遊びながら…学ぶ^^

さらにその他 0 Comments

大きくて、木の重さを十分に感じられるペグ差し。

 

大きくて、木の重さを十分に感じられるペグ差し。

長いのは、重い。

短いのは、軽い。

とってもよく感じることができます^^

そして、

子どもたちが

ずっしりとした重みを手に感じながら

ペグを穴にさすと、

これまた深い穴があいているので、

「はいった!」「できた!」実感が、ものすごく大きい^^

 

目で色を感じて、

手で重みを感じて、

ペグがぶつかる音や、挿す時のシュウ…という

いい音を耳で聞いて、

 

単に、入れたり出したりの遊びから、

色分けしたり、

高さの順に並べたり、

数を感じたり、

交互に並べてみたり、

5×5の中心点や中心線を見つけたり…。

 

きっと、

遊びながら、いろんなことを

自分で発見していくでしょう^^

 

自分で分かったことは、自分のものになる。

自分でわかったからこそ、自信になる。

子どもたちは、

遊びながら、いろんなことを学んでいます^^

 

大人にとっては「これだけ?」の単純な遊びも、

これからいろんなことを知っていく

小さい人たちにとっては、

発見の宝庫^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA