手を動かして、気づく、まなぶ

さらにその他 0 Comments

階段になることも気づいちゃった!?

「あれ?おんなじ高さ!」って気づいて始まった遊び^^

 

積み木をなんとなく立ててみたことで始まりました。
でこぼこの高さが偶然に揃ったことで気づきました。
そして、同じにしてみたい!気持ちが生まれました。
やってみたら、うまくいく組み合わせがありました。
面白くてこれからどうなるかわくわくで続けました。

 

1から10までの長さの積み木たち。
どの積み木を合わせたら、おんなじ高さになるかな?

 

大人にしてみたら、わかりきったこと。
でも、こどもは遊びや暮らしをつうじてその「あたりまえ」に日々出会い、わくわくと学んでいく。
そしてそれは大人から与えられた課題ではなくて、子ども自身が見つけた、わくわくとやってみたい課題なのです、すばらしい!

 

そのわくわくと意欲を、感じられる大人でありたいですね^^

 

(久しぶりのおもちゃ記事、書いてて自分がうれしい…。わたしはいったい何屋なんだー!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です