誕生日を迎えて

そのほかいろいろ , , 0 Comments

誕生の日。 たぶん親なら誰でも、 生まれたての赤ちゃんには、 「健康で、大きくなって」って それしか望んでいません。だけど、不思議ですね^^ 大きくなるごとに、子どもに望むことは どんどん変わってくる(^_^;)

 

誕生の日。
たぶん親なら誰でも、
生まれたての赤ちゃんには、
「健康で、大きくなって」って
それしか望んでいません。

だけど、不思議ですね^^
大きくなるごとに、子どもに望むことは
どんどん変わってくる(^_^;)

私は、子どもを育てる喜びって、
二つあるのかなあ、って感じています。

ひとつはやっぱり、
「子どもに期待できる喜び」
もうひとつは、
「子どもを幸せにできる喜び」

だけど、
期待だけが大きくなると、
子どもから見たらそれは、
条件付きの愛情になっちゃう。
そうして
「わたしはあなたのこどもなのに、
無条件では愛してもらえないんだ」って子どもは感じる。

そしてその親の期待が大きくなりすぎると、
子どもは親に愛されているという実感を、まったく
感じられなくなってしまいます。

それは、親も子どもも、悲しい。
期待する将来以前に、この今が、悲しい。

だから、わたしは
もうひとつの喜びの方を、大きく持ちたいと思います。
将来 幸せになるということも大事だけど、
「今、この瞬間」を、
この子が幸せに過ごすことができるように…

この幸せな瞬間の積み重ねが、
将来もこの子を幸せにするんだ!
…って、
そんなのんびりで、いいんじゃないかな(*^_^*)
って思っています。

そうしたら
理屈抜きで、子育てを楽しめる
…というより、
「子どもと暮らすことを」楽しめる^^
なにより
子どももわたしも、幸せ♡

そんな想いで、子どもと暮らしています♪

 


*************

誕生日を迎えて、
私を育ててくれた両親のことと
親になった私のことを
ぼんやり思い出して考えていたら、
こんな文になりました。
はじめは違うことを考えてたのになあ(^_^;)ヘンダナー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です