玉の道、試しにおいでね

おもちゃ 0 Comments

キュボロはやっぱりお問い合わせをいただきますが、小さい子ほど、長ーいレールをビー玉がしゅーんと走るだけで楽しいからなあ…。
長いレールを2個つなげるだけでも、楽しい、いいコースになるんですよ。

 

もし、初めて玉の道を贈るなら、パーツが少なくても十分に満たされるコースが作れるものが、いいかもしれません。
ちょっと作っだだけのもので面白かったら、もっとやってみたくなるでしょう^^?

 

うまくいったから、面白い。
うまくいったから、もっとやりたくなる。
うまくいったから、「じゃあこうしてみよう」がうまれる。
そして、
うまくいった経験があるから、ちょっとうまくいかなくても大丈夫、どんどんチャレンジできる。

 

写真のスカリーノは、レールパーツにビー玉が通る穴があいているので、縦と横だけでなく、ちょっとななめにも大きくななめにも、角度自在のコースを作っていくことができます。
レール穴のおかげでパーツ同士がズレにくいので、小さい子にも遊びやすいですよ。

 

玉の道、いろいろあります。
どれが遊びやすいでしょうね、試してみてくださいね^^