触っているうちに

おもちゃ 0 Comments

ボールスネーク、ほんとにへび!

ボールスネークが、本当にとぐろを巻いていました。

ゴムで繋がっている小さな三角の木片を、くるくるくにゃくにゃ動かして、かたちを作るおもちゃです。
「ボールスネーク」ですから、後ろにある商品のように「ボール」のかたちに戻したいのですが、かばんねこにはできません。
いつも娘におしえてもらいます(;_;)

 

なのになのに、
世の中にはデキるひとがいるのですねえ。
まさに、へびの形ではありませんか。

白鳥では?という横やりもありますが、へびですねっ!
だって、ボールスネークだもの。

 

どなたがやってくれたのかな?
こういう楽しいあそびのあとを見つけるのって、とてもうれしいです^^

 

パズルゲームがすきなかた、
論理的にものを処理するのが楽しいかた、
推測と実践をくりかえしてゴールをめざすのが好きなかた、
前にやったことを覚えていられるかた、
同じ失敗を繰り返さないかた、
根気強いかた、
めんどうくさがりじゃないかた、
は、
きっと得意。

でも、もとの形に戻せなくてもいいの。

 

くにゃくにゃが楽しいな!
いろんなかたちになりそう、やってみよ!
こうしてみたらどうなるかな?
これ、○○に見える!

 

そんなふうにわくわくと遊べる子どもたちにこそ、おすすめします^^

 

いろいろ触っているうちに、
たのしい仕組みというか、かたちのひみつに出会えるかもよ。
そういう出会いって、すっごくドキドキするよね。

 

そしてもとのボールのかたちに戻せたりしたら…
すっごくすっごくうれしくて、得意で、自分がすごくて、たまらないね^^!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です