おもちゃは、子どもの良い「道具」

おもちゃ 2 Comments

コップ重ねとプラステン

赤色のカップに、赤色のもの。

黄色のカップに、黄色のもの。

知的好奇心いっぱいの、楽しい遊びの跡です^^

 

1歳さんが近くなってくる頃から、子ども専用の「いれもの」と「小さくていっぱいあるもの」があると、とてもいい。(もちろん、飲み込めない大きさのもので、です)

 

はじめは、いれものから、出すのが楽しいです。

その次に、いれものに、入れるのが楽しくなります。

ただその、

はじめ「出し入れ」だけが目的だった子どもの遊びは、

だんだんと、秩序をもってくるようになります。

 

色で分ける。

かたちで分ける。

大きさで分ける。

その他自分で決めたルールで分ける。

 

順番の秩序も、好きになってきますよ。

大きい順、小さい順、長い順、短い順…。

 

写真の「コップ重ね」は、色の秩序、大きさの秩序があって、それ自体がいいおもちゃですから、

もちろん子どものそばにあると、とてもうれしいおもちゃです。

価格も1000円以内ですし。

でも、

100円ショップで用意できるような、簡単なものでもいいんです。

同じような形の「いれもの」が、子ども専用にいくつか用意してあることが、

子どもにとっては、とてもイイ^^

 

やってみたい!と思ったときに、ちょうどいい道具があるというのは、

すごくうれしいし、子ども自身しっかり遊び込めますから。

 

おもちゃというのは、

子どもが自分自身の力で世界を知っていくための良い「道具」なのだなということを、

こういう遊びのあとを見つけるたびに、思います。

“おもちゃは、子どもの良い「道具」” への2件のフィードバック

  1. 豊島瞳 より:

    長男の1歳のお誕生日が過ぎたのにまだプレゼントあげてません(^◇^;)
    3人目となると適当になりがちですが、プログを見た瞬間、これだ〜〜‼️と思いました(笑)
    家族中に風邪の嵐が吹き荒れ、なかなかお店に足を運べないのが残念ですが、近いうちにお邪魔します
    お店に行くのが楽しみです(^-^)

    • かばんねこ より:

      豊島さま、コメントいただきありがとうございます^^
      長男くんのお誕生日、おめでとうございます。
      今は風邪の真っ最中かもしれませんが、元気に1歳を迎えてくれたこと、とてもうれしいですね。
      ぜひぜひ、みなさんの元気が戻りましたら、遊びにおいでください^^
      豊島さま、お声掛けくださり、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA