かばんねこ店主ブログ
コドモト

子どもは五感ぜんぶで体験するから

jumping music together

子どもたちに手渡したいもの、たくさんありますね。
音楽も、外国のことばも、そのひとつ。

お勉強でなく、自分の「楽しいな!」に出会うことが目的です。
その場を楽しみ、喜び、笑い、
「自分にとって良いものになるかもしれない」ものに出会うために。


でもそれが「親自身のため」にならないように、注意注意。
「将来好きなことが選べるように」
「いろんな体験をさせるために」
いろいろ理由をつけるけど、
自分の満足のため、子どもの将来のため、子どもの「今」のため、自分の不安を消すため、子ども自身が選んだことを尊重するため…
その矢印はどこを向いているのか、
まずは親が自分のためでないか、よく見てほしいなと思います。

習い事やめるやめないがいい例かも。
子ども自身の気持ちよりもけっこう「せっかく続けたのに」とか「もったいない」とか「つづけた方が本人のため」とか「途中でやめるのはしつけによくないんじゃ」とか、主役は子ども本人なのに、なんかその他のことに惑わされますよね。


まあ
うるさいかばんねこはさておき

jumping music togetherは、今月10/6が体験会!

子どもたち自らが持つ音楽の力を、みんなで見つけて、認めて、伸ばしていきます。
英語を主に、スペイン語、日本語など世界中の音楽を親子で楽しみましょ。

詳細は以下から、
ぜひ、どうぞ^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です