子どもといっしょに、ゆっくり育とう。

   かばんねこのブログ

超楽しいアナログゲームの講座、します!

お店のこと, やっぱりゲームだ, レンタルスペースで 0 Comments

かばんねこで、アナログゲーム講座

かばんねこで、超楽しい講座をしますよー!

 

 

「画面じゃなく、顔を見て。
アナログゲームで育む、子どものちから 」

 

~コミュニケーション難の時代を生き抜く力とは~

 

 

アナログゲーム人気、再燃!

そんなニュースを、最近聞きませんでしたか?

 

デジタルゲームに押されて、長~く影を潜めていたアナログゲーム。

…ですが、やはり本来持っている面白さと魅力、そして子どもたちにもたらしてくれる力が今、再評価されています。

 

公立保育士とドイツの保育士経験を経て、アナログゲームの魅力に憑りつかれてドイツゲームの輸入会社Kleeblatt(クレーブラット)を興しちゃった、畑直樹さん。

全国の保育・教育界でのセミナーやワークショップ講師として活躍するその畑さんが、かばんねこに来てくれます。

 

子どもが社会で生きていくために経ておくべき大事な経験は、子ども同士の集団遊びが担ってくれます。

例えば、ルールや順番を守る・ひとの話を聞く・意思表示をする・問題解決の方法を考える・計画を立てる・勝ち、負ける・結果と経過や、他人から学ぶ…。

でも今の子どもたちには、その機会はなかなか十分ではありませんね。

アナログゲームは、そんな多くの大事な力を育ててくれるとともに、「人」と遊ぶからこそ、コミュニケーションの試行錯誤の機会をたくさんくれる、頼もしい存在です。

 

遊びながら育つ、子どもの力を知り、感じましょう!

ぜひぜひ、遊びに、学びに、おいでください。

きっと、子どものために、家族のために、良い体験と、良い気づきがあります^^

(そしてあなたの、超楽しい!あそびの体験も♪)

 

 

「画面じゃなく、顔を見て。
アナログゲームで育む、子どものちから」

 

~コミュニケーション難の時代を生き抜く力とは~

 

日 時

 

2016年5月22日(日)

①10:00-12:00

親・祖父母向け体験&講座(お子さまは参加できません)

定員12名

 

②14:00-16:00

保育・教育関連、児童館や学童保育に携わる方など向け体験&講座

定員12名

 

 

場 所

 

木のおもちゃと手仕事屋かばんねこにて(桐生市相生町3-149-6)

※駐車場は、店前2台・第2駐車場6台。空きがない時は、忠霊塔(スギ薬局向い)にお願いします。

 

 

費 用

 

2500円
(2000円相当のアナログゲームのお土産付き。お家で、職場で、子どもと良さを実感して下さい!)

 

 

対 象

 

ママ、パパ、祖父母、保育・教育関係など子どもに関わる方、子どもの育ちに関心ある方、どなたでも。

 

 

内容を、ちょっと紹介

①親・祖父母向け(午前)

デジタルゲームの画面じゃなく、人と向かい合う「アナログ」ゲームで子育てすると、

どんな『子どもの力』が育つんだろう?

多種多様なゲームを、講座のなかで体験します。

あの子にいいかも…!の学びと良い出会い、あります。

 

②保育・教育関係の方向け(午後)

ドイツと日本の保育や教育の違いって…?

遊んで子どもを育てる保育とその環境について、『アナログゲーム』を通じて学びます。

プロとしてアナログゲームを取り入れるメリット、

そして子どもたちへもたらされる利益を感じられます。

 

 

お申込み・お問合せ

 

かばんねこまでお願いいたします^^
「①午前②午後」どちらへのご参加かも、お知らせください。

 

お問合せフォームより

・0277-46-6644(10:00-17:30 木・土・祝:定休)

 

 

 

 

第3回ほんとに危ないの?電磁波のこと、わしずさんに聞いてみよう!の会

お店のこと, 子どもをおもう 2 Comments

電磁波のこと、わしずさんに聞いてみよう!の会
「ほんとに危ないの?
電磁波のこと、わしずさんに聞いてみよう!の会」

6月21日(火)10:30-12:30
かばんねこレンタルスペースにて

 

とっても好評だった電磁波のことを知る会、またやります^^

前回出られなかった方は、ぜひぜひ!

