お人形さんを、子どものそばに

おもちゃ, おおきくなる子ども 0 Comments

お人形さん

お人形、女の子にも男の子にも、あるといいですよ^^

自分がお母さんにしてもらっているように、だっこしてあげる。

自然に手が背中を、トントンしています^^

自分がお母さんにしてもらっているように、高いところにある何かを見せてあげる。

しっかり脇やおしりを抑えて、見せてあげていますよ^^

自分がお母さんにしてもらっているように、ご飯を食べさせてあげる。

どんなふうに声をかけているかな、お母さんと、一緒でしょう^^

そんなふうに、お人形のお世話遊びをしながら、

子どもたちは、

自分のしてもらっていることを再現して、

うれしい気持ちや、楽しさ、喜びを、もう一度、味わっています。

親から愛されていることを、それをお人形を通じて再現することを通じて、

ゆっくり、かみしめるように、確認しているような感じ。

そして、子どもたちは

愛するということも、そのまねごとを通じて、知っていくんですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA