子どもは遊びこんで、育つから。

子どもをおもう 0 Comments

子どもは遊びこんで、育ちます

子どもは遊びこんで、育ちます。

わたしたちは誰でも、なにかの作業を中断されたり、こうしたほうがいいと余計な助言や手出しをされると、不満がつのったり、イライラします。

一方、自分のやりたいことを、満足いくまで、最後まで、思うようにやりきったら、すっごくうれしいし、達成感があるし、スッキリするし、自信まで感じちゃいますね。

子どもも同じです。

せっかく楽しいことをしているのに「もうおしまい!」と片付けを促されたり、自分で考えてやっているのに「それよりこっちのほうがいいよ」と直されたりしたら、イライラします。

自分がやってみたいと思ったことを、存分に、繰り返し、最後までやりきることができること。

その満足な体験が、子どもに心の安定と、体験を通じた知性を育んでくれます。

なにも、特別なことをさせようというのではありません。

子どもが日々やりたくてやっていること…「遊び」を、十分に(ちょっとの配慮をもって)、させてあげようよ!

それだけなんです^^

 

明日は「かばんねこで、自由に遊ぼうの日!」

おいで、おいでー^^

1/31(水)10:00-17:30 かばんねこで、自由に遊ぼうの日!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA