ルールがあること

子どもをおもう 0 Comments

アナログゲーム 穴掘りモグラ

土曜日は、「家族で楽しもう!アナログゲーム会」でした。

今回は都合があわないかたが多くて参加はひと家族さん。

でもおかげで安心の場になったのでしょうね、のびのびと気持ちを開放してくれました^^

 

それは、「勝ちたい」!「負けたくない」!

 

単なる遊びだけれど、子どもたちは本気でやっています。

だから、真剣に遊ぶし、真剣に勝ちたい。

だから、負けそうになってくると、大きい声だって、涙だって、でちゃうのだ^^

(だから大人のかたには「そんなことで泣かないの」って言わないでほしい)

 

そして勝ちたいから、真剣に遊んでいるからこそ、有利になるようにズルもしたくなる。

でも、きょうだいや友だちは、辛辣です。

厳しく追求されるし、許さない。

 

ちなみに親は、おおらかにズルを受け入れる係です^^

いつも許してもらった、受け入れてもらったということを与えるのは、親。

でも、きょうだいや友だちは、対等ですから、ルール違反には厳しいのです。

 

だからね、子ども時代には、いっぱい、いっぱい、友だちと遊んでほしい^^

「ここから出たらダメね」「タイムは3回までね」「絶対見ないんだよ」

鬼ごっこやどろけいでも、こんなアナログゲームでも、「みんなであそぶ」遊びには、ルールがあるから。

 

それで、ズルしたり、されたり、それで批判したり、批判されたり、

そして何より「楽しい思い」を、いっぱいしてほしい。

そうしたら、「みんなで決めたルールを守ってあそぶ」ほうが、「自分が勝つこと」よりも、ずっと楽しいことが、だんだんに、分かってくる。

ルールを守ること自体が大事なんじゃないです。

みんなでいさかい無く遊ぶほうが、ルールを破ってでも勝つことよりも、ぜったいに楽しい!と感じることのほうが、大事^^

その気持ちがおおきくなれば、みんなのルールを守ることは、自然のことに、あたりまえのことになる。

 

社会のなかで生きていくときに、必要で、大事なことです。

ひとはひとりではなく、「みんなと」生きるから。

 

もちろん、社会生活のなかで「そのルールは守るべきことか?」「皆にとって良いものか?」ということは、また別の問題です。それを見る力は、もちろん持ってもらいたいけれど^^

 

子ども時代は、いっぱい、いっぱい、子ども同士で、あそぼうー!!!

 

***********************

まいにち育つ、こどものために。こどもと育つ、おとなのために。

木のおもちゃと手仕事屋かばんねこ

℡ 0277-46-6644(10-17:30 11-12月は木曜のみ休み)
mail (お問い合わせもどしどしどうぞ)

 

☆かばんねこのイベント、遊びにおいで~!赤ちゃんも、パパさんも、ご一緒に^^

11/18(金)12/16(金)10:30- ちかさんの、わらべうたベビーマッサージの会
ちかさんのつくりだす雰囲気に、気持よく、ちびさんとリラックスしちゃいます。

 

11月22日(火)13:30- ほんとに危ないの?電磁波のこと、スマートメーターのこと、わしずさんに聞いてみよう!
 スマホは?パソコンは?ええ!?壁??そして今度は電気メーター!?子どものために、自分のために。

 

11月29日(火)10-12 大人おままごとの会③「ひみつのクリスマスケーキ」
クリスマスケーキの中には、すてきなひみつ^^教わりながら、楽しくちくちくしましょう。

 

☆かばんねこが子どもと大人のためにできること、いろいろ。

おもちゃと遊びの専門店 (0歳から100歳まで!)
キッチンと、おもちゃと絵本のあるレンタルスペース
③美しい素材で、ワークショップいろいろ(子ども・大人)
④アナログゲームの面白さ、白熱の体験会!(4歳から100歳まで!)
⑤子どもの育ちと遊びの講座(年齢や発達にあわせて・積み木などテーマ別)
⑥おもちゃのプランニング(子ども・療育・お年寄りのために)
⑦遊びの空間プランニング(子ども・療育・お年寄りのために)

詳しくは、お問い合わせください^^ドシドシ

***************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA