かばんねこ店主ブログ
コドモト

体験と知恵とこころを使う遊び

かばんねこのままごとスペース

店が広がってうれしくなった場所のひとつは、おままごとの棚です。
み、見やすくなった…ですよ!

野菜や果物も、市場の棚のように並べてみました。
小さなカゴに、わくわくと選んでみてくださいね。

子どもたちはとりあえず、この左側にある小さなおうちに入りますね。
キッチンと赤ちゃんが眠るベッドがある、小さなスペースです。
でも、それしか目に入らないようになっているからでしょうね、すっと世界に入ります。

お料理を作って、赤ちゃんのお世話をして、もりつけて…。
ちゃぶ台に運んで、お母さんやお父さんにごちそうして、洗い物。
あかちゃんのおんぶもして、ミルクものませて、ああ忙しい。

「いいにおいがしてきたよ」
「あ、ちょっとまってね、すぐだっこするから」
かわいいおしゃべりもとてもすてき。

おうちの方が、おっしゃることがあります。
「おうちでは遊ばないのにここではすごく遊ぶんです」

不思議ですね、でも、そういうことはあります。
もちろん、いつもと違う場所だからというのもあるでしょうね。
でももしかしたら、
キッチンの置き場所を変えるだけで、
道具の置き方を工夫するだけで、
「まるごと野菜や果物」だけの食材に「チェーンリングやフェルトのような見立てる素材」を増やすだけで、
足りないかもしれない道具を増やしてみるだけで、
多すぎる道具や具材を整理するだけで、
調理器具や食器の大きさを変えてみるだけで…、
遊び方が変わるかもしれません。

かばんねこに、ご相談くださいね。
ままごとは、くらしのまねごと。
手を動かすこと、想像すること、おしゃべりすること、考えること、工夫すること、いろんなことを同時にすすめること、ひとをおもうこと、いろんな知恵と経験とこころを総動員するあそびです。

たくさんたくさん遊んで、おおきくなってほしいですね^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です