子どもといっしょに、ゆっくり育とう。

   かばんねこのブログ

子どもに曳かれて山登り

子どもとゆく 0 Comments

| コメント(6)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずいぶん昔のことになりますが、このブログがお生まれになった日の昼間

(2週間昔。時間の概念は相対的なのです)、

私は7歳の息子と山登りをしていたのでした。

 

息子が通っていた保育園のOB会「はだしの会」、秋の定例山登り。

目指すは赤城鍋割山、標高1300メートル(箕輪の駐車場からは何メートル?)。

保育園では4歳児が挑戦する山です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生になったOBの子どもたちにとってはいい遊び場なのでしょう。

走る走る!

岩場や石ごろごろの急坂を、駆け上っては遊び、こけては遊び、また走る…

ちょっと!! あとでおっかあ~つかれたあ~~、とか言っても知らないからねえ!!

今に見てろお、へたったら笑ってやるう!!

…と息巻いてみたものの、早々にへたったのはこちら、

ももを一生懸命あげて無言で歩む母…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、紅葉がやはり見事でした。

もみじの赤が、白樺の幹にぱっと輝くように映えて、とても美しい!

わあ~、と立ちどまってもみじを眩しそうに眺める大人たちと、

見てほしいものを見てくれず、おかまいなしに走り回る子どもたち。

(でも、大人よりいいものやきれいなものを見ていたりするんですけどね…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂上についても物足りないのか、

笹の斜面を駆け下りたり上ったり、木を見つけては木を上ったり下りたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩に集まっては水晶やらなんやらを探して石をガンガンぶつけ、

まつぼっくりを大量に集め、

お弁当をたいらげたと思いきやまた走ってどこかに行ってしまう…

疲れたの「」の字も出ないのでした。

 

お見事!

もちろん下山も超スピードで駆け下りていらっしゃいました。

コメント(6)

こんばんわ^^
えーと?
つまり昼間に山を登って、夜にはブログ開始??
ものすごいパワーですね><

しかしパワーでは子どもたちには勝てなかったようで^^;
本当に子どもたちのあの行動力はどこから来てるのか、不思議でなりません。
しかも独特の視線で色々と見て学んでいるんですから、
子どもってみんな天才ですね!

 

こんばんは、

>目指すは赤城鍋割山、標高1300メートル(箕輪の駐車場からは何メートル?)。
>保育園では4歳児が挑戦する山です。
えっと、写真で見る限り本当に4歳児が挑戦する山かと思ってしまうような険しさですね

きっと自分も子供と一緒に行っても
置いて行かれちゃうんだろうな・・・

その夜にさらに
ブログの設置をしたのですからすごいの一言に尽きますね^^

 

こんばんは、

子供は元気ですよね。
私なんかもうダメです。 ^^;)

すでにおばあちゃんの領域。
おっかあがんばれ!!

 

一店一作家展

お店のこと 0 Comments

| コメント(4)

 

まず目についたのは、鮮やかなお手玉。(↓写真がまずい…)

このお店は「ゆかた屋さん」。

お手玉と、小さくつくった着物をあしらった掛け軸が置いてありました。

お手玉をみると、和柄の織物の生地をつかって、とても美しい色と、手触りです。

 

 

 

 

でも、手に持ってみると、あれ、あれれ…??

なんだかしゃりしゃりと細かな手触り。

「中はプラスチックの細かいのなんですよ。前はあずきを使っていたんですけどねえ、 虫が出たって苦情がきたもんで、替えちゃったんです。」

こちらの変な顔に気付いて、お店のおじさんが説明してくれました。

ええ~!

布越しに感じるあずきのまるっとした感じと、どしっとくるような重みが好きなんだけどなあ…

虫か…出たなあ、確かに

小さい頃、家にあったお手玉に小さい虫食い穴があいていたのを思い出しました。

古いあずきなら大丈夫なのだろうか…

おじさん、どうなんでしょう。

 

 

 

 

お手玉の隣にあったのは、小さくつくられた着物と、それを着ている(たぶん)「ぽぽちゃん人形」。

写真のぽぽちゃんがななめになっているのは、おじさんが売り場の整理をしていたためです。すみません。

着物は正絹のものもあり、さすがに美しいです。

でも帯はなし。

「ハンカチでもね、自分で持ってるはぎれでもね、結んであげればいいですよ」

とはおじさん。

ぽぽちゃん人形が着られるのかあ…

帯、色をあわせてつけてもらえませんか…??

 

 

 

次に目が行ったのは、こちらのお店。

「はぎれ工房 ゆずり葉」さん。私が毎年楽しみにしているお店です。

はぎれを使った匂い袋やまり、マイ箸ケース、赤ぼぼ、季節の飾りものなどが並べられています。

 

 

 

 

そのなかでも心ひかれたのはこの椿!!

これは、こんな写真では良さが全~然分かりませんけれども、

花の形の美しさもそうですが、質のいい生地が椿の赤色をより引き立たせていて、ほんとうに見事です。

左はじにある椿は、花弁が一枚違う柄になっていて、それがまたかわいらしい。

即購入。

 

作り手の方は、私が品物を見させてもらっている間もその後会場をうろうろしている間も、

ずーーっと手を動かして作業をされていて、眺めていてとても幸せでした。

 

椿のほかに、菊や水仙などもあるのだとか。

 

 

品物として分けて下さるとのこと、うれしいです。

 

 

 

 

 

  最後に、陶芸家の荒島さん。

作品も美しいけれども、作家さんご本人もとっても美しい。

 

上の写真はお月見のうさぎです。

台座に積まれたつきみだんごがかわいい。高さ3センチほどです。

この他に、うさぎのブローチや、リンゴの小物入れ、花器、ボタンなどがすてきでした。

 

このうさぎは、家で31日の十三夜に飾りました。

子どもたちがきゃーきゃーと楽しそうに触るので、ちょっとこわかったのですけれど…。

でもこういう手触りのいい、ちょうどいい重みのもので見立て遊びができると、とても気持ちがよさそうです。

 

今回の展覧市は昨年までに比べてずいぶん出店が少なく残念でした。

それでも3つのお店の方と話をすることができました。

品物を扱うことについて断られたわけではないけれど、話がスムーズにできたわけでもありません。

でも、 何者かも分からない私の話を聞いて下さっただけでもありがたく思います。

なんか声掛けられたな~と、なんとなく覚えていてくれますように!!

 

縁ができるといいなあ

 

 

コメント(4)

こんばんわ^^

本日(もう昨日だ…)はお世話になりましたm(__)m

お手玉は昔チャレンジした事がありますが、

両手では何をどうやってもうまくいかず、

なんとか片手で2個投げるのが関の山だったという苦い記憶があります;;

人形のお着物も、椿も、すごくカワイイですね!

男の自分にはあまり縁のないものですが…

でもお月見うさぎは欲しいかも!

見るだけじゃなく、仕事の話までちゃんとしてきてるなんて、

すごく頑張ってるんですね!

応援してますよ~♪

 

こんばんは、

荒島さんをご存知ですか?

このイベントに行きたかったのですが

赤堀で文化祭や産業祭があっていけませんでした。残念でした。 ;;)

荒島さんの作品が大好きで

かれこれ1年以上彼女の作品をコレクションしています。

リクエストすると作ってくれます。

お湯飲みや、珈琲カップごはん茶碗

我が家にたくさんあります。

今週末の桐生の市に行きませんか?

私は行きますよ~!!

 

桐生ファッションウィーク 一店一作家展

お店のこと 0 Comments

| コメント(0)

 

30日金曜日、「桐生ファッションウィーク」のイベントのひとつ、

「一店一作家展」に行ってきました。

 

桐生ファッションウィークは、パンフレットによると

「10日間桐生市街地を中心に展開する同時多発イベント」で、

今年は14回目になるそうです。

織物の土地らしく、きものや刺繍、布を用いたイベントがたくさんで、

どれも心ひかれるものがありますが、

今年のおっかあの目的は「一店一作家展」。

桐生ゆかりのものづくりの作家さんが一堂に会し、

特別展覧市を開催するというもの。

手作りの美しい雑貨や、質のいい木のおもちゃが見つけられる場なのです。

 

趣味で通っていたこの展覧市ですが、

今回の目的は「商品探し」!

今年はなにやら緊張を伴う変な気合いで行ってきました。

 

名刺に自分の写真を入れて、

作家さんにむけたメッセージも入れて、

準備万端!

いざ参らん! 

 

おっかあの、作家さんを前にしての慌てぶりは次の日記にて… 

 

商品を探しに

お店のこと 0 Comments

| コメント(6)

 

おもちゃと雑貨の店を開きたい、ということは前にちょっと触れましたが、

ついに商品探しの旅に出ることにしました。

(まだホームページの骨もできていないというのに!)

 

今までは、おもちゃ作家さんや雑貨作家さんの集まりに行っても名刺をもらってくるだけだったのですが、今回は、商品を販売させて下さいというお願いに参るのですねえ…

ものの本を読むとかなり断られるらしいので、緊張します。

 

さすがに芸術の秋!なのか、次の週末から行ってみたいところがいっぱいです。

桐生ファッションウィークの作家展

ハーブ展

桐生天満宮古民具骨董市

わたらせ工芸祭り

東京おもちゃ美術館おもちゃフォーラム

その他ちょろちょろ

同じ日に開催されるものもあるので忙しい! 子どもも夫に放っていってきます。

 

どうなるでしょうか

でもがんばろう…

 

 

コメント(6)

おっかあ様
頑張っていますね!
おもちゃの展示会面白そうですね!
面白いと言ったら、仕事でしているおっかあさんには失礼かも・・・

我が家にも同じ年のお子ちゃまがいるので、
おもちゃ、楽しみにしています。

いいのが見つかるといいですね!

 

こんばんは。
ブログ開設おめでとうございます。
テンプレートかわいいっす。

いよいよ活動開始ですね。
>子どもも夫に放っていってきます。
たまにはいいですよね。
これからもよろしくです。

 

こんばんわ^^
本格的に動き始めたのですね♪
ブログのデザインもかわいく変更されてるし、
超速レスポンスですね!

僕は現在、ブログを始めたところで止まってしまってるので、
おっかあさまを見習ってそろそろ次のステップに進まないといけないと思いました^^;

これからもみんなで頑張っていきましょうね☆

 

ページトップ