ウォルドルフ人形を作りませんか?

ワークショップ 0 Comments

ウォルドルフ人形作ろう

お子さんの、最初のいちばんの友達になってくれます。
ウォルドルフ人形を作りませんか?

希望の方が3人集まったら開催です。
平日4回+おうちでの宿題で、だいたい1ヶ月間。

お問い合わせは、メッセージやお電話でも^^

かばんねこの子どもたちも、いっぱいだっこして、一緒に寝て、ごはんをたべて、お世話して、内緒話して、なぐさめてもらって。
家族のような友達のような、そばにいてくれる子です^^

ウォルドルフ人形作ろう

 

 

親が、どんなありかたでいるのか

ワークショップ 0 Comments

難しいことはなにもなくて、
親の「ありかた」を知る場なのかもなとも思います。

シュタイナーの考え方や実践に
そうだなと納得して腑に落ちれば、
子どもに向かうときにも謙虚に、
そして
ギューンと感情が高ぶるときにも
立ち止まることができるように思いました。

実際に、かばんねこは本で学んだ程度なのだけど、たとえば、
美しいものを子どもと一緒に「よい」と感じることができることは、とってもうれしい。
そしてこんなことを、この子も子どもに伝えていくのだなと感じると、すごくうれしい。

静かな時間、
手を動かすこと、
美しいものにふれること。

忙しくて騒がしくて、
ちょっと疎遠になりがちな現代だけど、
そこにたちかえることが、とっても気持ちいいです。

小さいうちだけの、貴重な時間かもしれません。
どうぞ、触れてみて^^

というか、
いまからご参加、すっごく歓迎!!!

4/12(金)シュタイナー親育講座「悩みすぎない子育て シュタイナーはじめの一歩」

 

 

 

おすすめするのは、感動したから!

ワークショップ 0 Comments

「体で感じる」って、ほんとうだ!っておもう。
楽器から離れていても、空気を伝わって、音が体にびりびりと響いてきます。

楽器をからだにくっつけてみたら、なおさら!
ぜひぜひ、体験してみてほしいです^^

明日ですよ。
直前に「行こう!」って決めても大丈夫。
お子さんと、だんなさんと。
もちろんおひとりでも。

かばんねこも体験して、体に響く音たちがすっごく気持ちよくて、
いつのまにか寝入ってしまいました。

五感で、からだで「感じる」ということを改めて知る、そんなかんじ。
ふわふわと、ふしぎに気分が良い。

感動したから。
だから、おすすめします!

4/7(日)ライアー・クリスタルボウル・コシチャイムを聴こう。からだぜんぶで、音浴の会

 

 

今日は自由遊びの日です!

ワークショップ 0 Comments

日曜日、お休みです(有鄰館でのわがママMarketに出店します)。
なので明日土曜日は、営業します!

今日は自由遊びの日です^^
レンタルスペースにも、たくさんのおもちゃを広げていますよ。


ゆっくりじっくり、親子であそびにいらっしゃい!
汽車や積み木遊びも、大きく高く、広げてみてね。

それからお知らせ。
4月からの自由遊びの日は、おもちゃ店のみで開催します。

でもこれからも、いつもの営業日に、ふつうに遊びにきていいんですよ。
自由遊びの日は「買わなきゃ行きにくいなあ」という声から作った日、それだけです。
だからこれからも、
「行ってみよ」と思った時に、いつでもお寄りくださいね^^

ちくちくのへやは、こんなかんじ

ワークショップ 0 Comments

 

ちくちく中のお母さんと、おしごと中の子ども(の手)

今日はかもちゃん先生のちくちくのへや、
楽しそうな声が聞こえてきます^^

 

子どもたちは、お母さんのそばで遊んでいます。

ちくちくのへや

楽しい時間を過ごさせてくれる、かもちゃん先生

かもちゃん先生は、楽しくて優しいです。

 

作ってみたい!という気持ちに応えるために、
できるだけ手間なく、
でも満足のいく仕上がりになるように、
だけどなにより楽しく!
限られた時間で
カワイイものを作らせてくれます。