わしずさんが、紙芝居を使って、機械を使って、
理解が難しい部分も、分かりやすく伝えてくれますよ。

子どものために、家族のために、必要なことを知って、
その家族の安全と健康のために、しっかり行動することができます。

あやふやな知識となんとなくの行動を、
はっきりとした目的としっかりした処対に変えることができたら、
気持ちいいし、なによりすごく安心ですね^^

 

***以下ご案内*******

 

電磁波って、知っていますか?

冷蔵庫や電子レンジから出てて、なんか体に良くないって言われてるのを知っているけど、

電子レンジに近寄らないとか携帯電話を枕元に置かないとか、

そんなことくらいしか気をつけてないけど、実際どうなんだろう??

もっと調べればいいんだろうけど、なんか毎日のバタバタに紛れて、そのままになってる…。

かばんねこは、そんな感じです。

 

で、きっとたくさんのママたちも、おんなじ感じじゃないのかな?と思いました。

だから、電磁波のことを知っている人に、いろいろ教えてもらおう!の会をします。

 

会の目的は、

すっごい知識は必要ないけど、

電磁波って、どこにあるの? 子どもや家族にどんな影響があるの?

何に気をつければいいの?具体的にはどうすればいいの?

…といった、暮らしの安全のために最低限必要な知識をしっかり教えてもらって、

しっかり納得して、お家に帰ってから、しっかり不安な部分に対処できる。

を、目的にします。

 

ちなみに、

なんでかばんねこで?と聞かれますが、木のおもちゃは電磁波にはまったく関係ないです。

ただ、木製品を暮らしに用いることと電磁波から身を守ることは、

安全や健康、心の安定など、

「おとなが子どもが使うものや過ごす環境に配慮する」という点で想いを同じくするものと考えています^^

 

なお、会は大人対象ですので、できるだけお子さんを預かってもらってご参加ください。

お子さんの預かり先が無い方は、おもちゃを出しますので、ご一緒に^^

 

わしずさんから、メッセージ

電磁波をみなさんはどう捉えているのでしょうか?
私は昨年の2015年まで、まったく専門外で、携帯電話やホットカーペットが怖いとしか思っていませんでした。
ところがある事をきっかけに電磁波の資格を取り【電磁波を正しく伝える活動】を始めました。

初めてセミナーを開いたのは、2015年12月です。それから今までにセミナーや紙芝居がありました。
ご参加の皆様には感謝しています。本当にありがとうございます。その後の生活のお役に立てている事と思います。
参加者の喜びは予想以上で、主催している私に勇気を与えてくれています。
多くの方が、以前の私のように電磁波を知らずに怖がっている事にも驚いています。

ミニスタジオアースでは、3種類の紙芝居を使って、電磁波の基本をお伝えしています。
目に見えない電気の事ですが、パソコンをつかって作業している人に、LEDを持ってもらうと、ランプが点くという実験をします。
まさに、微弱電流が体を流れて覆っている様子が分かります。

ここまでだと、何だか怪しいなーと思う方もいるかもしれません。私もそうでしたから。
そして、携帯電話や高圧線や太陽光発電など、電気系で心配している方もいらっしゃるでしょう。
みんなみんな含めて、家庭の電気を分かりやすく理解出来るよう、お伝えしたいと思います。

かばんねこさんのお店やレンタルスペースはとってもかわいいです。
遊びに来る感覚で、ぜひ電磁波のはなしをお土産にお持ち帰りください。

 

 

参加費

1000円

※再参加のかたは、500円

お申込みは、かばんねこまでどしどし!

お問合せフォームより

②電話 0277-46-6644(10-17:30 木土祝…定休)

 

 

わしずさんの自己紹介

鷲頭美帆子(わしずみほこ)
2級電磁波測定士

わしず建築設計事務所では、次の3つの活動を行っています。
①みんなで土壁ワークショップなど
環境に負荷をかけない土壁の建物は、実に最新の工法です。どうしたら建てられるのかなどを伝えています。
②自然な暮らし 住まい編 コーディネーター役
前橋市街地のサンデールームという自然食・衣・料理教室など、自然な暮らしにまつわる素敵な提案として、住まい編が始まりました。今後もいろんな分野の方からお話を伺います。
③オールアーススタジオ
ミニスタジオ(紙芝居形式)と講師を招いてのセミナーを開催しています。多くの方へ聞いて欲しいと願います。
食べ物や着る服、遊ぶおもちゃや生活雑貨などの身の周りのモノ・コトが建築とリンクして、境目のない暮らしができればいいなと思っています。
小さい事務所ではありますが、未来はここから始まっていて、時代の流れに私達の活動が活かされると思っています。

名称:わしず建築設計事務所
(一級建築士事務所 群馬県知事登録第3969号)

設立:2005年6月14日
業務内容:住宅建築設計・監理・施工/インテリアデザイン・商業店舗設計・監理/家具デザイン・製作
所在地:〒379-2134 群馬県前橋市力丸町332-2
代表者:鷲頭 美帆子
一級建築士事務所 管理建築士(一級建築士 大臣登録302263)
日本バウビオロギー研究会【BIJ】会員
二級電磁波測定士
おもちゃコンサルタント(木製玩具)
電話・ファックス:027-212-6858
メール:washi@sugi.good.sc メール
facebook:鷲頭美帆子(MihokoWashizu)

 

5月22日(日)アナログゲームで学ぼう、遊ぼう!(予告)

お店のこと, やっぱりゲームだ 0 Comments

かばんねこで、アナログゲーム講座

5月22日(日)アナログゲームの超おもしろ講座をしますよー!

 

公立保育士とドイツの保育士経験を経て、
アナログゲームの魅力に憑りつかれてドイツゲームの輸入会社Kleeblattを興しちゃった、
畑直樹さん。

全国の保育・教育界でのセミナーやワークショップ講師として活躍する畑さんが、
かばんねこに来てくれます^^

 

詳細は後日、ご案内いたしますね。

午前は親&祖父母向け、午後は保育・教育関係の方向け。

絶対に良い学びと、良い体験と、子どもたちにもたらされる良さを、実感できます。

まずは予定をどうぞ、空けておいてくださいね♪

 

 

 

バードコールはいいな

おもちゃ 0 Comments

バードコール

明日26日(火)は、13:30までの営業です。

所用につき、申し訳ありません!

 

************

 

「バードコール」

朝起きると、うぐいすの声が聞こえます。

でも、うぐいすはあんまり姿を見せてはくれません^^

 

かばんねこの庭によく来てくれるのは、

しじゅうから、めじろ、ひよどり、すずめ、おなが、

あとは、名前が分からない子たち。

 

バードコールで呼びかけると、

なになにー?だれだれー?と来てくれたり、

返事をくれたり^^

 

まったくしらんぷりのときもあるけれど、

鳥さんに呼びかけてみる、っていうことが、

なんだかわくわくとして、楽しいのです。

 

 

 

「おやここ」に掲載いただきました

お店のこと 0 Comments

木のおもちゃと手仕事屋かばんねこ

桐生のポータルサイト「おやここ」に、人材バンクで掲載いただきました^^

 

「おやここ」は、結婚・妊娠・出産・子育てをワンストップでサポートし、
親子がより良く暮らすための情報を、官民が一体となって発信していく
桐生のポータルサイトです。

 

イベント主催者のかた、園や学校の役員さん、先生方。

子育て支援や、児童館、学童保育のかた。

 

子どもたちのために、親子の楽しみのために、大人の学びのために、

お店の外でかばんねこができること、あります!

 

ぜひぜひ、お気軽にご相談くださいね^^

 

おやここ 人材バンク「木のおもちゃと手仕事屋かばんねこ」

 

 

 

熊本と大分のみなさんに、かばんねことお客さまができること

お店のこと, そのほかいろいろ 0 Comments

かばんねこの代金から、熊本・大分への義援金を

かばんねこではただいま、

お客さまより頂戴したおもちゃの代金から5%を、熊本・大分への義援金にさせていただいています。

 

その場で「ねこさんのお皿」に入れさせていただいて、

後日、日本赤十字社に寄付いたします。

 

被災地のみなさまが、

どうぞ、心と体を休められる時間が持てますように。

 

子どもたちが、少しの時間でも、

日常のこと…

おやつを食べたり、遊んだり、絵本を読んだり、

大好きな人にゆっくり甘えたり、

「いつもしていること」ができますように。

 

 

 

電磁波の危険と対処を知る会、もうすぐです。

お店のこと, レンタルスペースで 0 Comments

電磁波のこと、わしずさんに聞いてみよう!

