小黒三郎のお雛さま、あります

作家さん 0 Comments

小黒三郎さんの「鯛びな」。
曲げわっぱのふたを開けると、
かわいらしい姿と柔らかい色がぱあっと。

かばんねこも、毎年届くたびに
「ああ、やっぱりいいなあ」とうっとりします。

何たって、秋田の曲げわっぱだし。
(秋田の家に戻って雪よせ1日5回をふらふらこなして側溝に落ちて、ますます秋田が大好きになりました)

ということで、
小黒三郎さんのお雛さま・五月人形、いろいろ届いています。
クリスマスのバタバタと帰省のどたどたに負けてご案内できていませんでしたが、やっとご案内。
https://kabanneko.com/news/ogurosaburogogatuningyo/

写真まで用意できておらず申し訳ありません。
どんなお品かな、写真は小黒三郎さんの公式サイト遊プランのページでご確認ください。

かばんねこはまだ店には戻れませんが、
ご希望のお品がありましたらお知らせくださいね。
1月の24日頃かと思いますが、戻り次第お渡しやお届けができますように、ラインなどでやりとりさせていただいています。

そのうちそのうちと思いつつ…の親への感謝を、しっかりつとめてから帰ります。
どうぞ皆さま、新しい年
これからも大事なひと大好きなひとと
よく話しよく笑い、
よい毎日をお過ごしください。

良いの種

子どもをおもう 0 Comments

秋田の雪遊び

9年前の写真です。
秋田の家の屋根の、雪下ろし…?

屋根の下には、屋根から流れ落ちた雪が山になっています。
だからソリ遊びができたんですね。
屋根のてっぺんからしゃーっと滑って、屋根の先からジャンプ!雪にずぼ!きゃあきゃあ…

かばんねこの父母は家の仕事のなかで、孫さんたちによく「手伝い」という名の遊びをさせてくれました。
とりあえず見せてみる。連れて行く。
子どもの姿を見て、できそうなことをやらせてみる。
面白いことをみつけたら一緒によろこび面白がる。

かばんねこも、子どもが自分からモノやコトに関わって、面白がって遊び育つ姿に何よりわくわくします。
意識したことはありませんでしたが、かばんねこも父母からそういう種をたくさんもらっていたのでしょう。

何にしても、ありがたいことです。
どのおうちでも、そういう種がきっとあるのだろうなと思います。

おとなが何を「良い」と思って暮らすのか。
そんな意識的に無意識的に子どもの前で蒔かれる小さな種たちが、日々の暮らしのなかで子どもたちに贈られているのでしょう。

よい種を、贈りたいですね。


*************

ただ今かばんねこはお休みをいただいています。
秋田の家族の病気が重くなってしまい、帰省しているためです。

そのため、営業日が急に変わることがあります。
お出かけ前に、営業カレンダーをご覧になってくださると助かります。

なお、急にお休みをいただくことになっても、
予定されているイベントはできるようにしてあります。
参加予定の方は、安心してお越しくださいませ^^

お休みをいただいています

お店のこと 0 Comments

秋田の雪の夕方

秋田にて、冬の夕方の青色です。
秋田の家を出るまでも出てからも、このひろびろ田んぼの雪景色がとてもすきです。

かばんねこは、ただいまお休みを頂戴しています。
秋田の家族の病気が重くなってしまい、私だけ戻ることにしました。


お休みを知らずにおいでくださったかた、この日曜など来店をご予定くださっていたかた、お役にたてずに、ほんとうに申し訳ありません。

またクリスマス以降、記事もずっとお休みしています。
改めましてみなさま
新しい年、これからもよい毎日をお過ごしください。


ずいぶんわがままを言い自分勝手に生きさせてもらった娘かばんねこは、いまとても幸せです。
父からあたりまえに受け取っていたものたちは、
あたりまえすぎてわからなかったものたちは、
私があたりまえに子どもたちに贈る立場になって
はじめてわかりました。
びっくりしました。

さよならの頃になって、そのありがたみを実感しています。
だから、もうすこし秋田にいます。
またかばんねこでみなさんと子どもたちのお役にたてますように、まずは父に、誠実に向きあって過ごします。


電話には出られませんが、ラインは対応できますよ。
お急ぎのお問合せなどありましたら、遠慮なくお知らせください!

営業の予定(ホームページいちばん下のカレンダー)は、今後変わることがあります。
おいでの際は当日にカレンダーをご確認くださいますと助かります。
お手間をおかけいたします、どうぞよろしくお願いいたします。