 

今月のテーマは「イースター」
来月は、なんだろうなあー^^

ちくちくのへや

イースターバニーのヘアバンド

ウォルドルフ人形作り、3回めまで進みました

ワークショップ 0 Comments

シュタイナー教育のりえ先生が頼りです。ぴよぴよ

ウォルドルフ人形作りの会、みんながんばっています。

がんばっています。が、
みんなで手仕事は、その仕事の大変さを感じません。
むしろなんだか楽しい。
これがなによりありがたく、うれしいこと^^

みんなで集まって、2時間ぎゅぎゅっと集中して手仕事をします。
宿題をこなしながら、全4回。
先生が教えてくれるので安心感があるし、気持ちも楽です。

まずは羊毛を計るところから。2グラムとか!こういうところから丁寧にすることが、大事でした。

羊毛を巻いて、まずはまあるい頭から。きれいな球になあれー

随所に登場するりえ先生のひみつ道具のひとつ、すごい茶筒!

このふわふわが、お顔と体に変身します^^

子どもたちは、お母さんの足元で遊んでみたり、寂しくなって抱っこしてみたり泣いてみたりおんぶしてもらったり。

目の位置は、耳の位置は、どんなふうにしようかな?

お顔の中心を決めて紐で締めると、ぷっくりほっぺたができました^^

肌色ジャージーをかぶせたら、ほんとうにかわいいほっぺ!

先生のお言葉を、聞き漏らさないように、メモメモ…!(聞きのがしたら宿題ができないので超真剣です)

足も、足先の羊毛、脚の羊毛と分けて入れるから、ちゃんとお靴を履ける足ができます。ここでもりえ先生のひみつ道具が大活躍。

だんだん、お人形になってきましたよー!

第3回までで、腕がつきました。まだ途中だけど、もうすでに「かわいい!」の声が^^

来週は最終、4回目。
いよいよ髪の毛と、お顔です^^
(でもそれまでに「体を仕上げてくること!」という宿題と格闘しなければなりません)

どんなかわいい子ができあがるでしょうね。

前回の参加者、wさんのお人形。こんなふうに、かわいくできるといいな。

お人形を作ってみたい方は、ぜひぜひお声がけくださいね。
また企画します。
今回は平日だったのですが、日曜日開催もできます。
できあがったときのお子さんの大喜びはもちろんだけど、
作る過程には、ご自身の楽しみと喜びも、たーーーくさんですよ^^

ご希望お知らせください^^

ワークショップ 0 Comments

トランスパレントペーパーで窓飾り。春の窓に、とってもきれい^^

明日は、よつ葉生協さん企画の
「試食会&トランスパレントペーパーで窓飾り」。
時間が余れば、アナログゲームもしちゃう!

よつ葉会員さんだけで満席になってしまったのですが、ちょこちょこ参加希望があるので、よつ葉さんにもう一回お願いしようかなと思います^^

試食会行ってみたい!
かばんねこのワークショップ、アレがやりたい!
もちろんお子さんとご一緒OK!
ご希望あれば、お知らせくださいー(^O^)

よつ葉生協さんのご飯^^もちろん安全だけど、なによりおいしいー!

家族のように、接する

ワークショップ 0 Comments

1回目の人形作りにて、参加者のかたのお人形。男の子です^^

お人形は、大人の方こそが、家族のように扱ってあげることをおすすめします。
子どもは、大人がしたように、します。
人形の髪の毛を持って歩けば、そうします。
抱く時に子どもにするのと同じように背中をポンポンすれば、子どももそうします。
いちばん身近な大人がするのと同じように、子どもはふるまいます。それが、生活のモデルだから。

 

だから、
人形を持ち運ぶときは、子どもを抱っこするのと同じようにしてほしい。
荷物のように人形の手や体を無造作にぐいっと持つのではなくて、子どもをだっこするように抱き上げて、だっこするように運ぶといいですよ。
お掃除のときなどパパッと動きたい時はちょっと手間ですが、
やっぱり大人のするように、子どもはします。
真剣にやらなくても、ちょっと気にするだけでいいのです。

 

人形の居場所も、
床やおもちゃ箱にボン!ではなくて、
家族と同じように、椅子の上とか、ベッドにおすわりしているとか、いつもいる場所を決めてあげるといいです。
それだけで、もう「モノ」ではなくなります。
家族のみんなとおなじように、ひとりの家族として椅子に座って、子どものことを待っていてくれます。

 

おとなの配慮が、お人形を家族に。
そして
子どもの大事な友だちに、してくれます。

 

一緒に、作りませんか?
子どものいちばんの友だちを^^

2/5(火)から週1×4回 みんなで作れば不器用さんも楽しく!ウォルドルフ人形を作ろう

 

お家で子どもたちと、やってみたくなる!

ワークショップ 0 Comments

無農薬たくあんの会をしてくれた、ゆうさんの会です^^

捏ね物ものって、
大さじ一杯の水分でも、
ぜんぜん違う仕上がりになるんです。
捏ねやすさも。

ぴったりな水分だと、
手もボウルもキレイなまま!

作ることが楽で、楽しくて、気持ちいい。
「台所が汚れるから」
そんなハードルが下がる体験もしていただけます^^

あれ?っていうほど時間もかからないから、
お家で子どもたちとも、やってみたくなる!

まずはぜひぜひ、ご自身で体験してみて^^!

1/16(水)麺から作って、おっきりこみ!【ゆうさんの一汁一菜ごはんの教室】

 

子どもを育てる「モノ」と「ヒト」から

ワークショップ, 子どもとそだつ 0 Comments

オーボールは、いろんなふうに遊べるんだよ!シフォンをつけて、流れ星。どんなふうに投げるかで、シフォンの動きが変化する。

土曜日は、かばんねこのたぶん4周年講座でした。
テーマは『子どもが育つ「モノ」と「ヒト」』。
東京から「遊び環境コーディネーター」の横尾泉さんにおいでいただき、おもちゃとあそびと育ちのお話をしていただきました。

オーボールにチェーンをつけて、ガラガラに。チェーンが偶然に外れる体験から、「外す」ための発見と試行錯誤がはじまる。

なにより気を引き締めたくなったのは「わたしたちは、大人も子どもも望むと望まざるとにかかわらず、いろんな情報と刺激にさらされている」お話。
そう、やっぱりスマホ、タブレット。デジタルゲーム、ユーチューブ。

 

ちょっと画面を触るだけで、すぐに面白いことが起こる。それに反応して操作すると、またすぐに刺激が返ってくる。刺激→反応、刺激→反応…。

 

楽しいし、刺激が続くから子どもも飽きずに、あっというまに時間が過ぎる。
おとなを煩わせることなく、ひとりでしずかに遊んでいてくれる。
面白いよね、楽しいよね。でもそれって、「集中して遊んでる」っていうのかな?
繰り出される刺激に目や気を奪われているだけじゃない?
そしてほんとうなら、4歳ならできていた、5歳ならできていたことが、できない。
本来なら遊びのなかで体験してきていることを、満足に経験していないのかもしれない。
保育園の活動のなかでも、十分に発達してしかるべきところまで至っていない、そんな事例が多くなっているのだそうです。

 

そうしてそんなデジタルな遊びの世界に慣れてしまうと、たとえば積み木のように自分から働きかけなければなにも変わらない、自分の手や頭を動かさなければ面白い世界には行けない、そんな一見「地味」な遊びには戻ってこられなくなってしまいます。
どうやって遊んだらいいのか分からない、やろうと思ってもできない、困ったときの解決策が模索できずみつけられない、だからつまらない、そんなふうに。

 

本来なら、たとえば積み木をひとつ積んで、もうひとつ積んで、すこしずつできることをやっていってみたら、すっごく面白い世界が待っていた!そんな喜びと、楽しみと、達成感をいっぱい感じられるあそびの世界です。
大人も子どもに体験してほしいと願っている遊びと育ちの豊かな世界に、出会えずに、体験できずに、深められないままに、大きくなってしまう。

お話を聞きながら、子どもの遊ぶ様子をみる。よい遊びの道具の「良さ」に出会えたかな^^

だから、
0・1・2歳の頃が、とっても大事!
ただ手に持つだけ、ただ動きを見るだけ、ただ箱に入れるだけ、ただ並べるだけ、ただ積むだけ…。
そんなことを、子どもたちは「ただ楽しいから」やっている時期。

 

押したら玉が動いた、「楽しい!」
積み木を3個ならべたら長くなった、「うれしい!」
大きい順番にしてみたらきれいにならんだ、「おもしろい!」
箱にぴったりおさまった、「きもちいい!」
いい音が鳴った、「すき!」
子どもたちは自分の手を動かして、そこで起こったことをひとつひとつ体験し感じながら、その経験をじぶんのなかに落とし込んでゆくのです。
そうしていろんなことを試し、うまくいったりいかなかったりしながら、いろんな経験の知もたくわえていく。

 

大人はすぐに「このおもちゃで遊んだら○○できるようになりますか?」「これをやったら集中力がつきますか?」そんなふうにすぐに結果を求めてしまうけれど、
でも本当は、そこに行き着くまでの「過程」こそ、大事にするべきことです。

 

子どもの遊んでいる「過程」を大事に見て、子どもができるように上手に配慮したり、起こったことを一緒に喜んだり残念がったり、子どものうれしさや悔しさに共感したり。
そうした「過程」を大事に受け止めていれば、大人が求めている「結果」は、きちんとついてきます。

 

「知る」ということは、「慣れる」ということでもあります。
どうか01.2歳の「初めて」がたくさんのうちに、子どもにいろんなモノに出会わせてあげて。

箱は、大活躍のあそびの道具。この木製のスタックボックスは、丸い穴がすべての箱にあいていることがすごくイイ!赤い子が、窓から外を見ています。物語がうまれるよ^^

駐車場のお知らせ

ワークショップ 0 Comments

いよいよ明日は、かばんねこのたぶん4周年講座です。
参加される方にとって、楽しい時間、よい体験、うれしい学びになってくれますように。

 

かばんねこも、お店で、ブログで、しっかり学んだことをお客さまにきちんと届けていけますように。
これからも努力いたしますので、どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

☆明日の営業は講座があるため、15時から18時です。

 

☆駐車場のお知らせ
講座に参加されるかたのお車は、第2駐車場に詰め込みになります。
先生に質問などでお帰りをゆっくりにしたかったり、ちょっと歩いてもいいかたは、下記「忠霊塔広場」にお車をとめてくださいますようお願いいたします。

びっくりするよ

ワークショップ 0 Comments

横尾せんせいの「お話積み木」。講座とはまたちがう、積み木がつくりだす楽しいショーです!

24日のあそびとまなびの講座では、横尾せんせいの「お話積み木」も観られます。

ネフの美しい積み木「ネフスピール」と「リグノ」を使って、横尾せんせいの魔法の手から、どんどんいろんな形といろんな楽しさが生まれてきますよ。

思わず声が出ちゃう!
わっという笑いも、わっという驚きも^^

 

きっと子どもたちは、まねしたくなるでしょう。
きっとおとなたちも、同じように挑戦してみるでしょう。

そして子どもも大人も、積み木あそびがきっと面白くなります。
よい「見本」は、そのまねをすることを通じて、自分のオリジナルを生み出すきっかけをくれるからです。
ひとは「まね」て知り、「まね」て上達し、「まね」から新しい工夫や知恵を得ていくから^^

 

大人の方はもういちど、積み木の楽しさに出会えますね。
子どもと積み木あそびをするときの工夫や視点も、ちょっと変わるかも!

さあ、これが崩れたら、どうなると思う!?!?びっくりするよ^^

さあ、「お話積み木」にも出会いに、おいでおいで!
13時からの回のみ、受付できます^^

11/24(土)かばんねこで、あそびとまなび『子どもが育つ「モノ」と「ヒト」』知ると変わる!お部屋の整え方・おとなの関わり方