男の子にも大事!「おままごと」^^

おおきくなる子ども , , 12 Comments

ままごとは、手を動かして、イメージして遊ぶ、大事なあそび^^

ままごとは、手を動かして、イメージして遊ぶ、大事なあそび^^

「ままごと」は、

食事や台所仕事を中心とした生活の全てについて

大人のまねをする遊びです。

生活の中で見聞きしたことや経験したことを

再現して楽しみます^^

mamagoto1.jpg

1歳前の「ちょうだい^^」「はいどうぞ^^」のころから、

ままごと遊びは始まっています。

心の育ちを想うと、

男の子にも、十分にさせてあげたい遊びです^^

 

「え??女の子だけの遊びじゃないの??」

いえいえ、違います。

だって、

お料理したり、掃除をしたり、赤ちゃんのお世話をしたり、

細やかに手を使います。

そして「ままごと」はイメージを働かせる遊びです。

ママやパパの役割をしたり、

おはじきを「にんじん」に見立てておかずにしたり、

積み木を「アイロン」にして、アイロンがけしたり…。

 

手を使って、情景や役割を想像してあそぶ「ままごと」

手は「第2の脳」と言われていますよ♪

手を使って、イメージして遊ぶことは、

「脳を活発に元気に働かせる」ということでもあります^^

(それも、楽しく^^)

日常をなぞる「ままごと」は、子どもの心を穏やかに安定させてくれます。

また、

日常をなぞる「ままごと」は、子どもの心を穏やかに安定させてくれます。

日常だからこそ、子どもたちに落ちつきと、穏やかな心をもたらします。

 

それに、

「ままごと」は、遊びを通じて人とのコミュニケーションを教えてくれます。

ままごと遊びを通じて友達と関わるなかで、

楽しさを共有したり、想いを分かち合ったり、ケンカしたり…

豊かなコミュニケーションを体と心で学びながら、

子どもたちは人とふれあうことの喜びを知っていきます^^

「ままごと」は、遊びを通じて人とのコミュニケーションを教えてくれます。

人と関わる力は、生涯の大事な宝です♪

男の子も、女の子も、おんなじ^^

“男の子にも大事!「おままごと」^^” への12件のフィードバック

  1. 藤井 より:

    高橋さん、こんばんは。
    ままごと等の遊びを通して
    学ぶことがたくさんあると思います。
    All work and no play makes Jack a dull boy.
    「勉強ばかりして遊ばないとジャックはばかになる」
    いつも、ありがとうございます。

  2. こんにちは。
    微笑ましいですね。
    子供のオママゴトに延々と付き合わされていたのを思い出しました^^
    外でおままごとされると家での会話が筒抜けだからちょっと怖いんですよね(笑)
    >想いを分かち合ったり、ケンカしたり…
    下の子が生れたとき、上の子に、
    『これからはみんなで一緒に遊んだり、ご飯食べたり、喧嘩したりして・・・』
    って言ったら、
    『え!喧嘩しても良いの?』って言われたことがありました^^汗汗
    子供はちゃんと見て、ちゃんと聞いているんですよね。

  3. コドモト より:

    藤井さん、いつもありがとうございます^^
    >ままごと等の遊びを通して学ぶことがたくさんあると思います。
    子どものうちに体と心をいっぱい使って遊んでほしいですね^^
    子ども同士の世界でしか体験できないこと、たくさんありますものね♪
    >All work and no play makes Jack a dull boy.
    >「勉強ばかりして遊ばないとジャックはばかになる」
    ほんと、そのとおり!だと思います。
    この言葉がいいたいことを、
    わたしたち親はしっかり分かっていないといけませんね^^

  4. コドモト より:

    誕生日プレゼント工場さん、いつもありがとうございます^^
    >子供のオママゴトに延々と付き合わされていたのを思い出しました^^
    そうそう、延々と…ですよね(^_^;)
    大人は忍耐力が必要だったりしますね♪
    >外でおままごとされると家での会話が筒抜けだからちょっと怖いんですよね(笑)
    >下の子が生れたとき、上の子に、『これからはみんなで一緒に遊んだり、ご飯食べたり、喧嘩したりして・・・』って言ったら、『え!喧嘩しても良いの?』って言われたことがありました^^汗汗子供はちゃんと見て、ちゃんと聞いているんですよね。
    親の怒り方とか、癖とか、ごはんの食べ方とか、…
    子のふり見て我がふり直せ(^_^;)ですね
    わたしも、ままごとの場面で、
    ぎゃっそれはやめて~><!と帰りたくなったことがあります。

