ぼんやりしよう

おもちゃ 0 Comments

3分・4分・5分の砂時計。
眺めているだけの時間が、とてもよいです。


測る時間が違うのに、なんで砂の量がおんなじくらいなんだろうね?
それも考えてみると面白い^^

子どもたちにはいま、時間がたくさんだけど、
それを頑張って埋めようとしなくても大丈夫。

ぼんやりとする時間、
雲や木々の動く様子や水の流れなど、なにかに見入ってあたまが空白になる時間、
そんなときに、わたしたちのあたまは
いろんな感情をととのえたり情報を整理したり、じぶんにとってとても大事なことをしてくれます。
気持ちも落ち着くし、みんなに持ってほしい、とてもいい時間です。

高校生の兄ちゃんには、部活に行く電車のなかででもぼんやりせよと命じていますが、まあいろいろ忙しいご様子。

この砂時計、贈ってみますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です