野菜そのもの、リアルなままごと素材たち

おもちゃ, 子どもをおもう 0 Comments

ままごと食材 ERIZI エリツィ

 

おいしそうな野菜たちが、たくさん届いています。

お母さんたちが手にとって、わあ~すてき~!かわいいー!と、うっとり^^

 

 

1789年創業という、ドイツの老舗木のおもちゃメーカー「エリツィ社」。

鮮やかな色と、まるで本物のような食材たちには、子どもだけでなく大人のファンのかたも多いです。

 

 

こういった、大根ドーン、人参ドーン、といった「食材まるごと」のままごと素材たちは、

3歳から4歳前後のチェーンリングやビーズや小さな積木を食材に見立てるようになる前、

「おなべに野菜まるごとは入ってないよね…」とまだ気づかないころ…、

野菜って、こんなのだよね、おいしいよね、って子どもが知っていく頃。

お母さんのまねごとで台所に立つままごとが好きになって、

だけど、

「おなべににんじんをいれましょう」って、「人参まるごと」が、食材として活躍する頃。

そんなときに手渡したいのが、まるごとの野菜たちなんです^^

 

 

もちろんミニトマトやさくらんぼやさやえんどうは、

大きくなっても、ずっと活躍してくれます。

 

 

ままごとは、小さい頃ほど性差に関係なく、女の子も男の子も大好きで、ぜひ、させてあげたい遊びです。

だって、いつも身近で見ている、大好きな人が、していることだから。

「あこがれ」だから、まねっこしたい^^

 

 

木でできている食材たちは、手触りも自然のものですし、さらさらとした摩擦が心地よいです。

木でできているために適度な重みがありますから、「しっかり持っている」ことを、ちゃんと感じられます。

ほんものの食材に近いんだろうなあと感じます。

 

 

プラスチックのものは、手触りがつるんとしていて、小さな汗かきさんの汗も吸ってくれません。

発色もきつく、のっぺりとした色彩です。

持ったときに軽すぎるのも、リアルさがなくてちょっと心もとない。

 

 

同じ手渡すなら、自然の食べ物にちかい素材で、

そして野菜たちと同じく、ひとの手で丁寧に作られたものを、手渡したいなと感じます。

 

 

小さいときほど、子どもは五感でいろんなことを感じながら、ものごとを知ってくから^^

 

 

***********************

まいにち育つ、こどものために。こどもと育つ、おとなのために。

木のおもちゃと手仕事屋かばんねこ

℡ 0277-46-6644(10-17:30 木土祝お休み)
お問い合わせ(どしどしどうぞ)

かばんねこのイベントはこちらをみてね(かばんねこからのお知らせ)

おもちゃの店に、子どもと、お孫さんと、遊びにおいで!
キッチンと、おもちゃと絵本のあるレンタルスペースでイベントを開こう

**************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA