ながい春休みに、音楽とあそぶ

おもちゃ 0 Comments

オルゴールの楽譜。
自分でパチンパチン、穴をあけて作っています。

縦軸がドレミファソラシドの順番で、横軸が音の長さ。
どんなふうに穴をあけていったらいいか、パズルみたいで面白い。

すきな曲をうつしてもいいし、
楽譜なんてわかんない!なら、適当にパチパチ穴を開けてもいい。
「たかはしみき」とか「ありがとう」とか、開けた穴で文字をつくってもいいよ。
自分の名前は、どんなメロディーになるかな?
どんな曲が聞こえてくるか、偶然の楽しみがあります^^

そうやってできあがった楽譜を、はじめてオルゴールに通してみたときの音!
とってもうれしくて、何度もくりかえしてしまいます。

中学生や高校生のみなさんにもおすすめ。
上の写真、楽しくパッチンしているのはかばんねこの中学生です。
このあと、伴奏も入れていました。

オルガニートといいます。
木箱は楽譜たちを入れるだけのものじゃなくて、音をきれいに響かせてくれるだいじな「音響箱」。
音響箱のすきなところに、オルガニートをドライバーで据え付けてくださいね。


ハッピーバースデイの穴あき楽譜つきで、すぐに試せます。
あとは、まっさらな楽譜3枚とパッチン穴開けがついています。
とってもいい音を届けてくれますよ。

全国発送しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です