一人のお客様へ、お詫びいたします

お店のこと 0 Comments

お電話を下さったお客様に、

申し訳ないことをしてしまいました。

 

近くまで来ているということで

かばんねこにお電話を下さり、

その電話で場所をお伝えしていたのですが、

なかなかうまくいかず

通り過ぎてしまったり、別の方向に進んでしまったり…

 

きっと困ってしまわれたのでしょう、

また電話しますから…とおっしゃって

そのままになってしまいました。

 

道がよくわからないとおっしゃっていたので、

遠方の方だったのかもしれません。

 

このメッセージが

あのときのお客さまに届くことを願います。

 

お客さま、あのときは大変申し訳ありませんでした。

「かばんねこ」に行こうと思ってくださり、

きっと楽しみな気持ちで

足を運んでくださったのに、

不慣れな土地で、迷いながら

おまけに初めて電話くださったのに、

それなのに、

わたしがちゃんと道案内をすることができませんでした。

 

きっと、とてもがっかりされたことと思います。

一日をふいにしてしまったような、

嫌な思いをされたことと思います。

 

本当に、申し訳ありませんでした。

 

もし、お詫びをさせていただけるなら、

もう一度、お電話をいただけると

とても幸せです。

 

嫌な気持ちを思い出させてしまいますが、

「あのとき場所がわからなくてそのままになっちゃったんですけど…」

っておっしゃっていただけたら

とてもうれしいです。

 

そのときは、

ちゃんとしっかり場所をご案内して、

改めて、お客さまとのご縁を

初めから大事にいただき、大切にさせていただきます。

 

ほんとうに、申し訳ありませんでした。

 

 

かばんねこ 高橋美樹

 

*****************

 

そしてみなさまへ

 

かばんねこは、

まだ実店舗を開いていません。

 

ただ、希望される方には、

自宅の一室をおもちゃの部屋にしているので

そこにお通しして、

おもちゃをご案内しています。

 

ですが、

ちゃんとしたお店の形をまだ作れていないので、

看板も出していません。

ただ、「高橋」という表札があるのみです。

 

もし、お出でくださる時は、

いついつ行きます、と

メールでも電話でも、おっしゃっていただければ、

メールやファックスで、

地図を送らせていただきます。

 

行こうかな…という せっかくのお気持ち、

お客さまに、嫌な思いをしてほしくありません。

 

お手間でしょうね…、

ですがどうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

いただいたご縁に、精いっぱい応えさせていただきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

では

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です