子どもといっしょに、ゆっくり育とう。

   かばんねこのブログ

触りもしないんです

さらにその他 0 Comments

魚の積木

「積木があるのに、触らないんです」
うん、そうかもしれませんね。
積木は見た目が地味だし…。
ぱっと見で楽しさが伝わるかというと、難しいですものね。

でも、おとなはやっぱり
積木でできることとか、
楽しさとか、
それで育つだろう能力とか、
いろいろ知っていたり期待したりしているから、積み木で遊んでほしいなと思うのですよね。

積木は好きじゃない、楽しくないなら遊ばなくてもいいけれど、積木は面白さを感じたらどこまでも楽しくなるし、できた!やった!がうれしいあそびの道具です。
できればどの子にも、よい出会いをしてほしい。

さて、そんな「触りもしない」ときに紹介したいのは、ちょっと楽しい積木。
たとえば、面白いかたちのやつです。
透明カラーの積み木みたいに、心惹かれて手をのばしちゃうものもそう。

とにかく、触ってみたくならないとね!
手に取れば「さあどうしようか」ってなりますから。

たとえばこのお魚積木なら、
お顔があるから、親近感がわくかもしれません。
知っているもの(魚!)だから、触ってみるかもしれません。
おもしろい形がたくさんあるのに惹かれて、手に取ってみるかもしれません。

さあ、そして手に取ってみたら、この子たちをどうしようかな?
並べてみるかな
おんぶさせて積んでみるかな
お話するように、向かい合わせにしてみるかな
みんなで輪をつくって丸くしてみるかな
尾や口の切れこみの部分をつかって、いろんな積み方にチャレンジかも。

たぶん、大人のあなたも、
普通の積木よりも触ってみたくなると思いますよ。

「こころひかれる」って、とても大事。
積木への入り口は、どんなきっかけでもいいのです。

積木は、面白さに出会えたら、とてもいい遊びの道具です。
ぜひ、身近な大人のかたが、出会いのお手伝いをしてあげてください。

そして、遊んでほしいなら、
まずは大人が、面白さを見つけて遊んでみなくっちゃね!

光と色にうっとりしよう

積木 0 Comments

プリズム積木

赤ちゃんの頃から、そばにあってもいい積木です。
色と光と、あそびましょ!

ねんねのころは、直射日光があたらない明るい場所に。
ふんわり、光と色を届けてくれます。

手に持つようになったら、くるくる持ち替えて調べてくれるでしょう。
色違いで2つとか3つとか、少ない数でいいですよ。

プリズムのでこぼこを指や舌で感じたり、裏側のツルツルや木肌のさらさらも。
きらっと光ったり、光の具合で色の濃淡が違ったりも楽しい。

積むようになったら、少しずつ増やしてあげて。
窓辺で遊んだら、きっときれいでしょうね!

普通の積木もたくさん使うようになって
建物や公園を作るようになったら、建物の窓や、風景のアクセントにぴったり。

長く長く、色と光で遊ぶ楽しさを、
子どもたちに届けてくれるでしょう。

子ども時代こそ、美しいものに
たくさん出会えますように。

それが人生にどんなに良いものをもたらすかは、
大人のわたしたちこそ、よく知っています。

美しいもの、良いものへの感性も、
わたしたちは、子どもに贈ることができるのです。

ルミブロックひかりの積木

フラにきゅんです

レンタルスペースで 0 Comments

かばんねこでフラ

毎週金曜日、
かばんねこのレンタルスペースにて、フラの教室が始まりました。

前橋のフラダンス教室
『Halau ‘O Kealani(ハーラウオケアラニ)』より、
講師の舞さんが来てくれています。

舞さんの踊る姿は、ほんとうにきれい。
フラの流れるような動きを目で追っているだけで、とてもうっとりしてしまいます。

かばんねこでフラ

柔らかな流れるような体のうごき、指先まで美しい舞のかたち、
女性ってほんとうに美しい姿なのだなあと感動してしまいます。
踊れるようになると、きっと気持ちがいいのだろうな…。

かばんねこでフラ

夕方には子どものクラスがあります!
ふんわり衣装をつけて、とてもかわいくきりっと美しい。

舞さんが持っているのは、太鼓のようなもの…でした。
床に打ちつけたり手のひらで表面を叩いたりしてリズムを作り出します。

その音とリズムの心地よさ、わくわく感ったらありません。
どこかで祭が!と探しに行きたくなる。
かばんねこは毎回、廊下への扉を開けて内緒で聞き入っています。

かばんねこでフラ

動きもとても楽しく、軽やかです。
子どもたちの軽く敏捷な動きも、きれいでとても憧れます。
きゅーん。

かばんねこでフラ

講師の舞さん。
とてもきれいで、あかるい、まぶしいっ方です。

大人は「14‐15時」「19:30‐20:30」の2回、
子どもは「18‐19時」に開いています。
どうぞ、見学にいらしてくださいね^^


高校生兄ちゃんのサッカー母つながりでもらった縁ですが、
教室のホームページを拝見するとすっごい受賞歴…!
すばらしいことで、かばんねこがそんな教室に通える場を提供できることがとてもうれしいです。

それとともに、
自分のやりたいことを見つけて仕事にしている、
そして確かな実績をつくっている、
そんな人が友達の親だということが、とてもありがたいなと感じています。

兄ちゃんはいつもそのおうちに上がり込んでは、
いろんな話を聞いたり、
いろんな人と出会わせてもらったりしている様子。


たくさんのいろんな大人の姿を、子どもには見てほしいと思います。
そして、思い切りゆさぶられたり、影響を与えてくれる人に、ちゃんと出会えますように。
すっごい憧れたり、怖れたり、安心して頼れたり、愛情をかけてもらったり。
自分の親以外の「大人」にたくさん出会って、話して、たくさん感じて、大きくなってくれるといいです。

かばんねこも、そうなれるように。
ぴしっとしよ。ぴしっと。

明日はお休み&かもめさん現品でおしまいです

さらにその他 0 Comments

明日はお休みをいただきます。
お急ぎのかたは、時間により対応できます。
お知らせくださいませ^^


次の営業日は木曜定休で、4日(金)です。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて
お客さまの頭上ですいすいと飛んでいてくれたかもめさんが、生産終了となりました。

大人のかたも、抱っこしてもらって子どもたちも、
ついと紐をひっぱって、
楽しそうに、翼をはばたかせるお手伝いをしてくれます。
人気者です。

かばんねこに飾っているかもめさん、現品かぎりとなります。
大きいタイプは、まだ大丈夫。
小さいこの子は、おしまいです。

ああ、ざんねん!
おおらかな、美しい、おうちをいい場所にしてくれるものが、またひとつさよならです。

よければどうぞ、お迎えにおいでくださいね^^

また今日から、よろしくお願いします

さらにその他 0 Comments

自然観察ボックスとてんとう虫

かばんねこ、今日から再開です。
休みの間に、たまりにたまった写真の整理をはじめました(=終わってない)。


こちらは自然観察ボックス。
春に、たまたま庭先でゆっくりしていたてんとう虫が友情出演です。

自然観察ボックスとてんとう虫

虫たちに手指の上をちょろちょろ歩いてもらうのも楽しいけれど、
触角はどうなっているのかな?
足はどんなふうに動く?
こんな道具があると、すごくよく見えます。


そのつもりがなくても、いつのまにか生き物の姿や動きに魅せられて見入っちゃうし、じっくり観察したくなる。
透明なケースのなんとありがたいこと!

自然観察ボックスとてんとう虫

ボックスについている、定規や拡大レンズも大活躍ですよ。
かばんねこは、花や金魚ちゃん(と水)も入れて楽しんでみました。


アメンボは、チャレンジしたけれど捕まらないねえ…
はやいよねえ、彼らは…

休み前の営業は明日までです

さらにその他 0 Comments

夏のアナログゲーム、おばけちゃん
おばけがいたずらしてくるよ!がんばってお家に帰ろう

お休み前の営業は、9(日)10(月祝)までです。
お休みをいただいて、17(月)からはいつもどおり。

家族であそぶ、いとこと遊ぶ、
アナログゲームも見においでくださいね。

夏にぴったり、おばけにアイス、氷の世界。
いかだにペンギン、
みんなの夏の宿敵Gが主役のゲームも。

ちょろっと遊んで説明もできますから、きっといいものが選べます。

ちょっときゅうくつな夏休みだけど、
アナログゲームももちろん
面白いこと、わくわくすることに出会えますように!

ばねに挟まれたコマたち、動いちゃダメゲーム
ばね付きのバーに挟まれたコマたち、バーが動かないように、そっと一つを抜こう!
夏のアナログゲーム、女子が大好きなキラキラ
キラキラのユニコーンシリーズのひとつ。ビンゴ!
いかだにみんな乗れる?乗れない?アナログゲーム
いかだにみんな乗れる?乗れない?さあ考えて!
アナログゲームキャプテンリノ
紙のタワー、どんどん高くなる。どんどん、ぐらぐらしてくる!
氷上のアナログゲームカヤナック
氷をぶすっと破って、魚を釣ろう!
カードゲームごきぶりポーカー
キライな虫を互いに押し付け合って、意地悪しまくるのが快感!
アナログゲームりんごゲーム
自分のバケツにりんごを収穫、のんびりのどかなゲーム。
アナログゲームペンギンパーティー
ペンギンをどんどん積んで、ピラミッドを作りましょ。絵柄が魅力

ウォルドルフ人形作り、ちゃくちゃくと

ワークショップ 2 Comments

ウォルドルフ人形作り講座でお人形に腕をつける

7月から始まったウォルドルフ人形作り講座、
3回目を迎えました。
残りはあと1回。

そろそろお人形さんの形になります。
今日は腕をからだに縫いつけるところから。
皆さんちゃくちゃくと進んで、とても満足そうです。

ウォルドルフ人形作り講座でお人形に腕をつける

左右のバランスをみて、
できあがって腕を動かしたときにどんなふうになるのかイメージして…

ウォルドルフ人形作り講座でお人形のお顔の中心を決める

お顔の真ん中を決めて、両肩に腕をつけていきます。
縫いつける最初のひと針が、すごくどきどきします。

ウォルドルフ人形作り講座でお人形を抱く

こちらは先生のお子さんが赤ちゃんのころのお人形。
お世話や着換えあそびをしない頃だから、お洋服と一体型です。
赤ちゃんの小さな手とからだにぴったりの、小さなお人形。

ウォルドルフ人形作り講座でできあがりのお人形を抱く

お世話遊びをする頃からは、
自分と同じ、人のかたちのお人形さん。
先生のお子さんは男の子だから、お人形も男の子。
このお人形はお座りするからお世話あそびができるし、もちろん着せ替えもできます。
遊び相手としても、十分に活躍してくれます。

もうお子さんは20歳とかだったはず、だけどとってもきれいです。
一緒にお風呂に入ってきれいにして、大事にしてもらっていたのですね。

ウォルドルフ人形作り、前の参加者さんのお人形

こちらは、以前の講座に参加してくださった方のお人形さん。
お洋服はお子さんとおそろいで、かわいいかわいい。
髪の毛も工夫されていて、とてもすてきです。

いつでも子どもに寄りそってくれる、家族のひとり。
今回の参加者さんのお人形たちも、きっとそんな存在になってくれるでしょう。

ウォルドルフ人形を作ってみたいかた、お声がけくださいね!
希望のかたが3名になれば、いつでも開催します。



子育てのゴールはと大言をはく

子どもをおもう 0 Comments

プラステンとグリムの半円と動物で、アフリカの風景

東京おもちゃ美術館 good us 連載も、これでおしまいです。

〆切ぎりぎり、なんなら翌日朝に滑り込み(よくない)という良くない執筆者でしたが、終わりよければむにゃむにゃ。

振り返ってみると連載の記事は、パパーンさあこれで解決!といつもすぐになんとかなる回答ではなくて、結局は日々の過ごし方次第、大人のすがた次第、という「つまり、がんばれってことよね?」という結論になっています。
が、だってそうだもの。

