今日は「かばんねこで、自由遊びの日!」

お店のこと, レンタルスペースで 0 Comments

かばんねこで、自由遊びの日!

虹の板の上を、小さな木玉がころころん!

 

今日は「かばんねこで、自由遊びの日!」

ですが、近頃はとーんと投稿していませんでしたので、おまけに末日じゃないし、知ってるひとは少ないかも(;_;)

でも、がっかりな自分にがっかりしながら、今回はテーマをつくってみました。

 

かばんねこで、自由遊びの日!

ボールを転がしたら、どうなるとおもう^^??

 

テーマは「ころがす!」

ころがすのって、楽しいよねー

ころがしに、おいでねー^^

 

かばんねこで、自由遊びの日!

器を傾けて赤いボールを転がすと、いい音楽がきこえてくるよ^^

 

かばんねこで、自由遊びの日!

くるりんカーのコースを、絵本で作ってみました。これは3回転だけど、もっとたくさんくるりんできるよ^^!

 

かばんねこで、自由遊びの日!

虹のトンネル、ぜーんぶくぐり抜けられるかな^^?

 

かばんねこで、自由遊びの日!

今日のテーマは、「ころがす!!」いろんなおもちゃで、いろんなやりかたで、転がるあそびをしてみよう^^

 

 

***********************

まいにち育つ、こどものために。こどもと育つ、おとなのために。

木のおもちゃと手仕事屋かばんねこ

℡ 0277-46-6644(10-17:30 木土祝お休み)
お問い合わせ(どしどしどうぞ)

かばんねこのイベントはこちらをみてね

木のおもちゃの専門店に、子どもと、お孫さんと、遊びにおいで!
キッチンと、おもちゃと絵本のあるレンタルスペースでイベントを開こう

*************************

 

 

 

伊勢崎ファミリー・サポート・センターで、かばんねこの講座があります

お店のこと 0 Comments

おもちゃコーディネーターのミニ講座

やろうと思ったことを、最後までやりきる。これも、あそび^^

 

9月に、伊勢崎ファミリー・サポート・センターにて、お話をさせていただきます。

毎年呼んでくださること、役に立っているのだなと感じて、とてもうれしく思います。

 

 

講座の内容は、

「おもちゃコーディネーターのミニ講座&大人ボードゲーム会」

自分のちからで育つ子どもへの、おもちゃと遊びのお話をさせていただいたあと、

じゃあ実際に、大人があそんでみましょ!

という、ゆるめの内容です。

お子さんと一緒に、あそびがてら、ぜひぜひです。

 

 

大人の方が、遊びこむ楽しさ、良さをいっぱい感じて、

それを子どもたちにも贈ってくださるといいなと思います^^

 

 

案内チラシ(pdf)

おもちゃコーディネーターのミニ講座1

 

 

お申込みは、伊勢崎ファミリー・サポート・センターまでお願いいたします。

0270-23-6471(かみおかさん)

 

いっしょにあそびましょ^^!

 

赤ちゃんも、じぶんのしたいこと、できることであそびます

ねんねの赤ちゃんも、自分のしたいこと、できること…。自分の意思で、あそびます。頼もしい!

 

 

 

お盆休みは、8/11(金祝)16:00から、8/19(土)までいただきます。

みなさんもどうぞどうぞ、よい夏を^^!

 

***********************

まいにち育つ、こどものために。こどもと育つ、おとなのために。

木のおもちゃと手仕事屋かばんねこ

℡ 0277-46-6644(10-17:30 木土祝お休み)
お問い合わせ(どしどしどうぞ)

かばんねこのイベントはこちらをみてね

木のおもちゃの専門店に、子どもと、お孫さんと、遊びにおいで!
キッチンと、おもちゃと絵本のあるレンタルスペースでイベントを開こう

*************************

具体的なモノたちが、想像を豊かにする

おもちゃ, 子どもとそだつ 0 Comments

想像あそび

どんな想像で、イメージで、この場面が作られたのかな^^?

