子どもの遊びと、育ちのめやす

子どもとそだつ , 0 Comments

子どもの遊びと、育ちのめやす

『子どもの遊びと、育ちのめやす』

子どもが遊ぶ姿をみて、その子の育ちのめやすを知ることができます。

たとえば、初めてのお箸のタイミング^^

もちろん、スプーンやフォークを下手でしっかり持って使いこなすことができるのも めやすの一つですが、
他にも、絵を描くときに クレヨンやペンを正しく持っているかも見られるといい^^

また、
片ほうの手に紙・片ほうの手にハサミを持った状態で、チョキチョキと紙を連続で切ることができるとか、
「目で見て手を動かす」ことができているのも「これなら大丈夫かな^^」と思えるめやすです。

せっかく「やってみたい!」ってお箸を持ってみても、子どもが手を使う経験が少なかったり、手指を動かす力が十分に育っていないと、子どもはやっぱり道具をうまく使えません。

イライラして親子ゲンカみたいになっちゃったり、正しく持つことをあきらめて 変なくせや握り箸になっちゃうのも、残念なこと。

できれば、子どもの姿をよく見て、ちょうどいいタイミングで 大きくなっていく喜びや、自信をもたせてあげたいですね。

子どもの遊ぶ姿や日常の姿をよく見て過ごすって、大切です。

今、あなたのお子さんに、どんな力がどのくらい育っているのかが、だんだん分かってきますよ^^♪