レンタルキッチンで生まれる

レンタルスペースで 0 Comments

レンタルキッチンで生まれた、かわいい子
2/1カイバテラスマルシェで並ぶそうですよ

明日の営業は10-12時までです。
その後は研修のお休みをいただき、
再開は2/9(日)からです。

ながくお休みをいただいたぶん、縁をくださる皆さんにお返しできるものを得られるよう、しっかり学んできたいと思います。

  

さて、写真のくまちゃんは、
いつもレンタルキッチンを使ってくださるKさんのお菓子です。
メレンゲクッキーなんですって。
とってもかわいい…!
そしてふんわり甘くて、サクッと、おいしい^^

  

レンタルキッチンを使ってくださるかたの目的は、いろいろです。
イベントに出店するお菓子やお弁当を作ったり、
インターネット販売のためのお菓子作り、
食についての知識や技術を伝える講座、
料理教室、
月1カフェ、
商品の広告のための体験会、
お誕生日や婚活パーティー…、

毎回、いろんなおいしそうなもの、楽しそうなことが生まれています。

  

かばんねこは、レンタルスペースにキッチンを作ってよかったです。
こんなにおいしいものを作れるひと、
あんなに魅力的なものを生みだせるひと、
出会えてうれしい知識やワザを必要なかたにもたらしてくれるひと、
じんわりとあたたかなカフェの空間をつくってくれるひと…、

  

そんなひとたちが、
かばんねこのレンタルキッチンを通じて、
より多くの人に知ってもらえたり、喜んでもらえる。

  

そのお手伝いができることが、とてもうれしいです。

  

どうぞどうぞ、いろんなことができますよ。
びっくりするようなことも、ウェルカム!
ご相談くださいね^^

パズルをしながら、なにしてる?

おもちゃ 0 Comments

アトリエフィッシャーの六面体パズル

立方体の面それぞれに、絵のかけらが描かれています。
4つ揃えられたら、きれいな蝶のできあがり^^

  

ちょう、おひさま、うさぎ、とり、てんとうむし、きのこ。
6面ありますから、6個の絵柄のパズルになりますね。
あれ、ちょっとお得かも?

  

小さな手をくるくると動かして、じっと絵を見つめます。
あ、これかな、って思うものを、そっと合わせてみます。

  

絵のつながりを推測すること。
上下左右どこの位置のものなのかを考えること。
絵がなにを表しているのか想像すること。
ぴったりと絵がつながるように、力加減をすること。

  

子どもたちは遊びながら、たくさんのことを試していますよ。
あ、やっているなと思ったら、まずは話しかけずに。
考える世界から戻ってきたら、声をかけてあげてくださいね^^

  

※1/28(火)午後から2/8(土)かばんねこはお休みです。
店主、ドイツのおもちゃ展示会参加などで不在となるためです。
申し訳ありません、どうぞ、よろしくお願いいたします。

おおきなかぶから、身が引き締まってみる

おもちゃ 0 Comments

お話組木 おおきなかぶ

お話組木、在庫切れになっていたものが入りました。
写真の「おおきなかぶ」のほかにも、いろいろ^^

  

子どものまえで動かしてみるのが、とてもすきです。
「おおきなかぶ」なら、
おじいさんが、かぶのたね(シーソーになっている支点の三角)を運んでくるところからはじまって…

  

「うんとこしょ、どっこいしょ」
シーソーに大きくなったかぶとおじいさんを乗せて、ぎっこんばったんとしてみたらもう…、くぎづけです。

  

こういうときの子どもたちの顔は、ほんとうに目の前にいるのがうれしくなっちゃうくらい。
だからこちらも真剣に、たのしく、しずかにお話をすすめます。

  

ねずみを乗せたら、かぶは抜けるかな?

さあ、クライマックスは…
「ねこは、ねずみをよんできました。」
ねずみをシーソーに乗せて、でもまだまだ手は離さないで…
「おじいさんがかぶをひっぱって、おじいさんをおばあさんがひっぱって…」
「うんとこしょ、どっこいしょ」

  

「とうとうかぶは、ぬけました」
って、シーソーから手を離したら…\(^o^)/
さてさて、どうなるかな!

  

お話組木は、
木枠があるのでパズルのように遊ぶのも楽しいですが、
くりかえしくりかえし絵本の物語を楽しむ子どもたちは、
じぶんでも、ぶつぶつとお話をしながらこの組木をつかって物語を楽しみます。

  

もし人形をはめていくのが難しいようなら、壁に立てかけるようにして置いてあげると小さい子でも遊びやすいです。

  

ただ、おおきなかぶの絵本も、よしあしあり。
絵ももちろん選びたいけれど、
訳者によってはうーん(;_;)ということばのリズムのものもあります。

  

おおきなかぶは、リズムが楽しい絵本だもの、
読んでいてことばのリズムが気持ちいいなと思うものを、おとなが吟味して用意してくださるとうれしいです。

  

訳のことばづかいも、おもしろいものから難しいの、適当すぎて腹が立つものまで、いろいろです。
選ぶおとなのかたのちょっとした配慮だけで、おなじ「おおきなかぶ」でも、子どもたちに与えられるものはずいぶんちがってくると思っています。

  

「あなたには、こういうものに出会ってほしい」
「絵本なんて、どれもおなじ。安けりゃなんだっていい」
「あなたには、この良さを知ってほしい」
「子どもに良し悪しなんて、わからないもの」
大人が子どもに贈るものにはメッセージが込められているなと、
かばんねこの子どもたちも大きくなりましたが、やっぱりいつも身が引き締まります。

触っているうちに

おもちゃ 0 Comments

ボールスネーク、ほんとにへび!

ボールスネークが、本当にとぐろを巻いていました。

ゴムで繋がっている小さな三角の木片を、くるくるくにゃくにゃ動かして、かたちを作るおもちゃです。
「ボールスネーク」ですから、後ろにある商品のように「ボール」のかたちに戻したいのですが、かばんねこにはできません。
いつも娘におしえてもらいます(;_;)

 

なのになのに、
世の中にはデキるひとがいるのですねえ。
まさに、へびの形ではありませんか。

白鳥では?という横やりもありますが、へびですねっ!
だって、ボールスネークだもの。

 

どなたがやってくれたのかな?
こういう楽しいあそびのあとを見つけるのって、とてもうれしいです^^

 

パズルゲームがすきなかた、
論理的にものを処理するのが楽しいかた、
推測と実践をくりかえしてゴールをめざすのが好きなかた、
前にやったことを覚えていられるかた、
同じ失敗を繰り返さないかた、
根気強いかた、
めんどうくさがりじゃないかた、
は、
きっと得意。

でも、もとの形に戻せなくてもいいの。

 

くにゃくにゃが楽しいな!
いろんなかたちになりそう、やってみよ!
こうしてみたらどうなるかな?
これ、○○に見える!

 

そんなふうにわくわくと遊べる子どもたちにこそ、おすすめします^^

 

いろいろ触っているうちに、
たのしい仕組みというか、かたちのひみつに出会えるかもよ。
そういう出会いって、すっごくドキドキするよね。

 

そしてもとのボールのかたちに戻せたりしたら…
すっごくすっごくうれしくて、得意で、自分がすごくて、たまらないね^^!



小黒三郎のお雛さま

おもちゃ 2 Comments

小黒三郎の節句人形、お雛さま

小黒三郎のおひなさま、店内に飾っています。
木目がとってもきれいで、お内裏さまの木目がつながっているのにきゅーんとしてしまいます。

 

「子どもに贈られるものなのだから、子どもたちが遊べるように」と願って作られた、木製のおひなさま。

 

ひとめぼれで、贈りものに選ばれることも^^
ぜひぜひ、かばんねこでご覧になってみてくださいね。