ネフの積木におもう

子どもとそだつ , , , 0 Comments

ネフの積木におもう

『ネフの積木におもう』

ネフの積木を見ると、ああ、美しいなあ…といつも思います。

そして、いつも感じることがあります。

「子どもを育てるというのは、親の思いを伝えることだなあ」って。

美しいものの素晴らしさを知っている人は、美しいものを与えたり、触れさせる機会を大事にします。

食べ物が体にあたえる影響をよく知っている人は、子どもが食べるものに、心をくだきます。

学びの喜びや恩恵を知っている人は、同じ思いを体験できるよう、環境や教育に配慮します。

自分の知っている「よいもの」を子どもに伝えたいと願うのです。

あなたは、どんな「よいもの」を、子どもに伝えたいのでしょう^^

わたしはそれを知りたいです。

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です