遊んで学ぶ、それが子ども^^

おおきくなる子ども , 0 Comments

「色分けしてる!」

まだ小さい赤ちゃんだと思っていた子が、

ある日突然こんなことをしちゃうから、大人はびっくり^^♪

 

ずらりと並べられた積み木、色分けされた箸、大きさの順に並ぶぬいぐるみ  あれ、これ、この子がやったの?......(>_<)スゴイ!!!

 

ずらりと並べられた積み木、色分けされた箸、大きさの順に並ぶぬいぐるみ

あれ、これ、この子がやったの?……(>_<)スゴイ!!!

 

びっくりして、子どもの成長にうれしくなる、

赤ちゃん時代のそんな場面を、いっぱい感じましょう^^♪

(この写真は、3歳になるころに撮ったものです)

 

 

色や形、数、量…

毎日の暮らしを通じて、毎日の遊びを通じて、

子どもたちは身の回りの世界をいっぱい感じて

自分の力にしていきます。

 

例えば、

何色かで構成されたおはじきを、色で分ける。

同じ形ばかりの積み木を、どこまでも並べる。

または3ずつ、4ずつなどに分けて並べる・積む。

バケツいっぱいのドングリを、大木のと小さいのに分ける。

クレヨンの美しい色の並びを、暖色・寒色に分ける。

同じ形のお皿を重ねる・並べる…。

こんなこと、あるでしょう^^

 

だから、

色や形や数をいっぱい感じて、手で触って、考えて、

自分で新しい世界を発見していく。

そんな環境を、子どもたちに準備してあげたいですね^^

 

大人が教えるということじゃない、

自分で発見し、学ぶ準備を整えてあげる、そういうことです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です