 

積木と、人形と、アナログゲームのイス。

いろんな素材を組み合わせて、想像のあそび^^

想像力をはたらかせて遊ぶとき、動物でも、車でも、人形でも…「具体的な道具たち」があることは、とても大事だとおもいます。

たとえば、

積木の建物に、具体的な「動物というモノ」を、自分の手で動かしたり、配置したりする。

そしたら、動物園という、新しいイメージが生まれてきて。

いろんな動物のいる場所や、通路や、動物を配置していったら…。

動物園にきたひとの駐車場があるよね、と、

ちょうどいい「ひとや、車というモノ」をまた持ってきて、動かして。

そこからまた、すてきな思いつきがあって…^^!

想像が、あそびが、どんどん豊かになっていく。

だから、

子どもは、木切れ一本、新聞紙1枚のようなものでも遊べるだろうけど、想像力も使われるだろうけれど、

いつもそれじゃあちょっと、ハードルが高いなあと思います。

(だいたいかばんねこは、そういうの無理!)

いろんなあそびの素材が、子どもの目線で、いつでも手の届くところにあって、自由に使える。

そういう環境が、おうちでも、保育園や幼稚園でも、児童館でも、市町村の施設でも…、どの子にも、身近なところにあるといいなあ。

そういう場所、つくりたいなあ…!

今日、この写真のあそびをする子を眺めていて、思いました。

ねんねさんも、自分の意志で、あそびましょ!

おもちゃ, おおきくなる子ども 0 Comments

ベビージム

手ってだけじゃなく、足でもあそんじゃう。だって、触るのが楽しくて、届くのが、うれしいから!

 

ねんねさんのころは、あそぶといっても、おもちゃが限られてしまいますね。

それは、とってもすてきなことでもあります。

だってやっぱり、

まわりのひとがちょっかいを出してくれることが、この頃の赤ちゃんにとっていちばんうれしくて、いちばん楽しいことだから^^

 

 

ねんねのころは、自分で動いてなにかをすることは、ほとんどできません。

見ることと、聞くことが、中心です。

いい音を聴いたり、鮮やかな色に目を奪われたり、動くものを見つめたり…。

もうすこし大きくなったら、手ってをのばして何かをさわったり、お口に持っていったり。

自分のすぐ近くのものに、触れて、感じて、遊びます。

 

 

だから、赤ちゃんの目線の先に、鮮やかな色のモビールがあることや、

ひとの動きや空気の流れで動いてくれるものを下げておくこと。

いい音が聞こえるオルゴールや鈴を、ちかくに置いておくこと。

そしてぶつかったり揺れたりしたときにいい音がするように、吊るしておくこと。

モノを持てるようになったら、小さくて軽くて、握りが細くて手に持ちやすいものを、用意しておくこと。

こういう準備をしてくれると、赤ちゃんのあそびは、とっても豊かになります。

 

 

でも、赤ちゃんは、モビールをただぼんやり見てるわけじゃないですよ。

「見ようとおもって見ている」のです。

鮮やかな色を、楽しい動きを、

「見ようと思って見ている」のです。

いい音が聞こえてきたら、

「それを聞きたいと思って、耳をすませている」のです。

そして、手ってを伸ばすようになったら、

「触りたいとおもって、手を伸ばしている」のです。

 

そこにはぜーんぶ、赤ちゃんの、意志がある^^

 

 

ねんねの時代のおもちゃは、種類は少ないかもしれないけれど、

見たい、聞きたい、さわってみたい。

それを存分に、存分にできるおもちゃって、たくさんあります。

 

 

どうぞどうぞ、一緒に、楽しんで下さい^^

そして、

「見たいと思って見ている」

「聞きたいものに耳をすます」

「さわりたくて手を伸ばす」

そんな、ひとりあそびの時間も、大事にしてあげて下さい。

 

 

ひとりあそびは、「自立」の、はじめのはじめです。

 

どうぞ、かばんねこで、ご相談くださいね。

ぴったりのおもちゃを、一緒に探しましょう^^

 

 

***********************

まいにち育つ、こどものために。こどもと育つ、おとなのために。

木のおもちゃと手仕事屋かばんねこ

℡ 0277-46-6644(10-17:30 木土祝お休み)
お問い合わせ(どしどしどうぞ)

かばんねこのイベントはこちらをみてね

木のおもちゃの専門店に、子どもと、お孫さんと、遊びにおいで!
キッチンと、おもちゃと絵本のあるレンタルスペースでイベントを開こう

*************************