お片付け&明日はお休み

子どもとそだつ, さらにその他 0 Comments

明日23日(水)お休みをいただきます。
定休日をはさんで、25(金)からまた開けますね!

たのしいお片づけ

さて、お片付け、してくれました。
「お片付けしてから帰ろうね」と、お母さんとがんばった。
ありがとうねとバイバイして、気づいたら。

シャベルのところに、フライパン。
そうね!形が同じだもんね!
ありがとありがと^^

楽しいお片づけ

四角のものは、四角のところに。
うん、そのとおり。
ありがとありがと。


遊びの様子も、
「なかま集め」や「分けること」が、好きな頃のようでしたね。


ちゃんとしっかり考えて、ここだと思うところに戻してくれました。
最後までしっかりやりきることができて、よかったなあ!


こういうことをやりやくてやる姿が、子どもが育つ過程にはかならずあります。
そのころに「もとにもどす」ということを
「イヤなこと」じゃなく
「楽しい」ついでに「習慣・あたりまえ」にできるといいですね。
大人には、お片づけを一緒にするだけじゃなくて、それを促す「場所づくり」という工夫もできるんですよ。
無駄に怒ることもきっと少ないし、楽だとおもいます^^
ご相談くださいね。


明日23日(水)お休みをいただきます。
定休日をはさんで、
25(金)からまた開けますね!

お片づけ?遊び?

さらにその他 , , , , 0 Comments

お片づけ?遊び?

 

大きくなってくると、お片付けがまた、いいんだ(#^.^#)

 

こんなふうに、箱の中で

積み木の色が、意図的にデザインされて並んでいたり、

 

色鉛筆が濃い色から薄い色、暗い色から明るい色に

きれいなグラデーションで並んでいたり、

 

ミニカーが、大きいものから小さいものに

棚に順番に並んでいたり、

 

積み木の箱に、きれいに、ぴっちり収まるように

積み木が隙間なく入れられていたり…。

 

 

「入れ物がある」「場所が決まっている」ことが、

『楽しい「制限」』 になる。

どんなふうに入れようかな?

どんなふうに並べようかな?

片付けることが、楽しみになっちゃうんだね^^

 

「お片づけ」って、意識しないで

もうそれは、「遊び」のひとつなのかもしれない。

でも、それができたときの「やったあ!」には、

「すっきりした!」「きれいになった!」っていう気持ちも

ちゃんと入ってるはず^^

 

きれいになると、気持ちいい^^

それに、

自分でして「気持ちいい」って思うことが、

「次の時にもできる」ことにつながる。

 

「できた!気持ちいい!」の気持ちが、

自分でお片づけできる力になっていくんだ^^