子どもがしてほしいのは、共感

子どもとそだつ 0 Comments

子どもがしてほしいのは、共感

「子どもがしてほしいのは…」
 

子どもに何かを教えたくなる気持ちは、とってもよくわかります。

でも、たとえば、缶ジュースの結露を見て「ジュースがあついあついって、汗かいてるよ!」とかいう子どもの気づきに、

「なんでそうなるか分かる?」って返したことがありますか?


子どものうれしそうな顔が、一気にしゅるしゅるとしぼみます。

そして、「わかんない…」となります。悲しげです。

だいたい、分かると思ってないのに、分かる?って聞くのがおかしい。

子どもがしてほしいのは、

「ほんとだね!ジュースも暑いんだね」って、おんなじ気持ちで共感することです。

自分のうれしい気持ちや楽しい気持ちを、大好きな人と分かち合いたくて子どもは話しかけてるのに、大人はわからんちんです。

子どもの発見について何かを教えてあげたいなら、まずは先にやることがあるのです。
 

 

 コドモト「いっぱい間違いながら、子どもは育つ

 

    

ビーズの贈りもの

おもちゃ 0 Comments

ビーズのネックレスを贈る


女の子の7歳さんは、お友達の誕生日プレゼントに

ビーズのネックレスやブレスレットを作って、贈っています。

その子に似合う色を考えて、どんなのがうれしいかなあと想像して、とっても楽しそうです。


時間と手間をかけて、贈る誰かを想いながら、贈りものを作る。

「贈る」「贈られる」ってことを、大事にできる気持ちを育ててくれるように感じます^^
 

 
コドモト「紐通し・ビーズ①」

 

  

夏休みの敵、読書感想文

子どもとゆく 0 Comments

読書感想文


夏休みの最大関門は、読書感想文です(-_-)ハアー

2年生時代の兄ちゃんは「つぎなんてかけばいいのー」的な感じだったので、

そのつもりで挑んでおりましたら、


「いいのーじぶんでかんがえてかくのー」ときた!

7歳さん、なんていい子なの…( ;∀;)カガヤイトル
 

 

  

子どもの仕事

おもちゃ 0 Comments

子どもの仕事...ひし形の色板

「子どもの仕事」
 

ただのひし形の色板です。が、

子どもたちが、小さな手を動かして、

真剣な顔で、並べては考え、並べては考え…。

満足そうな顔でその仕事を終える姿が、とてもいい^^

 

   

子どもを褒める

子どもとそだつ 0 Comments

子どもを褒める係

いつもの宿題も、じじに見つめられると、照れますねえ^^

「がんばってるなあ!」って褒められて、うれしそうです。

 

子どもを褒めるのは、じいちゃんとばあちゃんの、大事な係^^

 

 

竿灯

そのほかいろいろ 0 Comments

竿灯

今年の夏は、久しぶりに竿灯に行きました。

雨ざんざん降りのなか、竿灯のみなさんに感謝しきり^^

途中で中止になりましたが、雨の合間を待って演技してくださいました。