「ほんとに危ないの?
電磁波のこと、わしずさんに聞いてみよう!の会」

4月20日(水)10:00-11:30
かばんねこレンタルスペースにて

 

とっても好評だった電磁波のことを知る会、またやります^^
前回出られなかった方は、ぜひぜひ!

わしずさんが、紙芝居を使って、機械を使って、
理解が難しい部分も、分かりやすく伝えてくれます。

 

子どものために、家族のために、必要なことを知る。
そして、
その家族の安全と健康のために、しっかり行動する。
これって、お母さんの望みですね。

それに、
あやふやな知識となんとなくの行動を、
「はっきりした目的」と「しっかりした処対」に変えることができたら、
気持ちいいし、なによりすごく安心です。

 

お申し込みは、お問い合わせフォームの他、
こちらのコメントでも^^

お子さまと一緒でも、大丈夫ですよ。

 

☆「電磁波のこと、わしずさんに聞いてみよう!の会」詳細
https://kabanneko.com/2016/04/denjiha2/

 

 

 

今日は営業日です!(日曜日はお休みです!)

お店のこと, おもちゃ 0 Comments

五月人形 こいのぼり はりこーシカ

今日16日(土)は、営業いたします^^
(17日の日曜日、本来は営業日ですが、お休みをいただきます)

 

小黒三郎さんの五月人形は、
先日ご案内させていただいたものが、もうおしまいになりそうです。
やっぱり、人気が高いですね。

 

小黒さんの節句人形のお問い合わせをたくさんいただきますが、
お正月を過ぎると
お役にたてないことが多く、とても申し訳なく感じます。

 

かわりに提案させていただくのは、
今回は、来年のためにしっかり希望の作品を予約して、
今年のお祝いのために、ちいさな節句の品を用意すること。

 

小黒三郎さんの小さな作品でもいいですし、
この「はりこーシカ」のような、
美しい張り子で作られた、かわいらしいものも^^

 

どんなお祝いの品であっても、
贈る子どもへの想いは、変わるものではありません。

 

想う作品に出会えずに、
時間を費やしたりイライラしたりするよりも、
本来の「子どもをおもう」ほうに心を傾けた方が
絶対に楽だし、家族みんなも気持ちが安定するように思います。

 

……でも、まあ、

やっぱりまずは
子どもに贈りたいなと思う作品に、
みなさんが出会えますように!!

 

※「はりこーシカ」
https://kabanneko.com/toys/harikosika/

 

 

 

小黒三郎さんの組木の節句人形、ございます^^

おもちゃ, さらにその他 0 Comments

小黒三郎・円武者とかがり火(大)

じつは、小黒三郎さんの組木の節句人形があります。

だいたいいつも、ご来店やお問い合わせの電話で予約が埋まってしまうのですが、

予約キャンセルや店主の覚え違いで、予約をいただいていないものがありました。

以下、各ひとつづつ、在庫がございます。

涙が出そうになりながらお探しのかたの、心に沿うものであったらいいです^^

 

enmusya
円武者 10,000円(税抜)

枠の大きさ…65×165㎜

 

enmusya-kakaribi

円武者とかがり火(大) 20,000円(税抜)

枠の大きさ…205×205㎜

 

hujisan-kabutodoji

富士山の上の兜童子 13,000円(税抜)

枠の大きさ…235×125㎜

 

*かばんねこへのお問い合わせは、こちらからどうぞ^^

電話 … 0277-46-6644

お問合せフォーム

 

 

ちなみに…

張り子のマトリョーシカ型こいのぼり「はりこーシカ」も、おすすめです^^

五月人形 こいのぼり はりこーシカ

かばんねこには、小黒さんの五月人形と出会えずに、お電話をくださる方がたくさんです。

でも、もう節句に間に合うものを用意できるお店はなかなかなくて、難しいかもしれません。

そんなかたに、かばんねこが紹介させていただいているのは「はりこーシカ」。

小黒さんの作品は、しっかり来年のために予約して、

今年の節句はかわいらしく、お部屋に飾れるこいのぼりで、お祝いはいかがでしょうか。

来年からは、このかわいい鯉のぼりたちは、

玄関の飾りや、子ども部屋で活躍してくれるでしょう^^

 

 

 

じぶんであそぶ、じぶんできめる

おもちゃ, 子どもをおもう 0 Comments

ライオンのひも通し

おもちゃたちは、子どもがひとりで遊べるものを、

子どもの手の届くところに置くようにします。

目の高さの棚とか、じぶん専用の机とか。

 

まだひとりで遊べないおもちゃは、まずは大人と一緒に^^

 

でも最初からなんでもぜーんぶ教えずに、

子どもの様子をみながら、

「こんなふうにしてみたらどうなるかな?」

「もしかしたら、こうしてみたらいいんじゃない?」

そんなふうに、

子どものやっていることを主体にして声をかけると、

「じぶんで」遊ぶ、「じぶんが」決める、

そんな感じで、満たされた遊びになると思います。

 

ひとりあそびは、

考える力や創造する力をつちかう大事な時間です。

 

ひとりでじっくり、モノと向き合うって、

いろんなことが試せるし、

何かに気づいたり分かったりする機会になります。

 

きょうだいやテレビの音に邪魔されずに、

ひとりあそびが十分にできる場所や雰囲気を守ってあげることも、

おとなが子どものためにできることのひとつです。

 

 

*ライオンのひも通し 1944円

 

 

レンタルスペースで、何しよう^^

お店のこと, レンタルスペースで 0 Comments

かばんねこのレンタルスペース

レンタルスペースの窓からは、今の季節だと、

椿の花、ユスラウメの若い葉、

とげのある低木にかわいい朱色の花(名前は分からない^^)。

おひさまの光もあたたかく、

やはり窓からたくさんの光が入ります。

 

床は傷がたくさんですが、柔らかい杉だからこそ。

遊んでいただけるおもちゃや絵本もちょっぴり、増えました。

 

新しいことをはじめるのにぴったりの4月、

かばんねこのレンタルスペースが、

お役にたてたらいいです。

 

かばんねこも、この場所で

あたらしいこと、はじめていきましょう^^

 

いつものゲーム会や、おもちゃの広場に、

いろんな学びのこと、やってみたいです。

 

3月に始めたわしずさんの電磁波の講座もそうですが、

食べ物ののことや、

お医者さんに行く前に、おうちでできるいろんなケアのこと。

かばんねこで扱う素材を使って、ワークショップも、やってみたい。

 

店主ひとりでやっているかばんねこですので、

どんどんばんばんはできませんが、

まあ、あんまり気負わずに、わくわくとがんばってやりましょう^^

 

*レンタルスペースのご案内*

 

 

しごとのあそび

子どもをおもう 0 Comments

子どものあそびと仕事

子どもは本来、「しごと」がすきです。

 

自分がやってみたいことを、思うように、じっくり、
満足いくまで、やりきること。

「すぐ飽きちゃうし」「集中力がなくて」
今の子どもの姿で
そんなふうに決めちゃうのは、もったいないです。

 

試しに、これはどうかなあ…というものを一緒にやってみたら、
大人という「いいモデル」が作るものに刺激されて、
まねっこをはじめるかもしれない。

まねっこをしたら、
「自分はこうしてみたい」「こうやってみたらどうだろう?」が生まれるかもしれない。

そこから、一人でじっくり何かに取り組むおもしろさを、知ることができるかもしれない。

 

おとなは、その子をよく見ているからこそ
子どもがじっくり取り組めるような素材を用意することができるし、

作業中に目線を上げた時にテレビが見えないようにするなど、
すこし工夫して、じっくり取り組めるような環境を用意してあげることもできます。

 

「しごと」を通じて、自分の手を自在に使える面白さや、

自分の決めたやりかたを試行錯誤する楽しさ、

うまくいっている、うまくいったときのわくわく、

その過程でなにかに気づき、なにかが分かった喜び、

できた!ときの達成感。

 

ぜんぶぜんぶ、子どものために、
子ども自身の喜びのために、
おとなが贈ることができるものです。

 

すこし、子どものあそびに気をくばることで^^

 

 

ページトップ(新)