  5. 溶射屋 より:

    コドモトさん
    おはようございます。
    >そして「ままごと」はイメージを働かせる遊びです。
    これ、分かります。
    お料理を作る場合は特にお母さんのことをイメージしながら遊ぶんでしょうね。
    木の急須とかコップがとってもいい感じです(*^_^*)

  6. コドモト より:

    溶射屋さま、いつもありがとうございます^^
    >お料理を作る場合は特にお母さんのことをイメージしながら遊ぶんでしょうね。
    はい、どんな料理にするか、何を材料にするか、どんなふうに料理するか、
    お母さんのまねをしながら、頭の中の想像の世界は
    フル回転です^^
    言葉もお母さんらしく、怒り方もお母さんらしく…^^!
    >木の急須とかコップがとってもいい感じです(*^_^*)
    やっぱり、ままごと道具ひとつでも、
    木は温かみを感じますね。
    小さい子たちのままごと道具を、ステンレスやホウロウから
    木やプラスチックに変えたら、とたんにままごと遊びがさかんになったという
    報告があります。
    遊び道具のもつ雰囲気も大事なのですね^^

  7. おはようございます
    ままごとを通して、いろいろな学びがあるのですね
    ないものは、ある物を代用して、
    「これを◯◯だと思ってね」と話したりもしますね
    最後の写真、楽しい遊びの中での会話も聞こえてきそうです
    ゲームばかりではなく、手を使い想像力を働かせる遊び、
    子ども達には、小さい頃にいろいろなことを経験してもらいたいですね(*^_^*)

  8. コドモト より:

    甲州市学習塾のこばやしさん、いつもありがとうございます^^
    >ままごとを通して、いろいろな学びがあるのですね
    はい、子どもたちは遊びを通じて自分のいる世界がどんなものか、
    ひとと関わる方法や楽しさなど、生きる糧のすべてを学んでいます。
    子ども時代にしなければならないことは、とにかく遊ぶこと!だけです^^
    >ないものは、ある物を代用して、「これを◯◯だと思ってね」と話したりもしますね
    ままごとの醍醐味ですね^^
    大人になると理性や知性が横やりをいれてきて、存分に楽しめなくてつまらないです。
    >最後の写真、楽しい遊びの中での会話も聞こえてきそうです
    はい、だからわたしも邪魔しないように、遠くから撮りました^^
    >ゲームばかりではなく、手を使い想像力を働かせる遊び、
    >子ども達には、小さい頃にいろいろなことを経験してもらいたいですね(*^_^*)
    はい、ほんとうにそう思います。遊びをちゃんと保障してあげたいです!

  9. コドモトさん、こんにちは
    遠い昔、ママゴト遊びをしたのを思い出しました^^
    でもこんなにも成長段階で必要な大切な遊びとは・・知らなかったです^^;
    木の急須がなんともかわいいです♪
    お茶の代わりにどんぐりですね~?
    かわいい~!
    時間が無限なら、仲間にいれて欲しいです^^

  10. コドモト より:

    クレヨン岡田さん、いつもありがとうございます^^
    >遠い昔、ママゴト遊びをしたのを思い出しました^^
    そんなに遠くもないでしょう^^♪
    >でもこんなにも成長段階で必要な大切な遊びとは・・知らなかったです^^;
    そうですね、このことを話すと、ママたちもびっくりだったりします。
    たくさんの人に、子どもと遊びのいろんなことを伝えていきたいです!
    > お茶の代わりにどんぐりですね~?かわいい~!
    どんぐりが「コーヒー」、おはじきが「お茶」だそうです。色でね^^♪
    >時間が無限なら、仲間にいれて欲しいです^^
    ほんとうですか^^??
    では「いーれーて!」って言いに、ぜひおいでください^^

  11. Caroll Lowhorn より:

    I like this web blog very much so much superb information.

  12. コドモト より:

    To Mrs?Miss?Mr? Caroll Lowhorn^^
    Thank you so much!
    Even if a country is different, children’s smile and wonderful growth are the same joy^^.
    Thank you for your sympathy to the wonderfulness living with children.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です