清流読書…こんな夏の過ごし方も^^

さらにその他 , , 0 Comments

清流読書(桐生・未来創生塾)

 

「清流読書」なるものを、してきました^^

 

6歳さんと11歳さんは、桐生市・群馬大学・企業連携の取り組みで

「未来創生塾」という1年間の企画に参加しています。

地域の文化や自然や産業を活用して

親子で一緒にいろいろ体験して学んじゃおう^^というものです。

そのひとつがこの、「清流読書」。

桐生川の源流を利用して、桐生ならではのクールシェアをしよう!って、

椅子を川に持ち込んで、みんなで読書…(#^.^#)ワー

 

毎年川遊びに行く桐生川ですが、

こんなふうに川で過ごしたのは初めてでした。

川で遊ばなくってもいいんだ、

この涼しさを、楽しみに来ればいいんだ〜(°д°)ソッカー

家でエアコンをつけて過ごすなら、

家でやろうと思ってたことを

ここに持ち込んでやっちゃえばいいんじゃない^^ネエ

気持ちいいし、きれいだし、いい音がするし♪

…って

そんな新しいびっくりとうれしさがありました。

 

わたしが読んだのは、ここぞとばかりに児童文学^^

「みどりのゆび」と「動物会議」

どちらも大人のひとに読んでほしい、お勧めです^^♪

 

 

{11歳さんの感想(自筆^^)}

最初は水が冷たかったけど(>_<)10秒で慣れちゃった(^_^)

1時間で105ページまでいったので、うれし~~かった(*゚▽゚*)

初めて一気にこんなに読めた

ずっと下を向いてたから、首が痛くなった(;o;)

でもやっぱり、川遊びのほうが面白い。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(1分に1・75ページ読んだ)