パズルのような

積木 0 Comments

フレーベルの積木

フレーベルの積木。
理論とか難しいことはともかく、このセットはいいなあ…。


積木を並べてみると、重ねてみると、
ぴったり長さが同じ、
ぴったり高さが同じ、
ぴったりすきまにはまる。
形がしゃきっと決まる(階段みたいに)。
そんな、すっきり気持ちいい場面がたくさん。


まるで、パズルのピースがパチッとはまった瞬間のよう。
少しわくっとして、うれしい。


子どもたちがそのことに気づくのは、偶然です。
でも気づいた時から、並べたり積んだり、自分が気づいたことをしっかり確かめるかのように、いろんなことを試してみます。


研究者のような、まじめな、真剣な、
でもわくわくと輝くような目に出会います。


そんなときかばんねこは、
子どもの姿に頼もしさを感じるとともに
ああ、ちょうどいい道具に出会えてよかったなあと、
ありがたく感じます。


そんなおもちゃとの出会いを
しっかりお手伝いできますように。
今日はちょっと、改めてがんばろうと思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です