3月11日、たくさんの祈りを届けたい ②

そのほかいろいろ 10 Comments

南三陸町・歌津地区の「折り鶴プロジェクト」。

桐生だけでなく、徳島・川口・藤岡など、

たくさんの地域で取り組まれています。

 

桐生市災害ボランティアネットワークでは

いろんな学校の生徒さん、ガールスカウトのみなさん、ボランティアさん、

保育園の子、たくさんの方たちに協力をいただき、

約2万個を超える鶴が集まりました^^

 

ブログで仲良くさせていただいています

誕生日プレゼント工場さんにも、

心のこもった祈りのお手紙とともに、折り鶴をいただきました^^

ありがとうございます!!

 

orizuru6.jpg

我が家でも、賛同者がもくもくと手を動かしています^^

母の20倍くらい働いています…(-_-;)…

…それはともかく。

あれ?この折紙、何でしょう? 模様がついていますね♪

 

orizuru3.jpg

この折り紙は、「船のおりがみ」。

おふろで遊べる、防水紙の折り紙です。

南三陸町に贈る折り鶴は外に飾るため、防水処理が必要なんです^^

 

左の赤は「海賊船」、右の白は「ヨット」ができあがるものですが、

今回は、こんなきれいな柄の折り鶴に変身しました^^

 

orizuru4.jpg

こちらは 左が「宝船」、右が「豪華客船」^^

防水紙を探してたどりついた折り紙でしたが、

偶然にも面白い柄になりました♪

 

orizuru2.jpg

そうして、

いろんな柄の、あざやかな鶴ができあがりました^^!

 

orizuru93.jpg

さて、鶴がたくさん集まったら…

 

orizuru91.jpg

色柄ごとに、仕分けして…

(あ、メッセージが見えますね♪ 子どもの字ですね^^)

 

orizuru9.jpg

糸を通します^^

鶴→ストロー→鶴→ストロー…で、4メートルの連鶴を作ります。

一つの連なりに、90羽くらいでした^^

 

orizuru8.jpg

糸は、たくさんの鶴の重さに耐える強い糸、

針は、鶴の胴体に糸を通すので、長い「布団針」を使います。

 

orizuru7.jpg

「あきらめない心」 高校生の言葉です。

どのメッセージも、とても丁寧に、力強く書かれていました。

 

orizuru92.jpg

「絆」 こちらは小学生です。

漢字を思い出しながら書いた子もいたのでしょう、

きっと「絆」って書きたかったんだな…^^という字もありました。

 

 

 

今回の折り鶴は、保育園児から高校生まで、たくさんの子どもたちに

作ってもらいました。

 

わたしたちの願いとして、

子どもたちが、テレビや新聞を通じてでなく

「実際に被災地に届けられる折り鶴」を作ること、それを通じて

かの地の人たちと自分がつながっていること、

他人事でないことをちゃんと感じてほしい。

そして

自分と同じ時間を過ごしているむこうの人たちに

思いをはせるきっかけになってほしい。

 

また

家族の人と折り鶴をつくる作業をしながら、それが

昨年の災害のこと、被災地の人たちのこと、支援のこと、

そして「自分たちは、いざというときどうするのか」、

防災について家族で話し合う機会になってほしい。

そう願って、子どもたちに折り紙を託してきました^^

 

orizuru1.jpg

南三陸町歌津へ入る国道沿いには

「全世界のみなさんありがとう」と書かれた看板があります。

これは、世界中のたくさんの方から支援をいただいた

感謝の気持ちを伝えたい、そんな声が

被災された方たちから上がり、その気持ちが形になったものです。

ここに、折り鶴が飾られます。

 

c.jpg

もう、町や看板の周りのがれきは撤去されていますが、

看板の前はご覧の通りの、なんともいえない風景となっています。

この看板の幅は、60メートル。

ここいっぱいに、たくさんの地から折り鶴が届けられ、

歌津の方たちの手によって飾られます。

 

524.JPG

出来上がった連鶴は、絡まないようにして段ボールにつめて

南三陸町歌津地区に送りました。

3日から、折り鶴を飾る作業が始められているそうです^^

 

昨年の災害から、もうすぐ1年を迎えます。

いろんな思いを込めて折られた鶴が、

彼の地を彩り、犠牲になられた方を想うしるしとなってほしい。

そして記されたメッセージに、彼の地の人たちに

ちゃんとつながっている、全国のわたしたちのことを伝えてほしい。

 

3月11日には、私たちの代表が

むこうの一周忌法要に参加します。

そして、今後の活動の話し合いをしてくるそうです。

 

1年を迎えた後、どんな支援ができるでしょうか。

被災地の方たちとたくさん話し合って、よい支援ができますように。

“3月11日、たくさんの祈りを届けたい ②” への10件のフィードバック

  1. 藤井 より:

    高橋さん、こんにちは。
    ご苦労さまです。
    皆さんの祈りが届くと思います。
    私は何もできない歯がゆさを感じています。
    他人事でないことをちゃんと感じていたいです。
    いつも、ありがとうございます。

  2. おはようございます
    沢山の折り鶴と一緒に思いが届きますね
    一日も早い復旧復興を願います
    先日高校を卒業した生徒が、進学が決まったあと
    学校で希望者を募って、復興支援のボランティアに出掛けたそうです
    その時の体験の話を聞くと
    まだまだ1年も経ったとは思えないような状況だったと
    様々な話をしてくれました

  3. コドモト より:

    藤井さん、いつもありがとうございます^^
    >皆さんの祈りが届くと思います。
    はい、わたしもそう思います^^
    子どもも、大人も、折り鶴を前に
    真面目な顔で、何かを書きこみます。
    こういう機会が、これからもつながっていく気持ちに
    つながるといいな…と思います^^
    >私は何もできない歯がゆさを感じています。
    きっと、そう思えるということが大事なのだと思っています。
    そういう気持ちは、自分ができる支援やつながりの
    きっかけを見つけたら迷いなく動くことができる、
    そういうこころの準備が整っているしるしだと思います。
    >他人事でないことをちゃんと感じていたいです。
    はい、わたしもです^^
    いつもありがとうございます!

  4. コドモト より:

    甲州市学習塾のこばやしさん、いつもありがとうございます^^
    >沢山の折り鶴と一緒に思いが届きますね一日も早い復旧復興を願います
    ありがとうございます!わたしも同じ願いです^^
    >先日高校を卒業した生徒が、進学が決まったあと学校で希望者を募って、
    >復興支援のボランティアに出掛けたそうです
    すばらしい生徒さん達ですね!子どもだから…というのは理由になりませんね。
    他者を想い、自分で考え、行動できること、ほんとうにすばらしいと思います^^
    >その時の体験の話を聞くとまだまだ1年も経ったとは思えないような
    >状況だったと様々な話をしてくれました
    そうですね、向こうに行った人が直接、たくさんの人に話してくれることが、
    とても大事で、有り難いことだと思います^^
    遠くのわたしたちには、忘れないこと、それが大事だと思います。

  5. こんにちは。
    もうすぐ一年ですね。
    この一年で失ったものは計り知れません。
    でも得られたものもあったでしょう。
    人とのつながり、思いやりの大切さ、日々の感謝などを再認識しました。
    沢山の祈りが現地に届き、皆さんの心が少しでも癒されれば幸いです。

  6. コドモト より:

    誕生日プレゼント工場さん、いつもありがとうございます^^
    折り鶴、ありがとうございました!
    いただいた鶴は、防水の処理をして、
    たくさんの鶴と一緒に南三陸に出発してもらいました^^
    >この一年で失ったものは計り知れません。でも得られたものもあったでしょう。
    はい、誰もがそうでありますように、願います。
    >人とのつながり、思いやりの大切さ、日々の感謝などを再認識しました。
    >沢山の祈りが現地に届き、皆さんの心が少しでも癒されれば幸いです。
    はい、わたしもそう思います。
    鶴を見ること、書かれたコメントに目を留めること、
    「忘れていない」わたしたちのことを、鶴が伝えてくれることを願っています。

  7. さとみ より:

    はじめまして。
    昨年おもちゃコンサルタントになったばかりのさとみです♪
    群馬のおもちゃコンサルタントの先輩を検索していたら、真っ先にヒットしました♪
    素晴らしい活動をされている先輩が群馬にいらして心強いです。
    これからよろしくお願いいたします♪

  8. コドモト より:

    さとみさん、はじめまして^^!コメントをいただき、ありがとうございます^^
    >昨年おもちゃコンサルタントになったばかりのさとみです♪
    さとみさん、仲間ができてうれしいです^^
    どんなお仕事で、またはどんな興味で
    学ばれたのでしょう♪お話してみたいです^^
    >群馬のおもちゃコンサルタントの先輩を検索していたら、真っ先にヒットしました♪
    あら、それはよいご縁をいただきました!
    そしてこんなふうに声掛けいただけるなんて、幸せです^^
    >素晴らしい活動をされている先輩が群馬にいらして心強いです。
    ありがとうございます^^楽しくがんばります。
    でも、ホームページの方は…(^_^;)ですね、努力しなくっちゃ…
    >これからよろしくお願いいたします♪
    はい、よろしくお願いいたします^^ありがとうございます!

  9. 木仙人 より:

    おはようございます コドモトさん
    たくさんの祈りの鶴が集まりましたね
    拝見していると逆に力をもらった気分です
    ありがとうございます
    今は変わった折り紙があるのですね
    一日も早く完全な復旧・復興の道へ進むよう祈ります

  10. コドモト より:

    木仙人さん、いつもありがとうございます^^
    >たくさんの祈りの鶴が集まりましたね
    はい、この企画を話すと、やりたい!とおっしゃってくださるかたが多く、
    みんな同じ気持ちなのだなあと、幸せに思いました。
    >拝見していると逆に力をもらった気分です
    ほんとうにそうですね^^
    人の想いが目に見えてちゃんとわかる、って、ほんとうにうれしく
    すばらしいことだと、今回本当に思いました。
    >今は変わった折り紙があるのですね
    わたしも驚きでした^^おふろで遊びたい気持ちを抑えつつ…なんて^^
    >一日も早く完全な復旧・復興の道へ進むよう祈ります
    はい、わたしも、祈っています。
    そしてできることをもっとみつけて、進めていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です