サンタさんのファンタジー&明日30日営業します

クリスマス! 0 Comments

かばんねこのクリスマス

【明日30日、やっぱり営業します】

クリスマスにあわせて、
いろいろちょこちょこと用意した紙モノを出しています。
かばんねこに縁をくださるかたへ、楽しみやおかしみや喜びのひとつになってくれるといいなと願っています。
お店で出会ってみてくださいね。

アドベントカレンダーも、まだまだ大丈夫。
12月を過ぎたらもう遅いなんてことはないですよ。
せっかく1か月近くもわくわくと楽しめるんだもの、
12月に入ってからの用意でも大丈夫な楽しみ方をお伝えします!
(えいご遊び塾のあきーーーこ先生に教えてもらったの)

あさってには、アドベントカレンダーの最初の窓を開く日がやってきます。
24日までひとつずつ、その日付の窓をわくわくと開けていきます。
が、
この24日間。
サンタさんが来てくれるその日まで、
子どもたちには
サンタさんのファンタジーをめいっぱい想像して、
わくわく、どきどき、そわそわ、心配になったりうれしくなったり、
手紙を書いてみたりプレゼントの心配をしたり、
夜の差し入れに何がいいか思案したり窓を開けておかなくちゃと親に確認したり、
絵本もいっぱい読んでますます想像をたくましくしたり、
ファンタジーの想像に遊ぶ時間をたくさんたくさん過ごしてほしいですね。

ファンタジーは、ながい人生のなか
かたちのない確信のない明らかでないいろいろを「信じる」
その心を支え応援してくれる、しなやかな強さをくれるから。

親も、めいっぱい一緒になって楽しんでほしいなと思います。
親がそのファンタジーを守ってあげないと、なかなか厳しめの今の子どもの世界ですものね。

でもそうやって「ファンタジーを守ってもらった」体験は、
その子が子ども時代を終えたとき
きっと自分より小さなひとへの優しいまなざしとなって還ります。
子ども時代、そうと知らずに受け取っていた「良いもの」を、同じように小さい人に贈りたいと願うから。

わたしたちも、そうしてもらって大きくなって、
そして今、それを与える立場にいます。

さあ、サンタさん、12月です。
がんばりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です