねこ、今日から再開です。
休みの間に、たまりにたまった写真の整理をはじめました(=終わってない)。


こちらは自然観察ボックス。
春に、たまたま庭先でゆっくりしていたてんとう虫が友情出演です。

自然観察ボックスとてんとう虫

虫たちに手指の上をちょろちょろ歩いてもらうのも楽しいけれど、
触角はどうなっているのかな?
足はどんなふうに動く?
こんな道具があると、すごくよく見えます。


そのつもりがなくても、いつのまにか生き物の姿や動きに魅せられて見入っちゃうし、じっくり観察したくなる。
透明なケースのなんとありがたいこと!

自然観察ボックスとてんとう虫

ボックスについている、定規や拡大レンズも大活躍ですよ。
かばんねこは、花や金魚ちゃん(と水)も入れて楽しんでみました。


アメンボは、チャレンジしたけれど捕まらないねえ…
はやいよねえ、彼らは…

休み前の営業は明日までです

さらにその他 0 Comments

夏のアナログゲーム、おばけちゃん
おばけがいたずらしてくるよ!がんばってお家に帰ろう

お休み前の営業は、9(日)10(月祝)までです。
お休みをいただいて、17(月)からはいつもどおり。

家族であそぶ、いとこと遊ぶ、
アナログゲームも見においでくださいね。

夏にぴったり、おばけにアイス、氷の世界。
いかだにペンギン、
みんなの夏の宿敵Gが主役のゲームも。

ちょろっと遊んで説明もできますから、きっといいものが選べます。

ちょっときゅうくつな夏休みだけど、
アナログゲームももちろん
面白いこと、わくわくすることに出会えますように!

ばねに挟まれたコマたち、動いちゃダメゲーム
ばね付きのバーに挟まれたコマたち、バーが動かないように、そっと一つを抜こう!
夏のアナログゲーム、女子が大好きなキラキラ
キラキラのユニコーンシリーズのひとつ。ビンゴ!
いかだにみんな乗れる?乗れない?アナログゲーム
いかだにみんな乗れる?乗れない?さあ考えて!
アナログゲームキャプテンリノ
紙のタワー、どんどん高くなる。どんどん、ぐらぐらしてくる!
氷上のアナログゲームカヤナック
氷をぶすっと破って、魚を釣ろう!
カードゲームごきぶりポーカー
キライな虫を互いに押し付け合って、意地悪しまくるのが快感!
アナログゲームりんごゲーム
自分のバケツにりんごを収穫、のんびりのどかなゲーム。
アナログゲームペンギンパーティー
ペンギンをどんどん積んで、ピラミッドを作りましょ。絵柄が魅力

グリム定番外の取寄します

さらにその他 0 Comments

グリムスの虹とカタログ

色に惹かれるグリムのおもちゃたち。
ただいま、取り寄せ品の受付をしています。

というか、
お客さまから予約受付してますかと問われて
そうじゃったー!とあわててお知らせ…。

7/31(金)まで大丈夫。
カタログをご覧になりにおいでくださいね。
あたらしいアイテムも、かわいいかわいい。

あるいはグリムのカタログをご覧になって、
コレほしい!ってお知らせくださっても。

グリム社、虹のカウンティングブロック

グリムのおもちゃの魅力は、シンプルなかたちと美しい色彩です。
ひとつ手に取って、置くだけで、
またひとつ取って、置くだけで、
ぽわんとアイディアが浮かんできます。

創作やデザインのとびらをそっと開けて、
わくわくの世界へ連れて行ってくれます。

グリム社の虹のカウンティングブロック

こんなふうに、長さや数を感じることもできます。
1から10まで、ぜんぶのパーツをぴったり同じ長さ揃えられました。

あれこれ並べたり取り替えたり、いろいろ試行錯誤して
わかった!できた!やりきった!という満足の瞬間に出会えた子どもの姿も、とても頼もしいものです。

グリム社、虹のカウンティングブロック

今度はちょうちょのできあがり。
ひとつのおもちゃで、ほんとうにいろんな楽しみに出会えます。


グリムの色彩は、自然界の「虹」の色をお手本にしています。
だからきっと、子どももわたしたちも
その色に惹かれて、手を伸ばしてしまうのでしょうね。

お福分けします

さらにその他 0 Comments

オーガニックの紅茶たち

いつもおもちゃを仕入れている輸入代理店さんより、思いがけない贈りものがありました。
「不安な日々が続くなか、ひと息つける時間を作れるように」
お手紙とともに、体を元気にしてくれるオーガニックの食べものたち。
眺めるだけで、香りを感じるだけで、じんわり心地よく、じんわり元気をくれるようです。

「与える」ということを自然にできることは、ほんとうに有り難いことだと思います。
そうだな、ぎすぎす、きゅうくつにしているのは、自分のほうかも。
自分からまずは、それを解いていこ。


かばんねこも、お客さまにお福分け。
いただいたもののなかから、2種類の有機ハーブティーを差しあげています。
「ベリーミックス」
「ネトル(イラクサ)&レモン」
いい香りです。
お家に帰って、お湯を注いで7分~10分、ゆーっくり待って、どうぞ。


張りきってお茶たちを小分けにしましたが…
土日にかばんねこは、お休みをいただいているのでした。

今日と、月曜日からまた、お分けしますね!

そして
いままで食べものは「こめぞうくん」だけだったけど…
お茶とか今回お分けできず悔しいチョコとか、ちょっとずつ、入れてみよ(^o^)

おもちゃでおしごと

さらにその他 0 Comments

リグノとビー玉

お仕事のあとがありました。
ひとつの穴に、ひとつのビー玉。
「ひとつずつ」をやってみたんだ!

始めはたまたま、ビー玉を持っていたことかもしれません。
でもひとつ入れた後、「次はとなりの穴にしよう」って考えた。

そうして、次も、次も、ひとつずつ。
しっかり最後まで、やりきりました。

子どもが何に気づき、何かに一心に取り組んでいる…、
その場面に出会うことは、とても幸せな瞬間です。

すごくまじめないい顔をしてやってるし、
何してるのかすっごく見たい。
「わっすごい!」とかそばに行きたくなるけど、
がまんがまん。

子どもがしっかり最後までやりきって、
満足してその場を離れたあとに、
いそいそと拝見して、写真を撮りましょう。

こうやって大きくなるんだなあと気づいたその日から、
かばんねこはおもちゃの収集家になりました。