サンキャッチャーと、ママの相談

子どもをおもう 0 Comments

サンキャッチャー

夕方のかばんねこは、サンキャッチャーの虹がいくつも生まれてきます。

とってもきれいですよ、見においで^^ネ

 

ところで今日いただいたのは、2歳さんが友達におもちゃを貸せなくて困るとのご相談です。

わがまま?いじわる?ママがわるいの?

いえいえ、ただ、「まだできない」だけ^^

 

おもちゃを独占するのは、「自分の好きなのはこれ!」って分かったということ。

好きなものをあきらめるなんて、取られるなんて、ちびさんにとっては一大事です。

「〇〇ちゃん、これ好きなんだね」「大事なんだね」って、まずはちびさんの気持ちを代弁してあげてほしいなと思います。

大好きな人が自分の気持ちを分かってくれていたら、高ぶった気持ちもおさまるのは、ちびさんもおんなじ。

そしたら、どうするかゆっくり相談できますね。

 

貸してあげられるときもあります。貸してあげられないときもあります。

でもちゃんと、貸したり、借りたりの経験を繰り返すことで、子どもたちは自分はどうしたらいいか、感じられるようになりますよ。

 

わたしたちもちびさんも、なにかができるようになるには時間が必要です。

ちびさんの育ちを楽しみに、「待つ」。

大変だけど、楽しみな時間です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA