子どもの食い意地からおもう^^

さらにその他 , 0 Comments

子どもの食い意地からおもう^^

 

十三夜の日^^

お月様へのお供えは…「ぜったいアップルパイ(≧∇≦)キャ♪」

さっそくりんごをグツグツします。

鍋係は、もちろん6歳さん^^

でも、

ねえ、さっきから味見が多いようだけど…??
 

 

子どもの食い意地からおもう^^

 

で、

母に味見を阻止された6歳さんは、

アップルパイが出来上がると

今度は

兄ちゃん分のパイの大きさが気になる様子…^^;

 

 

おなかすいた〜!って大騒ぎしたり、

台所で味見をいっぱいしたり、

スーパーで試食を求めてぐるぐる回ったり、

おかわりある?って聞いたり、

兄ちゃんのほうが大きい!って苦情を言ったり、

ちょっとちょうだい?って誰かの食べものをねだったり…。

そして、子どもたちは

ニコニコうれしそうに、食べる。

心から「おいしい!」って言う。

 

 

食べることが大好き、って、いいですねえ。

「食べたい!」って大騒ぎする、

それだけで、すごくエネルギーを感じるし、

今日も元気だなあ…って分かる^^

 

 

「食べる」って、子どもにとって

すごく大事なことなんだな、って、

こんな姿から、いつも感じています。

 

だから

食材の産地や添加物や作り方を気にすること、

ごはんを作ること、一緒に作ること、一緒に食べること、

食事のマナー、片付けること。

食事にかかわるいろいろを 大事にしなきゃなって、

子どもを育てながら子どもに教えてもらった、そんな感じです^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です