日々の小さな解決を、子どもに任せる

さらにその他 , 0 Comments

日々の小さな解決を、子どもに任せる

 

学校の集金があるけど、今日は集金袋がないんだね。

なんか袋つくってくれない?

めんどくさがりの母が投げてみたら、

6歳さんは、とたんにわくわく顔(*∩∀∩*)ヤルー♪

折り紙の本を持ち出しました。

 

「箱がいいな〜^^♡…でも、箱じゃランドセルでつぶれちゃうしい…」

あれこれページを繰ってなやんでいましたが、

結局「おさいふ」に落ち着いたようです^^

 

「これなら開け口もテープで貼れるし、いちばんいいね^^!」

と、大満足^^♡

(めんどくさがりの母も、大満足(≧∇≦*)ハッピー♪)

 

こんな小さなことも、

子どもにどうするのか任せてみると、面白いですね^^

「○○してちょうだい」「○○してね」って

大人が決めたり教えたりして やらせるより

「まかせたよ〜^^」ってお任せしてみれば、

子どもは自分で考えます。

 

うまくいけばうれしいし、自信になるし、

うまくいかなかったら、次の時にもっといいやりかたを考えられる。

 

めんどくさがりの母にも、一石二鳥〜ヽ(*^^*)ノハッピー♪

 ↑

単にめんどくさいから投げてみたらうまいこといっただけヽ(*^^*)ノハッピー♪♪

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です