よく見て、ちょうどよく手をかけるのがいちばんの道だというのは、何でも変わりない。
たとえば料理も、野菜作りも。
手を抜けば、あとについてくる。

対象をよく見て、感じて、想像して、考えて、決めて、働きかける。
返ってきたものから、また想像して、考えて、決めて、働きかける。

ぜひ、苦しみながら、楽しみながら、
子どもとの日々をめいっぱい味わってほしいなと思います。

かばんねこも、後悔いっぱいあります。
でも、大丈夫ですよ。
だって、いつからでも、
なんとかしようと「自分が決めれば」、なんとかなるから。

————————————————————–

【連載】おもちゃ屋さんの「あそび相談室」相談11
「子どもの遊びのために、大人ができることって?」


遊びながら育つ子どものために、大人ができること。
それは「自分でできる」ように手伝うこと。
おもちゃ屋さんのあそび相談室、最終回です。

——————————————————————–

積木といれもの

講座・ワークショップ, 子どもをおもう 0 Comments

はじめての積木に、いい音を閉じ込めたベビーキューブ

昨年からちょこちょこ縁をくださる子ども園「みどりのもり」さん。
小さい子クラスのおもちゃと育ちの講座に続いて、
今度は大きい子クラスのお話をさせていただきました。

先生たちはやはり熱心です。
日々の子どもたちの姿や動線をよく見て、家具の配置やおもちゃの置き方などを試行錯誤をしているからこその疑問を投げかけられます。
その情熱にきちんと答えられるように、もっと学ばねばと背筋がのびる思いでした。

ベビーキューブと入れもの

さて、写真に写っている箱は、
みどりのもりの用務員さんが作ってくださった「ベビーキューブ専用箱」。
「ベビーキューブ」は、振るとシャカシャカ、リンリン、コトコト…それぞれいい音たちが歌いだすかわいい積木ですが、それが12個全部がぴったり箱に収まるように作ってあります。


ぴったり、ちょうど、ぜんぶ、すっきり、収まる。
子どもたちはそんな「秩序」がすごく大好きになる時期があります。
箱のへりにそって、積み木をひとつずつ入れていって…。
隣へ、隣へ、どんどん入れていくと、12個でぴったり、隙間なく収まる。
ああすっきり。やりきった。満足!

やりたいときに、やりたいことを存分にさせてくれる道具。
それは子どもたちの遊びの環境に欠かせないものです。
そして、それを通じて
できた!という達成感、さいごまでやり切った満足感。
それらは小さな、でも確かな成功体験ともいえます。

いつものベビーキューブの入れ物と、
それがぴったりすっきり収まる箱。
そのふたつがあることが、なんともうれしい。

副園長のはからいで、
その箱を、ひとつかばんねこにも作ってくださいました。
12個、ぴったり…!

大人のかばんねこもうれしいもの、やっぱり遊びをさらに豊かにしてくれる道具はすばらしい。
そしてそれを用意してあげようとする大人の姿も、ほんとうにすばらしく、ありがたいです。

ウイルスとかばんねこ

お店のこと 0 Comments

アナログゲーム、お宝騒動

【今日24日(金祝)は、10-13時営業です】

1日マルシェとカフェ「あかりのいえ」で、遠くからお久しぶり!のお客さま。
親子でわあわあとアナログゲームを試遊して、ニコニコ持ち帰り。
こんなお久しぶりの方や、初めてさんもみえて、
こういうイベントのきっかけはありがたいなと思います。


コロナの影響で、いろいろ苦しさや不安やきゅうくつを感じる日々です。
それは
ウィルスそのものへの不安もあるけれど、
自分のものごとを判断する基準とまわりのひととの差を推し量ることだったり、
先回りして気を使ったり、
子どもにもちゃんとさせてます感を見せることだったり、
社会のなかで「きちんとする」ことを同じようにがんばってるからかもなあと感じたりします。


だから、
ここなら大丈夫。
ここなら安心していられる。
自分のことを話せるし、聞ける。
そんな場所が、どなたにもあってほしいなと願っています。


かばんねこで催される「あかりのいえ」は、
たぶん常連さんにとってそんな場所だろうなとおもう。
だから、はじめてさんにも出会ってほしくて
かばんねこがおもちゃ店のほうでせっせと誘ったりしています。


「ぜったいに安全安心なご飯とおやつ」
「からだを整える」
主催者の人となりももちろん。
ここなら安心していられる、
受け入れて、受け入れられる、
「機嫌よく気持ちよくいられること」が底にしっかりある場所は、すごくありがたい。


