友だちに、イヤって言える?

さらにその他 , , 0 Comments

友だちにイヤと言える

「この子は自分のことを好きだ。」

仲良しの友達のことを そんなふうにしっかり感じていれば、

そんな、友だちに対する安心感があれば、

「イヤだ」って、友だちにちゃんと「NO」が言えます。

 

いま、そのことに困難を感じている子がいます。

親ができることって何だろうなあ…って、考えています。

 

親が子どもの友だちのことに、なかなか口出しはできません。

だから、

まずは親が、しっかり子どもに自分の愛情を伝えて、

親に対しては、いつでも「イヤ!」って 安心の気持ちで言えること。

まずはそれを、しっかり保障してあげたいです。

 

そしたら、友だちにも

「でも、わたしはイヤなんだ」

「でも、わたしはこうしたいな」って

自分の気持ちをしっかり伝えていける、

そんな土台ができていくんじゃないかな…、そんな気持ちでいます。

 

どうしても、自分の大事な子どものことです、焦ってしまいますが^^

 

 

友だちがいるから、遊びが深まる

さらにその他 , , 0 Comments

友だちがいるから、遊びが深まる

 

夏休みは、

友だちと、いっぱい遊べるね^^

こんな形遊びも、

ゆっくり、じっくり、できる。

あ、友だちは、こんなふうに並べたんだ…!

へえ、あんなふうにすると、きれいだなあ…!

自分とは違う 形の並べ方、色の使い方に、

感心したり、びっくりしたり、まねしたくなったり^^

そして、

友だちが作ったものを見ることを通じて、

子どもたちは

自分が作ったものを、改めて「見る」ことができる。

さあ、どんなふうに感じるかな^^?

友だちと一緒に遊ぶ、って

友だちを通じて

「じぶん」を感じることでもあるんだ^^ネー

 

ともだちがだいすき!がいっぱいの、卒園式

さらにその他 , , , 0 Comments

ともだちが大好き!がいっぱいの、卒園式

 

卒園式の、写真の整理をしました。

子どもたちは、どの子も とってもいい顔です(*^_^*)

 

卒園式の時もそうだったけれど、

写真を見ていて とってもうれしいのは、

子どもたちの顔に、「ともだちと一緒」の嬉しさを感じること。

 

ともだちと目を合わせて、ニコニコ^^

ともだちと声を合わせて、ニコニコ^^

ともだちと一緒に動いて、ニコニコ^^

ともだちの演技をみつめて、ニコニコ^^

 

どのときも、どのときも、

「みんなと一緒」の嬉しさが、いっぱいでした。

 

みんなで、とってもいい時間を過ごしてきたんだね。

子どもたちに、先生に、心から ありがとうです^^