子どもといっしょに、ゆっくり育とう。

   かばんねこのブログ

3月12日(土)ココトモにて、育ちとおもちゃの講座をします

お店のこと 0 Comments

かばんねこの講座 子どもの育ちといいおもちゃ

3月12日(土)10:30~11:30 ココトモにて(桐生市本町5丁目51)

ぱぱままカレッジ3月講座

「子どもの育ちと良いおもちゃ ~成長に合わせた用意のために」

かばんねこの、ママとパパ向けの講座です^^

お子さんも一緒で大丈夫。

 

おもちゃコーディネーター・おもちゃコンサルタントのかばんねこが、
子どもの育ちと良いおもちゃについて、よくある質問を中心にお話します。

「年齢にあわせてどんなおもちゃを用意したらいい?」

「積木って何歳から?どんなのを?」

「知育玩具ってやっぱりいいの?」

「どうやって子どもと遊んだらいいかわからない」

「テレビのおもちゃばかり欲しがるけど」…など、

そういった声にこたえる、ママとパパのための講座です。

どんどん育つ、子どもの力を応援してくれる良い道具
「良いおもちゃ」のこと、お伝えします^^

 

お申し込みは、以下からキッズバレイ宛てにお願いいたします。

ママとパパの子育ての役にたつことができたら、とてもうれしいです。

ぜひぜひ、おいでくださいね^^

 

☆申込み方法(メールでお申込みください)☆
①参加したい講座名「かばんねこのおもちゃの講座」
②お名前
③連絡先電話番号
④お子様連れの場合は月齢を明記ください

メール:mamanowa@kids-valley.org

 

主催:桐生市
企画・運営:NPO法人キッズバレイ
問い合わせ:0277-46-7486 (担当:星野・園田)

 

「ぱぱままカレッジ」は地域少子化強化寄付金事業として実地しています。

かばんねこで「えほんのかい」

お店のこと, レンタルスペースで 0 Comments

かばんねこで「えほんのかい」

昨日は「かばんねこでえほんのかい」がありました^^

 

いつもは足利で活動されていて、

たくさんの親子が楽しみ、喜ばれている「えほんのかい」さん。

 

かばんねこも見学する気まんまんだったのですが、

おもちゃ店のほうでバタバタしてしまい、

写真を撮ることができたのは、おしまいの頃…( ;∀;)オウ

 

写真は、ママたちの交流の時間の様子です。

かばんねこのおもちゃにも、活躍してもらいました^^

 

ふとみると、そばの机には

魅力的な絵本たちと、大人向けの絵本、

わらべうたで使ったのかな、すてきな鉄琴が置いてありました。

 

いいなあいいなあ、

今度ははじめから、参加したい!

 

また、かばんねこに来てくれるといいです。

「えほんのかい」のみなさん、ありがとうございました!

かばんねこの創業体験

お店のこと 2 Comments

木のおもちゃと手仕事屋かばんねこ
明日3日は高崎の箕郷文化会館にて、起業体験者としてお話をしてきます。

 

おもちゃの専門店をやる!と決めてから、

なんとか縁をつないで形にすることができた私の体験が、

これから自分の仕事をつくりあげていこうとする女性や若い方の役にたてたら、とてもうれしいです。

 

3月3日(木)13:30-15:00 箕郷文化会館
「女性と若者を応援する創業座談会」

 

かばんねこは、たくさんのかたに助けてもらって、

おもちゃ屋をつくることができてから、1年半くらいたちました。

 

初めの初めの、最初の一歩を無理やりひねり出した力で踏み出したら、

そこからよろよろですが、歩き出すことができました^^

(おもちゃの輸入代理店に卸しをお願いする電話をかける勇気がでず、
何日も電話機の前で固まっていた)

29日(月)11:30~1日(火)急きょお休みを頂戴いたします。

お店のこと 0 Comments

ハニカムペーパーのサンキャッチャー
本日29日(月)11:30から 明日1日(火)は、 申し訳ありません、

急用にて、お休みを頂戴いたします。

お急ぎの方は

今日10:00~11:30までの短い時間で申し訳ありませんが、

どうぞお越しくださいませ^^

 

**************

写真は、curious さんのワークショップ( curious craft café )で作った、

ハニカムペーパーのサンキャッチャーです。

ハニカムペーパーの作り出す、色と形の美しさもそうですが、

サンキャッチャーが光を受けて輝き、虹を生んで輝き、

お部屋に、光の楽しみももたらしてくれます^^

 

 

親の願い、うろうろ

子どもをおもう 0 Comments

親の願い

親というのは、子どもに

「心の豊かな子であってほしい」と願います。

そして、それと同時に、

「勉強が得意であってほしい」という、現実的な願いも、持っています。

でも、

先の方は、すてきな理想だから、人前でも言えるけど、

後の方は、リアルな願いすぎて、外には出せなかったりします^^;

前者と後者に、

相反するような、矛盾を感じているからかもしれませんね。

 

でも、それが、親というもの。

矛盾した願いをもちながら、できればそれをどちらもかなえたいと思いながら、

だけどなんだか一貫性がないように思えて、

あっちに気持ちがかたむいたり、こっちに戻ってきたり^^

 

だけどそれもすべて、

子どものことが、大好きで、大事だから。

幸せで、満足な毎日を過ごしてほしい、その願いから生まれているのです。

 

だからまあ、何が言いたいのかというと、

それが親なんだとあきらめて、自覚しちゃえばいいのです。

別に、勉強ができてほしい、成績が良くなってほしい、いい学校に行ってほしいと願うことは、

罪なことじゃない。

 

子どものことを想って、うろうろしながら、

そんなことより勉強しろおー!と怒ってみたり、

勉強なんかより、人として大事なことだよ!っと怒ってみたり、

ぜーんぜん、大丈夫^^

 

親だって、そんな矛盾を抱えてるから、迷うし、悩む。

それに、どちらかを「悪」として捨ててしまえば、もうひとつの想いを出せなくなって、かえって苦しくなる。

それをちゃんと自覚して、矛盾する姿を見せて、

子どもだって、いろんな矛盾があって、いろいろ迷うの、あたりまえだよー、って、

あっけらかんとしてたほうが、なんだか楽だし、風通しがいいじゃないですか。

ちなみにわたしも、心豊かに&成績もいいといいなと、

心のうちで、しっかり願ってます^^

ベビーブロック・ディスカバリーから

おもちゃ, 子どもをおもう 0 Comments

積木 ベビーブロック・ディスカバリー

両手でをおもちゃを持って、お口に持っていくころは、
おもちゃが「ひとつで十分」の時期。

 

両手にひとつずつ持てるようになったら、
おもちゃが「ふたつで十分」の時期。

 

もうひとつ渡してあげたとき、片手のひとつを放して受け取るようになったら、
おもちゃがいくつかあるとうれしい時期^^

 

大人は
はじめから、ぜーんぶ渡してあげたいけど、
はじめから、ぜーんぶ使って遊んでほしいけど、

「ひとつで十分」、
「ふたつで十分」というそんな時期を、
赤ちゃんの様子と満足をよく観察しながら、
ゆっくりたっぷり、過ごさせてあげたいですね。

 

大人は、おもちゃの仕組みをすぐわかっちゃうし、
いっぱいあっても混乱しない。
だから、赤ちゃんにも、おんなじ感覚で対応しがちです。

 

でも、赤ちゃんのテンポと満足を観察して、待つ。
それが結局、赤ちゃんのためになる^^

 

写真は「ベビーブロック・ディスカバリー」。
積木に、いろんな秘密がありますよ。

じっくりじっくり、ひみつを発見して、楽しんで、
十分に遊んで、満足してほしいです^^

積木のワークショップ、企画したい!

お店のこと, おもちゃ 0 Comments

積木のワークショップ

昨日はお休みをいただいて、遊びとおもちゃを学びにでかけてきました。

写真は、講座のなかで取り組んだ、積み木のワークです。

ひとりでつくりあげていく積木も面白いけれど
みんなでひとつずつ積み木をもって、少しずつ作りあげていく世界も、すごくワクワクして、面白い^^!

 

かばんねこでも、みなさんとやってみたいです。

白木でつくる世界から見えてくるもの、
カラーを入れることで見えてくるもの、
直線の積木だけじゃない、曲線の美しい積木も体験してほしいし、
本来は積木として使わないものを使ってみることの面白さや、
人形や動物や車などを配置することで、イメージや物語が生まれるわくわくする感じも、体験してほしい。
布やひもや、紙なんかも使ってみたら、どうなるかな?

今年、企画してみたいなあ〰^^

やりたい人、手をあげて!

3月13日(日)は、おもちゃの広場です!

お店のこと, レンタルスペースで 0 Comments

おもちゃの広場

かばんねこで「おもちゃの広場」をします^^

木のおもちゃを、たくさん用意してお待ちしています。

親子で一緒に、いいおもちゃで遊びましょう!

 

3月13日(日曜日)10時~12時、かばんねこイベントスペースにて。

もちろん無料です♪

赤ちゃんから未就学児の親子が対象ですが、大きいきょうだいさんも、どうぞどうぞ^^
かばんねこと一緒に、ボードゲームをして遊びましょう。

 

いいおもちゃって、どんなもの?
いま、この子にぴったりの遊びやおもちゃはなに?
おもちゃって、どんなふうに用意したらいいの?

どんなことでも、聞いてくださいね。

おもちゃコンサルタントマスターの紗光(さとみ)さんと、
おもちゃコーディネーター・おもちゃコンサルタントのかばんねこが、
たくさんの良いおもちゃを用意して、待っています。

遊び込む子どもたちの姿から、感じるられることがきっとありますよ^^

 

なお、今回の広場は、
おもちゃコンサルタントマスターの紗光(さとみ)さんの、手作りおもちゃワークショップがあります。

☆「牛乳パックヨーヨーに模様を描こう」100円
ということで、

おもちゃの広場に参加されるかたは、かばんねこまでご連絡を下さると助かります。

お名前と連絡先、お子さんの月齢や年齢を教えてくださいね。

ワークショップ参加の方は、それも^^

 

①電話 0277-46-6644 (10:00~17:30)
定休日…木曜・土曜・祝日

②メッセージフォーム http://kabanneko.com/inquiry/

 

良いおもちゃで、いっぱい遊ぼう!

良いおもちゃから見える、子どもの育ちを、いっぱい感じよう^^!

20日(土)営業・21日(日)お休みです<(_ _)>

お店のこと 0 Comments

小黒三郎・組木の節句人形 お雛さま

21日(日)にお休みをいただきますので、

明日20日(土)は、営業いたします!

土曜日は、久しぶりです。

遊びにおいで^^

 

******

 

小黒三郎さんの組木のお雛さまは、
ただいまは、
小さなお雛さまをご案内しています。

木目がきれいにつながって、とても美しい。

まだご覧になったことがないかたは、ぜひぜひです。

おとなの女性への贈りものにも、喜ばれています^^ヨ

 

☆「小さなお雛さまが、お待ちしています

子どもは、球がすき

おもちゃ 0 Comments

赤ちゃんは、ボールがすき

子どもは、ボールが好きです。

どんな形がならんでいても、球のかたちに手を伸ばしますね。

たぶん、大人のひとも、そうじゃないかな^^?

 

どうして、ボールに心惹かれるんでしょう。

球というかたち自体が、まずは美しいからかもしれませんね。

それに、どこからどう見てもおんなじで、それが安心というか、イイ。

そして、角が無くて、手に持っても痛くない。

握ったときに手にぴったりして、収まってくれる心地よさがある。

なめなめするのが、気持ちいい。

ちょんと押したり、ちょっと力を加えるだけで、動き出すのが面白い。

ころころと転がる様子を見ているのが、楽しい。

 

球が見せてくれる、いろんな動きに、子どもたちは目を輝かせます。

転がる。

坂を下りる。

深いお皿を傾けてあそぶと、ぐるんぐるんと淵を回る。

球の動きがだんだんと弱まり、静止する。

 

そんな球の性質を生かしたおもちゃも、子どもたちは大好きですね。

「重力」とか、「力を加えると動く」とか、「止まる」とか…。

そういう「世界の成り立ち」のことを教えてくれるのも、球は得意ですからね^^

 

大人にとっては、ただの「球」だけど、

わざわざ与えるようなものではないと感じてしまうけれど、

子どもたちは、触って、持って、手を放して、落として、転がして、よくよく遊びます。

そして、いろんなことが分かったり、気づいたりしています。

 

両手で持てる、ポンポン弾むボールもいいけれど、

写真のような

片手で持てるサイズで、適度な重さのあるボールも、

子どもたちにはすごくイイですよ。

 

おとなの方が、子どもがボールで遊ぶ姿を見て

こんな単純なものが、

子どもにとってはすごくイイものなんだな、って

感じてくれたら、とてもうれしいことです^^

 

 

おもちゃは、子どもの良い「道具」

おもちゃ 2 Comments

コップ重ねとプラステン

赤色のカップに、赤色のもの。

黄色のカップに、黄色のもの。

知的好奇心いっぱいの、楽しい遊びの跡です^^

 

1歳さんが近くなってくる頃から、子ども専用の「いれもの」と「小さくていっぱいあるもの」があると、とてもいい。(もちろん、飲み込めない大きさのもので、です)

 

はじめは、いれものから、出すのが楽しいです。

その次に、いれものに、入れるのが楽しくなります。

ただその、

はじめ「出し入れ」だけが目的だった子どもの遊びは、

だんだんと、秩序をもってくるようになります。

 

色で分ける。

かたちで分ける。

大きさで分ける。

その他自分で決めたルールで分ける。

 

順番の秩序も、好きになってきますよ。

大きい順、小さい順、長い順、短い順…。

 

写真の「コップ重ね」は、色の秩序、大きさの秩序があって、それ自体がいいおもちゃですから、

もちろん子どものそばにあると、とてもうれしいおもちゃです。

価格も1000円以内ですし。

でも、

100円ショップで用意できるような、簡単なものでもいいんです。

同じような形の「いれもの」が、子ども専用にいくつか用意してあることが、

子どもにとっては、とてもイイ^^

 

やってみたい!と思ったときに、ちょうどいい道具があるというのは、

すごくうれしいし、子ども自身しっかり遊び込めますから。

 

おもちゃというのは、

子どもが自分自身の力で世界を知っていくための良い「道具」なのだなということを、

こういう遊びのあとを見つけるたびに、思います。

大人だけで遊ぶぞ!アナログゲーム大会

お店のこと, やっぱりゲームだ 0 Comments

大人だけで遊ぶぞ!アナログゲーム大会

「大人だけで遊ぶぞ!アナログゲーム大会」やってよかった^^!

ちょっとびっくりなくらいの盛り上がりでした。

笑いあり、歓声あり、ため息あり、悲鳴あり^^

どのゲームも、ルールが分かってくると、
「あっわかった!」と、大人の皆さんの目が輝いてきます。

ゲームのルールにしたがって、いつ、どんなふうに、どんな手を使えばいいのか、
自分の戦略をたてていく道すじが「わかった」からです。

そこからはもう、思惑うずまく、かけひきが始まります。

大人ですから、今までの生活力と、コミュニケーション能力がたっぷり。

だから、

場を判断し、先を読み、相手の出方を予想し、効果的な手を考える。その、うまいことうまいこと。

ときにはポーカーフェイスで焦り、反撃の機会をじっと待つ。

そして、してやったりと、ほくそ笑んだり^^

いい顔が、始終いっぱいでした。

アナログゲームの良さを、まずは大人に、たくさん感じてもらいたいです。

子どもたちとその楽しさを一緒に分かち合うことを、喜びにしてくれるように^^

またやるぞー!

ページトップ