かばんねこ店主ブログ
コドモト

はりこーシカたちとなやむ

かばんねこのはりコーシカたち

群馬4月のおひなさまにさよならして、こいのぼりたちが主役になりました。
はりこ―シカは、ぱあっと元気な色とかわいらしさが魅力です。

かばんねこのひそかなおすすめは、金太郎とくまとうさぎのセット。
腹かけの背中がわ…金太郎のおしりが…
かわいいっ!のです。
ぜひぜひ、背中がわのほうからのぞいてみてくださいね。
(そのためにオープンな置き方をした)

小黒三郎さんの組木の節句人形は、
ただいまは小さい子たちのみあります。
5月までにはまだ何度か荷がとどくでしょうから、その度に届いたものをお知らせしますね。

来期の段飾りなどのご予約については、近郊の来店のかたのみ取り扱っています。
全国からご希望の電話やメールをいただきますが、取り扱える数が限られているためその全てにお応えすることができません。
縁をくださる地域のかたの役に立てることが、かばんねこの最初からの願いです。
ですので、やはり心苦しいのですが、そうさせていただいています。

と、ここまで書いて、なんかスイッチがはいりました。
選ぶこと、決めること。

何を選んで、何を選ばないのか。
何を良しとして、なにを良しとしないのか。
何をして、何をしないのか。
「できるできない」でなく「するかしないか」。
お店を続けるなかでも、このコロナのばたばたのなかでも、悩んで選んで決めてきました。
選んでやってみて、失敗したなあと後悔することもあります。
そのすべての責任はわたしにあって、次のために学ばないといけない。

子どもを育てるときもそうだったなと思います。
選ぶ、決める、選ぶ、決める…
ほんとに責任重大で
親であることに謙虚でいないとなあと、もうおしまいの頃なのに、変わらず冷や汗が出る思いでいます。

で、
この文、どうやって締めたらいいでしょうか
今日はまとまりません、だらだらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です