積木とか、カプラとか…

おもちゃ , 0 Comments

カプラ

『積木とか、カプラとか…』

 

カラーのカプラがあると、遊びがいろんなふうに広がります。

平面に並べて、こんなデザインも

床の色も合わせて、並べ方を考えたんですね^^

カプラに限らず、いい積み木は

子どもたちの工夫をしっかり受け止めて、

美しい造形をしっかり目の前に現してくれます^^

 

でもやっぱり、

積木って、地味なおもちゃです。

なので、買ったのに遊ばない!なんてことも、あります^^;

でも、もしかしたら、

どんなことができるのか、何が楽しいのか、イメージできてないのかもしれませんよ?

積木のような地味なおもちゃほど、想像力がいります。

だからこそ、はじめは大人と一緒に遊んでほしい。

なぜかというと、「できることの例」を、子どもの目の前で見せてほしいからです。

こんな風に積める、こんなふうに並べる、あんなこともできる、こんなこともできる…。

子どもたちが、そういう「想像を形にしていくやり方」や、「その遊びの楽しさ」が分かれば、大人の役割はもう済んだも同然です^^

どんなことでも「夢中で遊ぶ」「大好きになる」には、きっかけが大事。

そこには大人の配慮が必要なんです^^

 

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です