みつろうねんどで、小物入れ

ワークショップ 0 Comments

かばんねこで、みつろうねんどの小物入れ

小さな花畑。裏側にはちょうちょ^^

ひまわり保育園の支援室・てんとうむしさんのワークショップがありました。
みつろうねんどでグラスを飾って、小物入れ作り。

 

ハチの巣からできる蜜ろうは、手の温かさでやわらかくなります。
透明感のある色たちは、ガラスへの飾りにぴったりです。

 

丸めたり、好きな形にカットしたり、のばしたり…。
迷いながら始めたデザインは、作業がすすむうちにどんどん自由に、楽しそうにすすんでいきます。
いい顔がたくさんの、すてきな手仕事の時間になりました。

かばんねこで、みつろうねんどの小物入れ

この子は、あの子ではないか^^

かばんねこで、みつろうねんどの小物入れ

男の子のおかあさんならでは

かばんねこで、みつろうねんどの小物入れ

混色をすると、花びらのグラデーションが美しい

かばんねこで、みつろうねんどの小物入れ

シンプル、かわいい^^

大人になると、こんなふうにじっくり表現をたのしむ機会はなかなかありませんね。
でも、こんなふうに手軽に扱える美しい素材があると、イメージをかたちにしていく作業はとても楽しいし、気持ちもすっきり。

 

おうちで、いい場所に飾ってもらえたかな^^
かばんねこでも、またやりましょう。

かばんねこで、みつろうねんどの小物入れ

鮮やかな色たちをちりばめて、花火かな?

かばんねこで、みつろうねんどの小物入れ

シンプルな水玉も、こんなに可愛い仕上がり

かばんねこで、みつろうねんどの小物入れ

びんの蓋にも^^

かばんねこで、みつろうねんどの小物入れ

みつろうねんどをガラスの上でぎゅーっとこすりつけるようにすると、薄く伸びて淡い透明感が出ます

どんぐりたち。金の帽子がすてき^^

思い思いの器を選んで、どんなふうに飾ろうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です