かばんねこもそういう場所でありたいから、
基本ウェルカムで、お掃除や換気、店主と家族の体調はきちんと整えておきます。
かばんねこが近くでおもちゃの説明をさせていただくときには、マスクをつけます。
手指消毒は使いたい人が使えばいいし、手洗いがいい人にはそうしてもらっています(消毒はいい菌まで殺しちゃうからね)。
サンプルは今までどおり、試すことができます。
試したい人はどうぞ、どうぞどうぞ。


良いごはんをしっかり食べて、よく寝てよく笑い、
ご機嫌でいることが、健康にもいちばんいいと思っています。


だから、お店に来てくださるかたに細かに制限をかけたりすることよりも、
かばんねこに来てくれたなら、
かばんねこの方で拭き掃除とか換気とかちゃんとやりますから、
お客さまはウイルスに対するご自身の考えに基づいた配慮をしていただき、
気をゆるめて、一緒に同じものを見て楽しんで、わくわくと選んで、満足して、おうちで包みを開けることを楽しみに帰ってもらうことをいちばんにしたい。


いろんなお考えがあるとおもいます。
でも、ウイルスを恐れるよりも「自分の体をきちんと大事にして、信じる」ことのほうをかばんねこは信じているから、他のお店と比べてふらふらすることはもうやめる。


かばんねこは、こんな感じです。
よかったら、おいでくださいね。

グリム定番外の取寄します

さらにその他 0 Comments

グリムスの虹とカタログ

色に惹かれるグリムのおもちゃたち。
ただいま、取り寄せ品の受付をしています。

というか、
お客さまから予約受付してますかと問われて
そうじゃったー!とあわててお知らせ…。

7/31(金)まで大丈夫。
カタログをご覧になりにおいでくださいね。
あたらしいアイテムも、かわいいかわいい。

あるいはグリムのカタログをご覧になって、
コレほしい!ってお知らせくださっても。

グリム社、虹のカウンティングブロック

グリムのおもちゃの魅力は、シンプルなかたちと美しい色彩です。
ひとつ手に取って、置くだけで、
またひとつ取って、置くだけで、
ぽわんとアイディアが浮かんできます。

創作やデザインのとびらをそっと開けて、
わくわくの世界へ連れて行ってくれます。

グリム社の虹のカウンティングブロック

こんなふうに、長さや数を感じることもできます。
1から10まで、ぜんぶのパーツをぴったり同じ長さ揃えられました。

あれこれ並べたり取り替えたり、いろいろ試行錯誤して
わかった!できた!やりきった!という満足の瞬間に出会えた子どもの姿も、とても頼もしいものです。

グリム社、虹のカウンティングブロック

今度はちょうちょのできあがり。
ひとつのおもちゃで、ほんとうにいろんな楽しみに出会えます。


グリムの色彩は、自然界の「虹」の色をお手本にしています。
だからきっと、子どももわたしたちも
その色に惹かれて、手を伸ばしてしまうのでしょうね。

レンタルキッチンの道具

レンタルキッチン 0 Comments

レンタルキッチンの道具たち

レンタルキッチンの道具たちの写真を撮っています。
前にお使いいただいたかたから「道具の写真があると助かる!」と教えていただき、そうだよねえと撮りはじめました。

む、むずかしい…ですね。
光が!とか、傾いてる!とか、真上じゃない!とか…。

でもまあ、なんとか撮りました。
あとはページに載せるだけ(でも試行錯誤でまたうろうろするはず)。

レンタルスペースもレンタルキッチンも、
少しずつ利用されるかたが戻ってみえています。
(やはり個人で利用できる菓子製造のほうが多いですけれど)

いろいろな制約があるなかでも、工夫と思いやりと語り合うこと、伝えることで、日常をみんなで気持ちよく過ごすことができます。
かばんねこの場所をつかって、どんな喜びをお客さまに届けますか。
安心のために、どんなふうに伝えましょうか。

かばんねこは、大前提のスペースの掃除と、自身の健康と手洗いにつとめます。

どうぞ、お役立てください。
かばんねこのレンタルスペースを、あなたのいい場所にできますように。
お手伝いいたします!

こちらのみなさんの場所は、とても居心地がいいですよ。
7/21(火)あかりのいえ
月1カフェと雑貨とイベントと気持ちいいおしゃべりの場です。
はじめてさんも、ぜひぜひ。
だんだんのびのびしてくるはず(^o^)

ページトップ(新)