かばんねこ店主ブログ
コドモト

かばんねこひろがった⑤

かばんねこ店リフォーム

おもちゃをあっちにやったりこっちにやったり、
並べたり降ろしたり、
こちらの部屋の方もすこしずつ変わってきています。

お客さまからのすてきな縁で入れることができた、
赤ちゃんのための新しいおもちゃも、はやく場所をきめてお披露目したいです。
色がぱっとして、手触りが良くて…。
来週には、ぜひ紹介させてくださいね。

新しいエアコンもついたよ!
空気清浄機能つきです。
ので、お客さまの安心の材料になってくれるかな。
(そして同じくらい大事なこと、これで夏もちゃんと涼しくなる…!)

「あかりのいえ」イベントも再開します!
またあの、あかるい穏やかな会に会えますね。

レンタルスペースは
廊下部に空気中のウイルスを不活化させてくれる漆喰壁を増やしました。
そしてこちらにも空気清浄機を入れる予定。
そして、講師のためのパーテーションも。
レンタルスペースの方も、ぜひお役立てくださいね。

これからもどうか、縁をくださるかたの役にたっていけますように…!


かばんねこひろがった④

かばんねこ店リフォーム

ままごとの場所ができました。
この場所が小さいひとたちの良い場所になるだけじゃなくて、
大人のかたにとっても、よい気づきの場所になってくれるといいです。

子どもたちの遊びこむ姿は、きっといろんな「ヒント」を教えてくれると思います。
「あ、この道具があるといいみたい」とかはもちろん、
「大きなままごとキッチンがあればもちろん良いけど、それがあれば遊びが充実するというものではないんだな」
「ままごとのスペースは【生活の場所をつくる】ということなんだな」って。

お家にあるのが小さなおもちゃのキッチンでも、
子どもが立って作業するのにいい高さに置いてあげていたり、
お鍋やフライパンと一緒にちゃんとお玉やフライ返しがあったり、
食材があるだけじゃなくて、ごはんを作った後に「はいどうぞ」「いただきます」ができる、茶碗やお皿やコップ、フォークやお箸がある。
おぼんもあるといいね!
そしてそれらをおうちの食器棚のように、きちんと整えて置ける棚がある。
食器を洗うスポンジやふきんもあるといいですね。
エプロンとかもね。

「ちいさなおうち」をつくる感じです。
ままごと道具が他のおもちゃたちと一緒におもちゃ棚に並んでいるんじゃなくて、小さいスペースでもいいのです、「ここはおうちですよ」の場所をつくる。

かばんねこの「小さいおうち」が、子どもにとっても大人にとってもよい場所になりますように。
天井を低くすることの良さも…感じられるといいな^^

かばんねこひろがった③

かばんねこ店リフォーム

玄関の上に、くつ置きを作ってもらいました。
小さい玄関なので、イベントなどでお靴がいっぱいになるともう大変。

きゅーんと曲線で、気持ちよくしてあります。
大人の靴は、いつのまにかここに上げられていることがありますので、
くつがないっ
くつがないっ
と泣かないでくださいね、大丈夫、ちゃーんとありますよ。
(かばんねこが勝手に隠したことは棚に上げて……うまいっ)

じつは、床のほうもきゅーんとしてあります。
こちらの方は、もう少し手を加えてからお見せしたいな。
もう知っているかた、もうちょっと、かわいくなります!

ところで、
今日から漆喰の工事が始まりました。
かばんねこの玄関あたりに道具たちが置いてあって、入っていいのかしら…な雰囲気ですが、ぜひぜひ勇気を出してお入りください。
今週もいつもどおり月水金日、お店を開けています^^

かばんねこひろがった②

かばんねこ店リフォーム

すこしずつ、おもちゃたちの居場所が決まってきています。
押し入れやら神棚やら洋服かけだった場所が広がったおかげで、梁や柱や壁がうまれました。
ああなんと輝くようなひとたちでしょうか。

今まで「すきま発見!」の場所になんとなくおさまっていたおもちゃたちが、新しい場所を得てのびのびしているようです。
お客さまもきっと、前よりずっと見つけやすい…はず!

これを機会に、
ままごとの場所を広げて、
積木たちを集めて、
つながる遊びのグループをまとめて、
よく見えやすいように、ぴったりのおもちゃに出会えるように…

しごとが亀のかばんねこですが、
もうしばらく、もそもそと試行錯誤させていただきます。

来週には漆喰を塗るよ!
なんとなんと、アルカリがウィルスを不活化させちゃうという。
漆喰はもともと好きでやりたかった工事ですが、コロナのいろいろのなか、お客さまの不安も軽くしてくれるかなあと期待しています。

まだまだ落ち着かないかばんねこですが、
よければどうぞどうぞ、お寄りくださいね^^







かばんねこひろがった

かばんねこ店リフォーム

かばんねこ、広がりました。
お店も再開しました。

いろいろ必要なことって出てくるものなんですね…
おもちゃたちを並べきれていません…。

そんなふうでも、
来てくれたかたがうれしがってくれるのがうれしいです。
「広くなったー!」
「なにこの棚かわいいっ」
「まだ帰んない」

お店を開けながら、ああでもないこうでもないともそもそやっていますが、気になさらずにのびのびとお過ごしください^^
おもちゃ選びのお手伝いも、ちゃんとやりますのでお声掛けください。
そしてぜひ、お店について助言をください!


学校給食をもっと良いものに

桐生市の学校給食を考える会

桐生市のことで申し訳ないのですが…
かばんねこでも署名できます^^
小さい子の分は代筆で。
市外のかたもぜひぜひ。

かばんねこの子たちの給食は
「牛乳を無しにする」だけの対応です。
ですが、
そんな小さなことも、子どもへのメッセージになったりします。

「ごはんがあなたの体とこころをつくるんですよー」
「『それがあたりまえだから』『みんながそうしているから』で済まない願いが、わたしにはあるんですよー」

子どもたちがみんなで一緒に、
地元のよい食材で
和食のごはんを
ゆっくり時間をかけて
おしゃべりしながら
食べられたらいいな。

詳細・署名用紙はこちらからどうぞ!
「桐生市の学校給食を考える会」

きれいを感じる

ままごとで美しさを感じる

☆明日16日(火)「あかりのいえ」☆
☆かばんねこも営業します!☆

誰が作ってくれたごちそうでしょうか。
とってもきれいな色!

自分の手を動かしているうちに
ふと気づいて、
自分だけの「こうしてみよう」の考えがうまれて、
やってみて、
自分のしごとに満足して、おしまいにする。

これは子どもにいっぱい体験してほしいことだけれど、
そのなかに
「きれい!」と感じる体験も、たくさんあってほしい。

美しさを感じることは、心が満たされて、幸せなことだから。
きれいなもの、きれいなひと、
きれいないろ、きれいなかたち、
あなたも、好きでしょう?

わたしたちは美しさを知れば、それを求めることができます。
子どももおなじ。
知らなければ、求めることもできません。
そして
美しさに憧れたり求める気持ちは、子ども自身の世界を豊かにしてくれます。

だから大人は、
自分が「きれい!」を感じる環境…家具とか道具とか飾りとか服とか…をおうちに置くこと、
自分が「きれい!」と感じるものを子どもにあたえること、
自分が「きれい!」と感じるモノやコトを子どもに見せること、
そういうところにも心を向けてほしいなと思います。

自分が日々暮らしている「環境」で、子どもは育っています。
そして子どもは気づかないうちにほんとうに日々育っているし、
その環境のもとで、見て、聞いて、感じています。

子どもとの暮らしはあれもこれも大忙しのなかですが
少しずつでも、ぜひぜひ。

かばんねこ家は兄ちゃんが家を出ますが、
これからどんな暮らしを作っていくのでしょう。
かばんねこは彼に、どんなことを18年伝えてきたのかな、
楽しみなような、こわいような!

こいのぼりですよ、春ですよ

はりこ―シカこいのぼり

こいのぼり「はりこーシカ」がやってきました^^

小黒三郎さんのおひなさまを飾るころには、梅のかすかないい香りに「春が来るんだなあ…」とやはり小さくわくわくしていたものが、
この子たちを飾る今ごろは、なんだか「はる!はる!はるだよ!」とわくわく体が動くようです。

やっぱりお人形たちの雰囲気かしら?
しっとりおちついた木製のお雛さまと、
色からかわいさから、ぽんぽんと弾むような張り子のこいのぼりたち。

めずらしく、販売ページにも載っています。
ご希望のかたは、ぜひぜひ。
(今年こそショップページ商品いっぱい元年に!がんばれわたし!)

桐生のひなまつりは4月です。
ので、小黒三郎さんのおひなさまも、まだまだお店に並んでいます。
棚の上がおひなさまと五月人形と、カラフルきゅうきゅう、かわいらしいですよ。
ぜひぜひ、ご覧になりにおいでくださいね!

おもちゃとの赤い糸

今日は兄ちゃんの高校の卒業式でお休みをいただきました。
ありがとうございます。

兄ちゃんが、かばんねことおもちゃの赤い糸でした。
わたしは、兄ちゃんのためのおもちゃを探していて、
なんとなく安くてお手頃な積み木を選んだだけでした。

でも、
それで兄ちゃんが、よく遊んだんです。

自分のできることを存分に試して、
考えて、やってみて、
うまくいったりいかなかったりして
でもいい顔で手を動かして
そしてやりきって、満足して、
つぎの挑戦に向かう。

すごいなあと思いました。
あなたは赤ちゃん。
わたしがお世話しなくちゃ、いろいろ教えてあげなくちゃ…、
言葉にするとすごく恥ずかしいけど、そんな感覚でいたのに
彼はまだ小さいだけで、
経験がないだけで、
つたないだけで、
手伝いが必要なことがあるだけで、
わたしと対等な
「自立していくひと」なんだと実感しました。

おもちゃはわたしにとって、
子育ての「軸」のようなものになりました。
迷ったらいつも、
「子どもは自分で育っていくのだ」
「わたしは手伝いをしているだけだ」
そこに立ち返らせてくれる存在でした。

兄ちゃんはこの3月で家を出ます。
感謝しかないです。
自分で大きく頼もしく育っていく、良い姿をたくさん見せてもらいました。
私があげたものより、もらったもののほうが大きすぎて恐縮です。

春は、門出を迎える若い人たちがたくさんですね。
どの子もどの子も、応援しています。

おもちゃ屋になりたい

プラステン

「おもちゃ屋になりたかったな」
「地域のひとたちが、良いおもちゃと出会える場所を作りたかったな」
「私がおもちゃに子どもが育つ喜びをもらったように、みんなにも出会ってほしかったな」

今日、お客さまにプラステンの説明をして、
ああやっぱりいいおもちゃだな、出会ってもらえてよかったな…とお渡しして
お帰りになったあと、うれしい気持ちで思い出していました。

かばんねこを始めて
いい場所になれるように工夫してきたけれど、
今回、ちょっと店を広げられて、
やりたかった場所をつくってみたり、
おもちゃたちもお客さまも今までよりのびのびできたり、
レンタルスペースにも良い工夫ができたり、
かばんねこが願った姿に近づいていけることが
とてもありがたく、幸せです。

ほんとうに、縁をくださるみなさんに感謝しています。
もっと役にたちたいなと思います。
学んで、いい場所を作って、掃除して、
誠実に、たのしく、謙虚に。

これかもどうぞ、よろしくお願いいたします^^




今日はお休みをいただきます…

かばんねこ店リフォーム

すみません、今日はお休みをいただきます…!

写真はおもちゃ店の奥側の部屋です。
おかげで、すてきな場所ができあがりました。

今まで倉庫にしていたおもちゃ棚の裏スペースをなくして、店を広げる工事でした。
もともとあった押し入れや神棚や洋服タンスを倉庫にしていたのですが、そのために店スペースが狭くなっていたんです。
お客さまに「奥の部屋に二組も入るとなんかもういっぱい!」のストレスをかけさせてしまっていて、それが嫌でした。

4畳分くらい、広くなりましたよ。
今度いらしたときは、ぜひぜひのびのびしてみてくださいね。

…と
今日開けるはずだったのです!

申し訳ありません、
お休みをいただきます…!

床の補修やら神棚の跡消しやら窓まわりの掃除やら必要な買い物…
昨日は結局、
店づくり以前のことが満載で、棚を置くまでで精いっぱい。

今日はまる一日使わせてもらって、
しっかり良い場所を作ります!

気づけば今日はバレンタインデーですね。
余裕のないかばんねこは娘さんに作ってもらったおいしいのをいただくのみ。
どうぞ皆さまも、よい日曜日をお過ごしください^^






かばんねこひろがる②

かばんねこリフォーム

すてきなのに、座面が高くて座りにくかった椅子。
廊下の奥の方にさみしく置いていましたが…
大工さんに、足を切ってもらいました^^

ゆっくり、座りやすいです。
姿もなんだかころんとして、かわいくなりました。

今までは狭くて店に置けなかったけれど、
おとしよりやおなかに赤ちゃんがいるかたに、使っていただけるといいです。

工事が終わって、今日は店づくり。
さて、1日でおわるでしょうか!