週末の営業のことと、今日のこと。

おもちゃ 0 Comments

この連休は、お休みをいただくかもしれません。

15(土)~17(月祝)の、3日間。

でも、もしかしたら、17日は開けられるかもしれません。

またお知らせします。

申し訳ありません_(._.)_!

 

********

 

今日あそびにきてくれた、お友達どうし。

一緒にも遊ぶけれど、それぞれのあそびにも忙しい^^

あっちにいったり、こっちにいったり、あちこちで聞こえてくるいい声が、楽しいです。

 

 

ひとりの子は、ひとつひとつのおもちゃで、じっくり遊びます。

 

 

ひとつのおもちゃにじっくり取り組むうちに、そのおもちゃが持つ楽しさを、深みを、

ひとつひとつしっかり見つけて、遊びこむ姿がすてきです。

「こうすると、こうなるんだね」「こうしてみたら、うまくいったよ」

いいね、いいね、そのあそび^^!

 

 

もうひとりは、気持ちのうごくままにいろんなおもちゃのところに行って遊んで、また別のところに行って遊んで、また行って…。

で、さっき遊んだおもちゃにも、戻ってきます。いろんなものを、自由に楽しんでいる。

2台の手押し車に一気にまたがって運転してみたり、自由、自由!

彼は、「あっちのおもちゃをこっちで使ってみたらどうかな?」そんなあそびがすてきでした。

 

それがこれ。

ペグをボードに挿して、絵を書いたりデザインをつくったり、ただ抜き差しを楽しんでもわくわくのおもちゃです。

彼はそれに、真ん中に穴があいているおもちゃたちを持ってきて、いろんなお花を作っていました^^

 

あそびをぱっぱっと変えて、いろんなおもちゃたちに触る間に、いろんなものを見て、触って、どんなものか、どんなふうに遊べるか、ちゃーんと自分のなかにためているのですね。

それが、まったく別の何かをしているときに、ぱっと引き出されてくる。

「あれを、これに組み合わせてみたら、おもしろいかも^^」って。

いいね、いいね!

 

 

いろんなあそびかたがあって、

それぞれの子が、自由に、思うように、おもちゃと関わってあそぶ。

もちろん、ぜーんぜん触らないものも、あるでしょうね。

子どもの遊び方に、おもちゃはなんにも助言しないし、手伝わないです。

でも、いつでも、どんなふうにも、いつまででも、どこまでも、受け入れてくれる^^

 

 

お母さんが、忙しくても。友だちが、別のことをしていても。

「いつでも、どんなふうにも、いつまででも」

そんなふうに子どもを受け入れてくれるもの、それが、おもちゃです。

 

 

いっぱいあそべー^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA