置き方だけで

さらにその他 0 Comments

マグネットあそび

磁石のかたち遊び。
店のスペースに余裕をつくることができたので
壁に掛けていたマグネット板を、机の上に置くことができました。

そしたら小さなお客さまが、さっそく作ってくれましたよ。
対称を意識して、パーツ全部を使った大作です。
うれしいなあ…。

マグネット板を壁に掛ける
マグネット板を机の上に置く

同じ磁石のあそびをするのでも、
その遊びやすさは違ってきます。

小さい子なら、机の上で遊ぶ方が、ずっと遊びやすいでしょう。
ぽんぽんと磁石を置いて、位置が良くなければずずずと押したり引いたりして移動させればいい。

これが壁面なら、
磁石を付けるときも取るときも、手首を後ろに返すようにしなきゃだし、持つ位置など指先に注意したり、力加減も必要だったりします。
床に落っことさないようにしたり。
落ちたら拾わなきゃだし。
だから
やりにくいなあと思ったら、遊びをやめちゃう子もいるでしょう。

置き方、遊ぶ場所。
この磁石のおもちゃのように、同じおもちゃでも、置き方や遊ぶ場所の違いで遊びやすさがまったく変わったりします。
子どものあそぶ様子をそんな意識で見てみると…
あ、こうしたほうがいいかな!って、分かると思いますよ。

遊びやすいと、遊びは深まるし、広がるし、工夫できるし、できた!やった!もたくさん体験できる。
子どもたちに、そんな瞬間にいっぱい出会わせてあげたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です