何をしたらいいの?

さらにその他 , , , , 0 Comments

遊びで育つ力があります

 

「ねえ、何したらいい?」「次はどうすればいいの?」

何か指示やアドバイスをしてあげないと動けない子を見ていると、

はがゆい。

 

 

例えば、「ごはんを食べる用意して」って言われたら、

テーブルが拭ける。

箸やお茶碗が出せる。

おかずは魚だから…、って醤油を用意できる。

大皿料理があるから取り皿とスプーンがいるな…、って判断できる。

そんな力が、子どもたちには

大きくなるうちに、ちゃんと育ってほしいんだ。

 

 

自分で何かを作業できる、手順を考えられる、

必要なことに気づける、効率よく動ける…。

最終的なイメージに向かって頭と体を動かしていけるっていうのは、

上のお手伝いの例からも感じるけれど、

子どもが生きていくうえで、人として自立していくうえで、

とっても大事な力です。

 

 

その力を育ててくれるのは、やっぱり「あそび」しかない!

(家事とかお手伝いもね^^♪)